世界の小さな家「マイクロハウス」の住み心地が気になる!

記事画像

宗教的なフォルムが印象的なこの木造建築。建築家Dachi Papuashvili氏が考案した「神のデザイン」といわれる極小の家なんです。聖職者が、自給自足の暮らしや、隠れ家のようなゆったりした生活ができるような家にしたかっという同氏。その目的も、日本には無い発想だったり、小さな空間に収容した生活スペースの取り方まで、とにかく驚きの家です。一体どんな暮らしができるんだろう?

もっと続きを読む