【DIY】ラバーバンドで即席iPhoneカバー作りに挑戦!!

記事画像

iPhoneカバーをラバーバンドで作れるということなので、さっそく試してみました(^▽^) 以前使っていたiPhone4をデジタル時計にしたり、Wi-fiにつなげてiPodのように活用しているのですが、最近4用のカバーって売ってないんですよね。 ラバーバンドを使うことによって滑り止め付きのバンパーケースになるとのこと。写真のように横向きに置いても安定しますね! ただiPhoneにひっかけているだけのように見えますが、電源ボタンや音量ボタン、充電器を差し込む箇所に穴をあけないといけません。 ゴム製だからなかなか切りにくくて、しかも細いので切りすぎたら裂けてしまう心配もあります。 穴があいたら、iPhoneにかぶせます。 ゴム製だから伸びると思いきや、そんなに伸縮性がなく四苦八苦しました(≧≦) 意外と固いんですね。かなり力を入れて引っ張りました。 それでも片方入れたら片方外れてしまうなどで何度かやり直した結果、やっぱりちぎれてしまいました(☆0☆) ラバーバンドってサイズや材質もいろいろあるんですね。 ぜひ、いろんなラバーバンドで試してみてはいかがでしょうか? きっとiPhoneにぴったりなお気に入りのカバーを作ることができますよ♪ 画像・参照元:Grip grip 【DIY】ラバーバンドで即席iPhoneカバー作りに挑戦!! は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む