ワサビやハバネロ味も!グルメも驚愕のフレーバー爪楊枝

記事画像

“ラズベリー&ワサビ”“ベーコン&メープル”“ハバネロ&ハニー”。これって何の組み合わせ? 実はこちら、レストラン・メニューの味付け…ではなく、爪楊枝(つまようじ)の先に付けるアロマ・フレーバーの組み合わせなのだ。 欧米のスーパーマーケットに行くと、爪楊枝の先にミントフレーバーが付いた“ミント爪楊枝”なるものは見かけていた。 しかしそれだけでは飽き足りない人がいるようで、「もっとグルメな人たちを満足させるような爪楊枝を作っちゃおう!」と、現在このようなユニークなアイテムが、クラウドファウンディングサイトのKickstarter(キックスターター)にて公開されている。 考案されているラインナップを見てみると、上記の3種類のほかに“マシュマロ&スモーク”“酒&ブルーベリー”“バジル&ストロベリー”“キンカン&ビーツ”など、独創的なコンビネーションが並んでいる。 制作者によると、こちらのユニークな組み合わせは、世界のグルメシーンでも前衛的とされる美食術“ガストロノミー”のようなイメージで調合されたそう。 それぞれ2種類のアロマが組み合わされたこちらの爪楊枝「Castor(カスター)」は、全部で10種類。 通常のものより長く、針先に付けられたアロマはすべて自然成分を使用しているとのこと。 6月21日までキックスターターにて出資を募っており、10ドル(日本円で約1015円)以上の出資で、「カスター」の希望フレーバーが2パック贈呈されるといった特典もあるので、興味がある方はぜひ。 Kickstarter(Castor) https://www.kickstarter.com/projects/phoodstation/castor-the-double-flavored-gourmet-toothpick The post ワサビやハバネロ味も!グルメも驚愕のフレーバー爪楊枝 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む