バンクシーの世界をレゴで表現したら?ストリートアートとの不思議なコラボ!

記事画像

「Banksy(バンクシー)」と言えば、現代のストリートアート界を代表するアーティスト。未だ謎に包まれたその存在と、辛辣な風刺とユーモアの効いた作品は、日本のアート好きにも人気が高い。 そんなストリートアートの代表作を、おなじみ「LEGO(レゴ)」で再現したら?というのがこちらの作品。 フォトグラファーのJeff Friesen(ジェフ・フリーセン)さんがこのたび発表したのは、「Bricksy(ブリクシー)」という写真シリーズ。 このシリーズは、パレスチナに描かれている、花束を投げつける男性、通称“Throwing Flower”や、2人の男性警官がキスをしているものなど、かなり社会的メッセージの強いバンクシーのアートがモチーフ。 その世界観を、原色でつるんとした質感のレゴで表現するというのは、不思議な感じだが、フリーセンさん独自のユーモアが盛り込まれることで、思わずぷっと笑ってしまいそうな作品に仕上がっている。 例えば、“Throwing Flower”では、花束を持った男性の先には腕を広げて待つ警察の女性が!さらに、前述の警官は、こちらにニヤリとウィンクしており、思わずかわいらしい!と思ってしまうほど。 異色の世界をコラボさせたこの作品。バンクシーのファンも、レゴのファンも、ぜひチェックしてみて。 The Brick Fantastic http://www.thebrickfantastic.com/ The post バンクシーの世界をレゴで表現したら?ストリートアートとの不思議なコラボ! appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む