チャラ男と本気男を見分ける方法ってある?

記事画像

 30代の婚活中の女性は、恋愛に必死になっている傾向があります。優しくされたら心が揺れ動いてしまうのも、結婚・妊娠・出産などにまつわるタイムリミットが近づいているからです。でも、チャラ男にだまされていたら…と思うと、人生やり直したくなるほど落ち込んでしまいます。男の恋愛観や恋愛心理を女性向けに分析して、チャラ男と本気男の違いを調べてみました。 しっかり見極めて!チャラ男と本気男の違い 【スキンシップの大安売り】  肩に手を回して歩く方向を促してくれたり、さりげなく手をつないでくれたり。こういう男性は大人の雰囲気を持っていると勘違いしがちですが、ボディタッチをすることで「下心があること」を、無意識に女性に伝えていると考えて良いことがあります。スキンシップの大安売りをする男性は「チャラ男」とまではいかなくとも、女性慣れした男という考え方ができます。結婚に至る付き合いまでは考えていない可能性もあります。あなた自身が好意を持っていても、ボディタッチなどのスキンシップに関する違和感を覚えたら、距離を置いた付き合いをするのが無難かもしれません。 【落ちついていて、重みのある告白】  言葉を選びながら告白をしてくれる男性、手をつなぐことにさえ緊張してしまう男性は、本気の感情を持っている男性かもしれません。恋愛を数多く経験している女性から見ると、「奥手」「草食系」などと冷ややかな目で見てしまうこともあるのですが、全うできる付き合い方をしたいという意思の表れかもしれません。こういったケースは、「サプライズプレゼント」や「愛の囁き」など、女性が求めるシチュエーションは皆無ですが、実直な恋愛ができるはずです。時間はかかるかもしれませんが、結婚を前提とした付き合いに発展できるケースであることが言えるでしょう。 【甘い言葉には要注意】  スキンシップの大安売りも考えものですが、流暢な愛のくどき文句が出てくる男性も「遊びの恋」を求めている可能性があります。ドラマや漫画のような恋愛の口説き文句は、恋愛経験が少ない30代女性にとってはとてもあこがれることですが、それにつけこんでの行動なのかもしれません。恥ずかしげもなくさまざまな口説き文句を言える男性のすべてが、「チャラ男」と決めつけることはできませんが、軽々しさが残る、言葉の重みが伝わりにくいと感じたら、少し距離を置くとよいでしょう。夢のような言葉に有頂天になってしまうこともありますが、言葉に女性が期待するほどの意図はなく、落ち込むこともあるのです。 Photo by anielmviero.com

もっと続きを読む