薫りのよい日本茶と絶品の和スイーツでほっとできる高田馬場のカフェ「茶々工房」

記事画像

高田馬場駅の喧噪から少し離れたところにあるカフェ「茶々工房」。茶葉のおいしさを最大限に生かした日本茶と、和の食材をたっぷり使った甘味が楽しめるお店です。 高田馬場駅の早稲田口を出て、早稲田通りを10分ほど歩いたところに「茶々工房」はあります。有機栽培・無農薬の日本茶が味わえるカフェです。 店内では茶葉が焙じられ、お茶の香ばしい薫りに包まれています。その薫りだけでもほっと心が休まります。 店主の相澤さんがお店を始められたのは10年ほど前。相澤さんのお母様が古民家を利用した雑貨店を開くことが決まり、一緒に日本茶を出すカフェを始めたいと思ったのがきっかけです。店内の一角には、お茶や茶道具と一緒にお母様がセレクトした雑貨も並びます。 日本茶は茶葉のおいしさを最も引き出せる温度で淹れるのが大切という相澤さん。茶葉の旨みが最大限に生きた日本茶をぜひ味わってほしいとのことです。 日本茶メニューのひとつ「深みどり」は、一般的なものよりほんの少しだけ長めに蒸した茶葉を使った深蒸茶。蒸す時間がちょっと変わるだけで、日本茶の味わいがかなり変化することを実感できます。 日本茶のメニューにはお湯が入ったポットが付いてきます。自分でお湯を急須に足して、心行くまで日本茶が堪能できるのはうれしいですね。 日本茶との相性がばっちりの甘味も充実しています。 「抹茶クリームあんみつ」は、抹茶アイスと抹茶寒天、白玉、あずきを、少し渋めの抹茶蜜をかけていただく抹茶づくしのスイーツ。アイスやあずきの甘さと、抹茶の渋みのハーモニーがたまらない逸品です。 甘味ではほかにかき氷などもおいてあります。これからの暑い季節にぴったりですね。 夜にはおにぎりや丼ぶり、うどんといった食事メニューも楽しめるので、お腹がすいたときの利用もおすすめです。高田馬場で買い物や散策に疲れて、ほっとひと息入れたいときは、ぜひ立ち寄ってみてください。

もっと続きを読む