そのジーンズいつ洗った?洗わないのは大きな間違い!

記事画像

ジーンズが大好き!という方、たくさんいると思います。その数々のジーンズはいつ洗いましたか?お気に入りのジーンズを長持ちさせるコツをお教えします。 ■洗わないのはNG! よく耳にしてきた「ジーンズは洗わなくて良い」というのは迷信だったのです。人の肌に密着しているジーンズは、汗や汚れがたくさんついてしまっています。毎日のように履くならば、週2~3回は洗った方が良いです。 汗や皮脂汚れが残ってしまっていると、そこから劣化して破れやすくなり、そのまま収納してしまうと虫食いの原因につながります。ずっと洗わないことは、ジーンズの寿命を縮めてしまいます。ジーンズというアイテムは、同じものを購入したとしても、穿く人の手入れの仕方によって色味に大きな違いが出てきます。お気に入りのジーンズは、こまめなケアで長く穿いてあげましょう。 ■ジーンズのための正しい洗い方 必ずボタンとジッパーを閉めて裏返し、ネットに入れましょう。洗剤は蛍光剤や漂白剤の入った洗剤は使わず、ジーンズ用の洗剤や石けん水などで洗うのが好ましいです。汚れがひどくない場合は水洗いでもOK。 洗濯が終わったら、ネットから出した状態で裾を上にした逆さまに干すのがおすすめです。干すときは乾燥器は使わずに、風通しのよい日陰で陰干しに。太陽の光は強いので、色あせの原因になります。 ■保存方法にも気を遣う しまう方法は、ハンガーにつるすかたたむの2パターンですね。これはデザインに合わせて選びましょう。ジーンズはどうしても濡れてしまうと乾きにくいものですが、良く乾燥させなければ収納の内部に湿気がこもってカビが発生してしまうため、時々ドアや引き出しを開けて換気することが必要になってきます。 いかがでしたか?ジーンズは長年親しまれているアイテムですよね。これからも穿き続けるために、少しの工夫を加えて大事に扱うようにしましょう。

もっと続きを読む