結婚前に知っておきたい「結婚生活を長続きさせるための10のマインド」を読んだら自分はぜったい良妻にはなれないと再確認したお話。

記事画像

「結婚は理想ではない、現実だ」というのはよく言われる言葉。つき合っているときはアバタもエクボ、相手のどんなところもよく見えていたのに、結婚して生活をともにし始めたとたん、相手の嫌な部分が目についたり価値観や生活習慣の違いに気づいたりするんですよね。 だってですよ? ……なぜトイレを使った後に便座を下 ろ さ な い ! 「使うときに下ろせばいいだろ」っていやいやいや、そこは「使った後に上げる」だろうよ! ってこっちとしては思うわけで。でも相手はそうは思わないわけで。ああ、一緒に暮らすってむずかしい。 とはいえ、せっかく好き好んで一緒になった二人ですもの、できることなら離婚は避けたいもの。そのために妻である女性はどういったところに気をつければよいのでしょうか? 今回は海外サイト「OMG TOP TENS」より、「結婚生活を長続きさせるために女性が必要なマインド」トップ10をご紹介します。 10位 いつも明るくハッピーでいること 女性の身体や心って簡単にトラブルを抱えがち。だからといって、そこから来る不安や怒りを表に出すのは禁物! もし抱えている悩みが夫に関係ないことなら、夫にシェアして解決方法を一緒に見つけるのもよいでしょう。ともに暮らす相手としては、あなたがいつもニコニコ笑顔でいることをいちばん望んでいるはず。 9位 過去の秘密を話したり過去の自慢をしたりしないこと 昔のカレはこうだった~、とか、修羅場のひとつやふたつ~、なんて過去の恋愛について夫にペラペラ話すのはもってのほか。それから仕事に関する自慢もダメ。もし相手が自分のキャリアに自信がなかった場合……どんな気分になるかはわかるよね? 8位 夫が女友達と仲良くするのを推奨しないこと 何がトラブルのもとになるかわかりません。夫が友人の妻やあなた自身の親友と親交を深めすぎないか目を光らせていて。やっかいごとの芽はあらかじめ摘んでおくに越したことナシ! 7位 結婚生活を続けたければ他の男性に恋をしないこと 結婚とはそういうものです。 6位 将来のために貯金すること お金とは使うためにあるもの。けれど、この先子どもを育てることを考えたら? もし急に夫が働けなくなったら? 将来のことを考えたらお金はいくらあって困ることはないですよね。 5位 夫に手作りのプレゼントをすること 手作りの贈り物は愛と気配りのしるし。プレゼントを作るために費やした時間は、どれだけ彼のことを愛しているかを伝えてくれることでしょう。夫婦の親密さを保つためにもぜひ手作りプレゼントを! 4位 パートナーの親戚にもよい態度をとること 結婚したからにはパートナーの親戚はあなたの親戚でもあります。親戚によい態度をとることは、夫の愛と信頼を勝ち取るひとつの方策です。 3位 いつも良き母親でいること 子どもを手塩にかけて育てることで、あなたがいかに夫を愛しているかを伝えることができます。なぜなら男性は自分の子どものことを常に気をかけているから。夫をつなぎとめておきたければ、よい母親たることが必要です。 2位 夫の胃袋をつかむこと 夫にいつも幸せでいてほしいなら、料理をすべき。彼のハートを勝ち取るために新しいメニューに挑戦してみて。刺激的な料理は、二人の関係を維持するすばらしいスパイスになります。 1位 夫がいちばんであるといつも感じさせること これは、なんでも夫の言いなりになれということではありません。結婚したからにはパートナーをけっしてないがしろにせず、「いつもあなたのことを大事に思っていますよ」という気持ちが伝わるよう心がけましょう。 あああ……すみません。正直に白状しますと、もう途中から「こんなこと全部実践できるわけないだろーーーーっ!」と叫びたくなった私(記者)は良妻賢母失格なのだと思います、ハイ。皆さんはぜひこの10ヶ条を心がけて素敵な奥様になってくださいね。 とりあえず記者はトイレの便座が上がっていても怒らず笑顔をたたえられるようにするところから始めるべきなのかもしれません。無理だけど。あれさ、知らずにそのまま座ってしまうときあるから! そのときの絶望感たるやすさまじいものがあるから! ホント、結婚生活って理想じゃなくて現実ですよね。 参照元:OMG TOP TENS 執筆・画像=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

もっと続きを読む