【意表をつくキュートさ】手土産にいかが? シンプル可愛い「手作りブーケ」のススメ / キーワードは「結束バンド」

記事画像

友人知人のお家に、突然のおよばれ。 こういうとき、手土産のほかになにかもうひとつ、気の効いたものを持参したいところですよね。たとえばそう、大袈裟すぎない花束なんかがあれば、完璧。 そんなときに役立ちそうなのが、海外サイト「Brit+Co.」が紹介している、シンプルブーケの作り方! 「気負っていないけれど可愛らしい」そんな花束を理想としているのならば、この知恵、確実にためになると思います。ってなわけで、早速チャレンジ! 【用意するもの】 ・好きな花数種 ・VELCRO? Brand ONE-WRAP? Straps BRIGHTS *全体がマジックテープでできた結束バンド。巻きつけるだけで簡単に留められるので便利! ・花用ハサミ 【手順】 1 用意した花の茎にそれぞれ、斜めにハサミを入れ、水を吸いやすい状態に。余分な葉も、取りさっておきましょう。 2 色に気をつけつつ花束の配置を決めたらひとまとめにし、花のカラーに合った結束バンドでしっかり固定。 3 花束全体が同じ長さになるよう微調整したら、できあがり~! 花を選ぶ際には、中心となる花をまず最初に決めてから全体のバランスをみる、というやり方がベスト。周囲の花よりもひときわ大きく、とかく目を惹く花。たとえば「ダリア」や「シャクヤク」、「バラ」などを主体にして、それよりもやや小さめの花々を加えていくと、バランスがよくなります。もちろん、統一感を出すべく、系統の似ている花を選ぶようにすることも、忘れずにね。 また結束バンドは、花束が広がってしまうのを防ぐべく、上の方で留めること。この際ひとつでは支えきれないと感じたら、1本ではなく2本、使用してみてください。 花束は、シンプルであればあるほど、その人独自のセンスが光るもの。あなたなりの1品を、セオリーにのっとって、想像力豊かに制作してみて。 参考元:Brit+Co. 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む