女子力向上アプリ #69 快眠こそ美人のもと!ぐっすり睡眠サポートアプリ

記事画像

   寝不足でもないのに疲れていたり、週明けなのにダルかったり...。そんな症状が起きる原因のひとつは、質の高い睡眠をとれていないことにあるのかも。そこで今回は、良質な睡眠をサポートしてくれるアプリを3つ厳選してご紹介します。ニャンコと睡眠状態をチェック 目指すは快眠女子    ネコのキャラクターがキュートな睡眠記録アプリ「ぐっすり~ニャ」(iPhone /Android /無料)。睡眠中の身体の動きをもとに加速度センサーの反応を計測し、眠りの深さをグラフ化してくれます。    使い方は簡単。下部の「睡眠記録」から「寝る」ボタンをタップします。必要な場合はアラームを設定すれば設定は完了。目覚めた際には「起きる」ボタンをスワイプするだけでOKです。    その後、目覚めの気分を「よく寝てスッキリ!」「まぁまぁかな」「まだ眠いなぁ」の3つから選ぶと、身体がスッキリするポーズなどを教えてくれますよ。    睡眠状態は「睡眠データ」から日別・月別に、グラフでチェックすることが可能。毎日記録を取っておくと、浅い眠りが多い日・深い眠りが多い日それぞれの特徴が見えてくるかも知れません。生活改善につなげることもできますよ。    毎日の朝晩、かわいいネコキャラに癒やされたい方におすすめのアプリです。 浅い眠りのタイミングで 爽快に目覚めよう    「Sleep Meister」(iPhone /無料)は単なるアラームアプリではなく、睡眠サイクルを記録する機能を持つアプリ。睡眠中の身体の動きをもとに、身体は寝ているものの脳は目覚めている浅い眠り(レム睡眠)のタイミングでアラームを鳴らし、スッキリした状態で目覚めさせてくれるんです。    使い方は簡単。アラーム音やアラーム時刻、スヌーズを設定し、STARTボタンをタップし、スマホを枕元にセットするだけで設定完了。    設定した時刻をもとに、一番眠りの浅い状態のときにアラームが鳴ります。「STOP」ボタンを右へスライドさせると計測はストップします。    この他にも、メモ機能やアルコール、カフェイン、運動などの行動記録、寝言や物音の録音機能、眠りに入ったタイミングで自動停止する音楽プレイヤーなど、多機能な点がポイントです。 癒しの音楽が満載 リラックスして眠りにつける    最期にご紹介するのは、35種類ものヒーリング音楽を収録した「ヒーリング音楽祭無料版」(iPhone /無料)。川や山、泉、蝉や蛙の鳴き声などの自然音、扇風機、ガスコンロ、メトロノームなど懐かしい音が勢揃いしています。    一度に1種類の音だけではなく、複数の音を組み合わせて使うことができます。音を1つまたは複数選んで下部の「保存」ボタンをタップすると、音に名前をつけて保存することが可能。気に入った組み合わせの音に名前をつけておくと、後日すぐに音を再生できて便利です。    眠る前に聴いたり、眠りながら聴いたりすると、リラックスした状態で入眠できるはず。ただし、睡眠中ずっと音楽を聴く場合はバッテリーを消費しやすいので、スマホを電源プラグにつないでおくと安心。    さらに、音楽だけではなく、生き物の鳴き声を中心とした10種類のアラーム音声も活用してみては。目覚めるときも楽しくなるはずです。    日々の睡眠に満足していない方は、上記のアプリを活用して、良質な睡眠を手に入れてはいかがでしょうか。 池田園子(いけだ・そのこ) フリーランスの企画ライター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。現在は、J-cast、R25、ITmedia、Impress、ウレぴあ、goo、Googirlなど、10媒体以上に執筆中。著書に「フリーランスで食っていきたい!」がある。ブログ「Sonoko Blog」やTwitterでも発信中。<東京バーゲンマニア>

もっと続きを読む