秀吉と家康が恐れた猛将 島津義弘の人生とは

記事画像

豊臣秀吉と徳川家康が恐れた西国の武将と言えば、島津義弘だろう。島津義弘は木崎原の戦いで、3,000人を率いて侵攻してきた伊東義祐をわずか300人の兵で撃破している。伊東軍は壊滅的なダメージを受け、衰退へと繋がった。この他... Read

もっと続きを読む