26インチ自転車が傘とおんなじ大きさに!? ニュータイプの折り畳み自転車「SADA BIKE」が超絶クール!!

記事画像

ここ数年増加傾向にある、自転車を愛してやまない自転車族。もしもあなたがそのひとりであるならば、本日ご紹介する自転車「SADA BIKE」が、今後のパートナー候補になり得るかもしれませんよ。 イタリア在住のデザイナーSada Gianlucaさんが発明した同自転車は、カンタンに言うと、折り畳み自転車。ですが従来のそれとは一線を画した、斬新かつスタイリッシュな逸品なのでございます。 というのもこちらの自転車には、車輪中心部にある「ハブ」や「スポーク」が一切装備されておりません。要は、タイヤは単なる円形、というわけ。 そのため通常時は26インチの大きさを保ちつつも、タイヤを外してコンパクトに折り畳めるという奇跡が実現。ボディー部分にいたっては、畳むと傘と同程度の大きさになってしまうんですよ! ちっちゃ! このような特性により車輪を小さくする必要がないため、「スピードが出ない」なんて悩みとも無縁。持ち運び便利、折り畳む作業もいたってカンタン、なのに自転車そのもののクオリティーはそのまんま。コレ、都市に住む者にとってはもう、パーフェクトとしか言いようがないじゃあないの! 無駄をすべて削ぎ落としシンプルに仕上げた、「SADA BIKE」。プロトタイプである同品が本格的に商品化されるのか否か、今後の展開から目が離せませんね! 参考元:Gianluca Sada Bike 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む