愛するダーリンとマネしてみたい! 春爛漫「わたしたち婚約しました!」フォトアイデア集♪

記事画像

春は恋の季節。恋が愛へと変化を遂げ、婚約・結婚へと至るカップルもこの時期、少なくないのではないでしょうか。 本日ご紹介するのは、海外サイト「Brit+Co.」が提案する、婚約記念フォトアイデアの数々。 幸せいっぱい、花いっぱい。柔らかくて暖かなムードに包まれた「わたしたち婚約しました!」フォトは、見ているだけでハッピーな気分になれちゃうことウケアイ。婚約・結婚の予定がある方もそうでない方も、必見の内容になっているの! 1 自転車+花+キス お花をかごいっぱいに入れたブルーの自転車にまたがる彼に向かい合うよう、ハンドル部分に座った彼女がキス! きゅん! 2 森の中+カジュアルドレスで寄り添いあうふたり チュチュを思わせる彼女のドレスとハーフパンツ&シャツの彼。まるで物語の主人公のような仲睦まじく可愛らしいカップルの姿が、クラシックで素敵。 3 満開の桜+キス 満開の桜の元、キスを交わすふたり。これはもう、絵にならないわけがないよねっ。 4 女性の頭に花冠を 女性が花冠をかぶっているだけで、写真全体のテイストが暗くとも、どことなく華やかになってしまうから不思議。 5 彼「チェックシャツ」彼女「白ワンピ+花冠」でラフに とことんラフ、でもお茶目でキュート。そんな印象を受けるのは、ふたりの格好がカジュアルであることもさることながら、「おでこを合わせ見つめ合い微笑みあう」そんな姿が好感度大だからかも。 6 敢えてペットを主役にしてみる 愛犬をメインにし、カップルの姿は敢えてぼかす。ワンコを飼っているというアナタは、ぜひ。 7 シンプルな洋服で背景である花を主役に カップルの衣装は、ナチュラルな白などで統一すると、背景の花の色がより際立ちます。 8 ピンク・ピンク・ピンク! 背景を、ピンク色の花で埋め尽くす。あとはふたりの笑顔さえあれば、これ以上のハッピーフォトはないかも! 9 ドレスにとことんこだわってみる フルレングスでゴージャス、だけどかしこまりすぎていないので、浜辺というシチュエーションにもしっくりくる、不思議な魅力溢れるドレス。このように、お気に入りのドレスに身を包めば、それだけでスペシャルな雰囲気に。 10 背景となる小道具で遊ぶ たとえばアルファベットをかたどったオブジェを所せましと並べてみるなど、小道具でとことん遊んで背景を作り込む。それらがふたりにまつわるものであれば、尚良し。 11 都会のど真ん中+春色服 写真を撮るためにわざわざ自然の多い場所へ出向かなくとも、都会のど真ん中で春爛漫ラブラブフォトを撮影することは可能。ただ単に「春色服を着る」、それだけで一気に華やかに! 12 ブライトカラーの洋服+レトロなフォルクスワーゲン ワーゲンではなく、ビートルでも可。ボンネットに座りおでこを合わせ、見つめ合うふたり。それに新緑が加われば、もう言うこと無し! 13 お気に入りのコーヒーショップで ふたりで足繁く通うお気に入りのコーヒーショップは、実は撮影場所としても最適だったり。 14 ドレスのカラーは好きなものを選んで 白にこだわる必要なんてない、せっかくの機会ですもの、お気に入りの1枚を選んで。 15 メリーゴーランドに乗って撮影 ある意味定番な構図ともいえる、「カップル+メリーゴーランド」写真。可能であれば、クラシックなデザインのメリーゴーランドを選ぶようにすると、画的にバッチリです。 16 ピクニック風フォトに挑戦 大きめバスケットにテーブルセット、それにブランケットを持ち出して、ピクニック風フォトに挑戦してみましょう。寝ころんで仲良く読書にふけっている姿が微笑ましいっ。 17 強い日差しを味方につける 日が落ちる直前の太陽の日差しは、強烈。この強すぎるほどの光を上手く利用すれば、幻想的な1枚を撮影することができちゃうんですって。 18 紙吹雪でとことんカラフルに! カラフルな紙吹雪を演出に用いるだけで、一気に華やかに。船の上に降り積もる紙吹雪とあつ~いキス、この組み合わせってば、超メルヘン! 19 黄金色と見間違えてしまうほどにビビッドな黄色の花畑で撮影 まさに春爛漫、色の効果って大事ですねぇ。ちなみに黄色の花は水仙です。 20 一緒に風船ガムを膨らますコミカル写真 変顔で風船ガムを膨らますカップル。こういう写真、なかなかないので、むしろ強くお勧めしたいところです。 21 風船でいっぱいに! 花もいいけど、風船もやっぱり外せない定番アイテムですっ! 22 ビビッドカラーで統一したブーケを持って ビビッドなカラーで統一したブーケを、女性が持つ。彼女が微笑んでいたらもうそれだけで、完璧な1枚に。 ……はぁ~、なんだかほっこり、幸せな気分になっちゃった~。婚約したというあなたはもちろん、まだ式をあげていない、あげる予定がないというあなたもぜひ、このような記念フォトを撮影してみてはいかがでしょうか。イイ記念になるし、撮影を通して彼との愛がよりいっそう深まるかもしれませんよぉっ。 参考元:Brit+Co. 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む