食べるのが惜しいほどかわいい“スター・ウォーズ”のマカロン

記事画像

約10年ぶりに待望の新作が制作されることが発表されて以来、近ごろますます熱を帯びつつある映画「スター・ウォーズ」。 ファンの間では、毎年5月4日は「スター・ウォーズの日」としてお馴染みだが、この日の記念に、今年はこんな可愛らしいマカロンを制作した男性シェフがいたようだ。 シアトル在住のシェフ、マイク氏が自身のサイトにアップしたマカロンは、シェルの部分にアイシングで作品のキャラクターをイメージする絵柄を描いたオリジナル・スイーツ。 “R2-D2”に“デス・スター”“チューバッカ”の3タイプが制作され、見た目だけでなく味も保証付きだそう。 ちなみに“R2-D2”は、アーモンド・フレーバーにバニラ・バタークリームの組み合わせ。 “デス・スター”は、レモンフレーバーにバニラ・バタークリーム。 “チューバッカ”は、チョコレートフレーバーにガナッシュ・チョコを組み合わせているそうだ。 熱狂的なファンでなくとも、手に入れたくなるキュートなマカロンだが、残念ながらこちらは個人のお楽しみ。あくまでも創作意欲を掻き立てられて作っただけのもの、ということらしい。 本人いわく、彼の友人シェフがYou Tubeで公開しているレシピを参考にすれば、簡単に作れるとのことなので、興味がある方はぜひトライしてみて! You Tube http://www.youtube.com/watch?v=3nsanqYnvis Semi Sweet(Star Wars Macarons) http://www.semisweetdesigns.com/2014/05/04/star-wars-macarons/#more-4822%23f The post 食べるのが惜しいほどかわいい“スター・ウォーズ”のマカロン appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む