もう迷わない! インターネット共有(テザリング)の接続先名称をわかりやすいものに変えよう

記事画像

iPhoneをモバイルルーター代わりに使えるインターネット共有(テザリング)という機能があります。 ノートPCやWi-FiのみのiPadなどを持っている場合、iPhoneさえあればこれらの端末もインターネットに接続させることができるので、とっても便利な機能ですよね☆ →インターネット共有(テザリング)についての説明記事はこちら   ネットワーク名で困ったことはありませんか? このインターネット共有はとても便利なんですが、ちょっと困ってしまうこともあります。 それが、接続するためのネットワーク名の問題。     実は、インターネット共有をオンにしたときに表示されるネットワーク名は、 [設定]→[一般]→[情報]にある[名前]の項目 がそのまま表示されてしまうんです。 この「iPhone5」のような名前もたいがいわかりにくくて、ヘタをすると他に何件もの「iPhone5」が接続先候補に表示されるなんてことも珍しくありません。 また、ここに「○○のiPhone」というように名前が入ってしまうこともあり、これがネットワーク名として公開されてしまうのはプライバシー保護の観点からも避けたいところ。   一発でわかるネットワーク名を設定してみよう!   そこで、この「名前」を自分だけがわかる、そしてプライバシーの問題もない名称に変更してみましょう。     簡単に変更できましたね。他に、顔文字を使うといった方法もありますよ♪     インターネット共有をオンにすると、先ほど設定した名前でネットワーク名が共有される旨が説明されていますね。     周囲のiPhoneやノートPCなどからWi-Fiの接続先を探してみると、ありました! ちゃんと、設定したネットワーク名が表示されていますね。 これならば、他のネットワークと混ざってわからないということも、個人名が晒されてしまうような事態も避けられます。 何より、接続するべきネットワークがすぐに見つけられるので、とっても便利ですよ♪ もう迷わない! インターネット共有(テザリング)の接続先名称をわかりやすいものに変えよう は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む