働く女性の9割が「シンプル」志向!?「ルアーナ」の新フレーバー”カフェラテ”も「シンプル」な味わい!!

記事画像

無駄なものを持たない”シンプルライフ”が女性の間で見直されている。仕事も恋愛も暮らしもできるだけシンプルに、ありのままの自分で、心地よく。そう願う女性たちに“シンプルなおいしさ”を届ける「ルアーナ」より”カフェラテ”に加え、新フレーバー“カフェモカ”(150円)が登場した。 ファッションや美容、飲食で、2000年代半ばまでは「甘さ」「カワイさ」が女性に人気だったが、最近では「甘くない」「シンプル」へと移行。ルアーナのカフェモカはそんな時代の流れを汲みとった、コーヒーのコクとほどよい甘さが楽しめるシンプルなカフェモカだ。 ルアーナの詳細はこちら(http://luana-cafe.jp/)から。 またコカ・コーラと情報誌「シティリビング」が、働く女性を対象に4月15日~4月21日の間に実施した「彼女たちにとってのシンプル」についての意識と実態の調査結果をここでお知らせしたい。 “シンプル”と聞いて瞬時に抱くイメージはポジティブとネガティブどちらかを聞いたところ、なんと94.2%が「ポジティブ」と回答! またあなたにとって“シンプル”とは?で当てはまるキーワード、第1位は「ムダがない」87.0%で、第2位の「効率的」56.4%とは30ポイント強、第3位の「わかりやすい」47.3%とは40ポイント弱の差がついており、働く女性の多くが“シンプル”=“ムダがない”と捉えていることが分かった。 この他にも「自分自身を“シンプル”だと思うか」や「シンプル願望の有無」などさまざまな項目で調査がなされた。 結婚や出産しても働くことが当たり前になりつつある現代。女性は「仕事も家庭もプライベートも」と、並行して何役もこなす“マルチタスク”が要求される。そんな時代だからこそ、余分なものをそぎ落とし、自分らしさを追求したいと願う女性が多いのかもしれない。

もっと続きを読む