静かすぎると逆に集中できない人に最適!カフェの音や電車内の音を流せる「Noisli」

記事画像

シーンと静まりかえった図書館、誰もいないオフィス…。 よけいなノイズがなくて、勉強や仕事に集中できそうですが、意外にも、静かすぎると、なんだか集中できないってことありますよね?そんなときに便利なのが、BGMならぬBGN(バックグラウンドノイズ)です! 中でも「Noisli」は、以前から、Webサイト版で人気のあった、バックグラウンドノイズ再生サイトですが、先日、そのiOデバイス用アプリがリリースされました? 使い方は、流したいノイズのアイコンをタップして、音量を調整するだけです。 たとえば、コーヒーカップのアイコンをタップすると、街中のカフェにいるようなざわざわした人の話し声が聞こえてきます。レールのアイコンをタップすると、ガタンガタン・・・と電車に乗っている時におなじみの音が聞こえるんです。 画面は3画面あるので、スワイプして、好みのノイズを見つけてくださいね。 好きな音を組み合わせて、オリジナルのコンボを作ることもできますよ☆ 複数の音を再生したら、一番左端の[COMBOS]ページ(画面下部に+と表示されているページ)を表示して、コンボの名前を入力します。次回からは、コンボ名をタップするだけで、オリジナルコンボの音が再生されますよ。 夜寝るときには、月アイコンの夜の音や雨の音が、リラックスできて良さそうですが、鳴りっぱなしでは困りますよね。そんなときのために、ちゃんとタイマー機能もあります。 そして、Noisliの機能は、実はBGNを流すというだけではないのです。 カラーセラピーの役割も持っているのです(´▽`) Noisliの画面を閉じても、音は再生され続けますが、Noisliを開きっぱなしにしていると、だんだんと色が変わっていくのです。 ボーッとリラックスしたいときには、森の音や波の音を聞きながら、ただ画面を見ているだけでも癒されます。 集中したいときにも、リラックスしたいときにも使えるなんて、お得な感じでうれしいですよね。 ちなみに、この記事を書いている間は、電車に乗ってから、カフェで仕事をしている風にNoisliを使っていました(笑)   静かすぎると逆に集中できない人に最適!カフェの音や電車内の音を流せる「Noisli」 は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む