恋愛で愛される人のネイルケアは清潔感が大事

記事画像

 華やかなネイルアートが人気です。中には立体的なモチーフを飾ったものもありますし、凝ったデザインのものもあります。 やっぱり清潔感が第一 女性にとっては爪の先までしっかりと意識して行っている身だしなみという印象のあるネイルアートですが、男性から見ると違ったふうに見えているようです。 まず第一に言えるのが、家庭的でない印象を男性に与えてしまいがちということです。ネイルアートをしているとどうしても家事がしづらそうに見えます。本人は問題無くできているとしても、爪を伸ばす習慣の無い男性にはそう思えてしまうのです。そのため、家庭的な女性ではないんだな、ということになり恋愛の対象外となってしまうことがあります。また、長い爪が不潔に感じられるという意見もあります。確かに爪は伸ばしていると汚れが溜まってしまいやすいものです。こうした理由により、ネイルアートは男性からはあまり好まれない傾向にあるのです。 ただし、単にネイルアートをしていなければそれで良いのかというと、そういうわけでもありません。大切なことは清潔感を与えられるかどうかというところにあります。そのため、素爪のままであってもガタガタで整っていいなかったり汚れが溜まってしまっている様子が見える場合には、やはり好まれません。逆にネイルをしていたとしても、伸ばしすぎになっていなくてピンク系の清楚な雰囲気のものであれば、好まれることが多いようです。 愛されるためのネイルケアで一番大切なことは、日常生活に支障が出ない範囲できれいに整えておくということです。ネイルケアは職種などによってもできる範囲が違ってきます。飲食関連の仕事であれば爪は短く切ることしかできないかもしれませんし、外資系のアパレルなどでは逆に素爪でいることが禁止されている場合もあります。そのため、自分の仕事やライフスタイルに合わせて、清潔を保てる範囲で整えるということが重要になってきます。 既に恋愛関係にある場合にはネイルアートをしているからといってそれが嫌われる原因になることはありませんが、出会いの段階で華美過ぎるネイルをしている場合に本来の自分とは違った印象を持たれてしまう可能性はあります。せっかくの出会いのチャンスをふいにしないためには、清潔感を第一にきれいめのネイルを心がけることです。男性が恋愛対象として考える女性の条件として、家庭的であるということがあげられます。そのため、清潔感を意識したネイルケアを行うことがモテにつながるというわけです。 Photo by v?k?ng

もっと続きを読む