“本物の花”とイラストを織り交ぜた、優美なアート作品

記事画像

ファッションにはよく花のモチーフが使われるが、?実際に本物の花でドレスを作ったら、どんなに素敵だろう…”と考えたことがある人もいるだろう。 そんなワクワクする想像を、本物の花とイラストレーションを融合させ、みごとに具現化してみせたアーティストがいる。 シンガポール在住のマレーシア人アーティスト、?Limzy”ことLim Zhi Weiさんだ。 彼女は、水彩画と本物の立体素材を織り交ぜ、独特のアートを生み出す作風が特徴。 使う素材は、花だけではなく、ひまわりのタネ、フルーツ、ナッツやハーブなど、さまざまな食材をアートに昇華しているのだ。 また、ドレスだけでなく着物や生き物たちをモチーフにしたものなどもあり、どれも見事に素材の美しさが活かされている。 最初は祖母へのプレゼントとして、?一目で理解できる作品を作ろう”という思いで制作したそうだが、こんなステキな贈り物をもらったら、誰もがにっこり微笑むことだろう。 素材は、生花などいのちあるものを使っているので、もちろんそのままでは作品として長く残してはおけない。 そのため、彼女の作品はA4サイズの写真作品として購入可能となっている。 1枚16ドル(約1620円)と格安(!)なので、お部屋を華やかに演出するインテリアのアクセントとして気軽に使えそう。 どの作品も、イマジネーションたっぷりの、優雅で上品な作品ばかり。 気になった人は、ウェブサイトでチェックしてみて! Lim Zhi Wei http://lovelimzy.blogspot.jp/ The post “本物の花”とイラストを織り交ぜた、優美なアート作品 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む