“世界に1つだけ”の紙カップがもらえるスターバックス

記事画像

海外でスターバックスを訪れると、代金を払うとき、レジで名前を聞かれることがある。 海外では定番のこのシステム。実は、注文したドリンクを受け渡す際に、間違いがないようカップに客の名前をマジックで書き、その名前を呼んで手渡しする、という流れのために行なっていることなのだ。 そんな“カップに名前を書く”という作業を極めた驚きのサービスで、ロンドン中心部にある1軒のスタバが、いま話題になっているらしい。 フランス人アーティスト兼バリスタのGabriel Nkweti Lafitteさんが、店の常連客(彼のお気に入りのカスタマー)のために用意する紙カップは、客のイメージを表現した“世界で1つだけ”のデザイン・カップ。 彼が描く世界は“マヤ調”の神秘的なイラストや、キッチュなドット柄、アニマルモチーフ、グラフィティなど、想像力豊かで夢が広がるものばかり。 1つのカップを描き上げるのに、なんと40時間もかかるそうで、もはやアート作品と呼べるほどのクオリティなのだ。 現在Facebookにて「G’s Art」というネームで、今までの作品を公開しているので、気になる方はぜひチェックしてみて。 自分もこんな素敵な名前入りカップが欲しい!という場合は、頑張って彼のいるスタバに通い詰める…しかない?! G’s Art(Facebook) https://www.facebook.com/pages/Gs-Art/111654865586456?id=111654865586456&sk=photos_stream ・スターバックス(まとめ) The post “世界に1つだけ”の紙カップがもらえるスターバックス appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む