【妄想マダム】もしも500万ドルくらい手元にあったら…憧れのニューヨークの時計台のモダンなペントハウスに住みたいの巻

記事画像

連休なんて遥か彼方。いつもの日常に戻った方も多いともいます。なんだかボーっとしちゃって「いっそ海外に住んじゃうか」的な突飛な妄想をしている今日この頃です。ああ、夏休みが待ち遠しいっ!! さて、本日は海外サイト「demilked」よりとある素敵ハウスをご紹介いたします☆ あこがれの地、ニューヨークはメインストリート。ブルックリンのとあるクラシカルな時計台……をなんと改装して豪華でモダンなペントハウスにしちゃったのだ!  せっかくなので、手元に500万ドル(およそ3億円強)持っているマダムという妄想をしてみました。K県のとある不動産会社の若きホープ、現役営業マンの角部屋スッキーナさん(仮名)にもご協力いただきましたよ。 【注意】以下、庶民の記者による妄想です。実際の不動産営業はもっとちゃんとしていますし、実際のマダムももっとちゃんとしていますのでご安心ください。 ************** ワタクシは若くしてリッチなイケメンと結婚したマダム。住んでいるところはニューヨーク。うふふ、手元に500万ドルあるし、今日は新しいお部屋でも買おうかしら♪ 営業マン(以下営):いらっしゃいませ! マダム(以下マ):おほほ、ごきげんよう。 営:マダム! いつもご利用ありがとうございます! 今日は何をお探しですか? マ:ええ、今日はペントハウスかなんかが欲しくって。おほほ。 営:それなら、ここはいかがですか? 最近売りに出たばかりでしておススメですよ。あの時計台をリノベーションして最上階をペントハウスにしたものです。 マ:あら、あのブルックリンのメインストリートにある時計台かしら? 興味深いわ。さっそく内見させて頂戴。 営:かしこまりました。さっそくまいりましょう。 (ハーレー・ダビットソンのサイドカーにて移動) 営:まずは何と言ってもこの広さ、632㎡ありまして広々してますでしょう。このLDKの広さはパーティ好きのマダムにピッタリですよ。 マ:最近はパーティには飽きてしまって、洗濯にはまっているの。でも部屋干しがねぇ、なんか匂うのよね。乾燥機を使うというより、ナチュラルな感じで干したいのよ。 営:心配ございません。時計台の時計の部分がガラス張りになっているので全方位採光でいつでもどこででも洗濯が乾かせます! 湿気などとは無縁なのです。 マ:洗濯したものをたたまないでおけるくらいのスペースが必要だわ。しかも畳んでくれる人も必要なの。今のクローゼットはもうはち切れそうなのよ。 営:そうでございますか。メイドはつけられませんが、収納はウォークイン・クローゼットになっていますので、衣装持ちのマダムのニーズにも合うかと。 マ:いいわねえ。 営:バスルームも3つあるので、ひとつはマダム用。ひとつは旦那様用。もうひとつは、どうしましょう。 マ:もはや思いつかないわ。3つトイレがある家になんて暮らしたことないもの。 営:では、3つ目のトイレは反省部屋として使ってもいいかもしれませんね。キッチンもアイランド型なので、パンをこねるマダムにはいいですね! マ:キッチンは広くないと。ウチの旦那も料理するし、この広さならパンをこねながらおそばも打てそうね。 営:炭水化物と炭水化物になっちゃいますね! ところで、奥様、眺めはいかがでしょう? マンハッタンが一望できましよ。お風呂からは自由の女神も見えます。屋上でゾウさんは飼えませんが、お風呂上りにビールを片手に涼むのは最高ですよ、この季節。 時計台の時計の部分ですから最上階です。下に住居がないので一切音漏れやご近所トラブルがございません。音痴な歌も歌い放題。室内でテニスしたって怒られません。ジャイアンのリサイタルもできますし、しずかちゃんの練習スペースにも使えます。 マ:まぁ! 体形がちょっとドラえもんっぽいからって失礼ね! どちらかというとまだドラミちゃんサイズよ! 営:いえ、そんなつもりでは! エレベーターとらせん階段が両方付いておりますので、気分に合わせて選べます。ところで、最近犯罪系のノンフィクションをお読みになったそうで、戸締りだけはキチンとしていると聞きました。 マ:そうなの。ずいぶん昔の本だけどFBI心理分析官の本を読んで、夜、鍵を開けた瞬間襲われないかびくびくしているの。 営:マダムほど美人でしたら、心配ですよね。でもこの物件なら下にドアマンが付いているので、安心ですよ。 マ:安心はお金で買えるのね。 営:ある程度は買えますね。ちなみにペットOKなので、猫も犬も何匹でも飼えますよ。 マ:まぁ! なんて魅力的な物件なの! おいくらかしら? 営:180万ドルです。管理費は2,600ドルになります。 マ:今、お財布に300万ドルあるから、これでいいかしら?  営:では、さっそく事務所に戻って手続きをいたしましょう。しかし、マダム。本当にネコが飼いたいんですね。 マ:ええ。性格の悪そうなチンチラを里親か保健所からいただいて、我が子のように育てようと思っているの。ソファーでうたた寝しているときにお腹にのってくれる子がいたら幸せだろうなぁって。それは今日本当に思った妄想よ。 営:いいですね、やっぱネコですよね。 マ:そうよね、ネコよね。オホホホホ。 営:アハハハハ。 ************** 180万ドル(およそ1億8000万円)をこんなに気軽に使えるマダムは世界にいるのでしょうか。100万円の束すら生で拝見したことない記者はまず乾燥機が欲しいのですが、洗面所を見に行ったらそんなゆとりスペースがありませんでした! 以上妄想マダムでした! シリーズ化に期待☆ 参照元:demilked、corcoran group real estate 執筆=黒猫葵 / 協力=角部屋スッキーナさん(仮名) (c)Pouch

もっと続きを読む