南仏で職人が手作りする、木または大理石のBluetoothスピーカー兼Qi対応無接点充電器Or?e Pebble 2

記事画像

プラスチックや金属をメインに使った、いかにもデジタルガジェットといった、飾り気のないデザインでは、インテリアに合わないと思ったことはありませんか。少しでも、自然のぬくもりを感じたいなら、無機質なガジェットではなく、木を石といった自然素材を使ったガジェットは、どうでしょう? 南フランスに工房を構えるOr?eでは、これまでにも、一枚板から制作された、あたたかみのある木のキーボード「Or?e BOARD」や、大理石や木を使った無接点充電器「Or?e PEBBLE 1」などを販売してきました(Or?e公式サイト)。そのOr?eが、Kickstarterで「Pebble 2」の出資者の募集を開始しています。 「Or?e PEBBLE 1」には、無接点充電機能しかありませんでしたが、「Or?e Pebble 2」には、無接点充電機能にプラスして、360度のBluetoothスピーカー&マイク機能がついています? スマートフォンを置いておくだけで、充電できるうえ、音楽を聞いたり、電話に出るのもスマートにできます。 出典元:Or?e Or?e Pebble 2は、カラーラ大理石、フランス産くるみ、またはシナノキの木材から作られます。 出典元:Or?e Or?e Pebble 2のスピーカーは、バスレフ方式で、内部に共鳴用の空間があります。この5Wのスピーカー出力のおかげで、パワフルでもバランスの良い音で、音楽や通話を楽しむことができます。 出典元:Or?e iPhone以外のスマートフォン(Nokia Lumia、Samsung S4/S5、Nexus 5/7など)の場合は、Qi充電に対応しているので、 Or?e Pebble 2だけあれば、簡単に充電できます。でも、iPhone 5/5sの場合は、Qiに対応していないので、無接点充電機能を使うためには、木と革で製作された専用のスリーブが必要です(別売り)。 ただ、Or?e Pebble 2を、Bluetoothスピーカーとしてのみ使って、無接点充電機能はいらないということであれば、スリーブがなくても大丈夫です。 出典元:Or?e 製品は、南仏の工房で、ひとつひとつ手作りされます。 出典元:Or?e Kickstarterでの出資者の募集は、2014年6月18日 16:03まで。無事に出資者が集まれば、制作が始まり、製品のお届けは2014年9月以降となる予定です。 出資プランはいくつかあります。いずれも、大理石の場合は50ドル追加、米国とEU以外の国への発送には30ドル追加となります。 オーディオオンリーPebble 2(スピーカー機能のみ、Qi機能なしPebble 2):200ドル~ Kickstarterエディション(Kickstarterのロゴと番号入りの記念版Pebble 2 ):250ドル~ ナチュラルエディション(木製Pebble 2):250ドル~ パーソナルエディション(指定したテキスト入りPebble 2):270ドル~ アーリーバードiPhone 5sコンボ(Pebble 2と、iPhone 5sパワースリーブのセット):315ドル~ iPhone 5sコンボ(Pebble 2と、iPhone 5sパワースリーブのセット):350ドル~ iPhone 5/5sの場合は、「iPhone 5sコンボ」プランでないと、Qi機能を使えませんので注意してくださいね☆ Or?e Pebble 2のコンセプト動画もあります。 参照元:Or?e/Pebble 2 南仏で職人が手作りする、木または大理石のBluetoothスピーカー兼Qi対応無接点充電器Or?e Pebble 2 は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む