iPhoneの登場でどう変わった?今と昔の写真を比べてみました

記事画像

iPhoneが登場してからみなさんの暮らしってどう変わりましたか? 私も3年以上iPhoneを使っていますが、知りたいことは全部この中に入っていると言ってもいいくらい便利だと感じてます。 そこで人々がどのくらいiPhoneをはじめスマートフォンによって生活が変わったかを、面白い写真を見つけたのでご紹介します♪ これは1983年と2014年3月のローマ法王謁見の写真です。 カメラのレンズ越しに写真を撮影していたのが、多くの人がiPhoneなどでの撮影になりましたね!! せっかく目の前にローマ法王がいるのに、iPhone越しに見つめるというのも少し不思議な気がします。 1923年と2014年の女性と犬の散歩です。 現代になるとなんだか飼い主と犬との間に隙間風が吹いているような気がします(><) ちょっと寂しい気持ちになりました。 1964年のビートルズのライブと2013年のOne Directionのライブの様子です。 すごい!みんなiPhoneで撮影してる!と思いながらも、いつの時代も女性の気持ちは変わらないんだなと微笑ましく思いました。 それしにても、好きなアイドルを見るときの女性ってみんな最高の笑顔をしますね(≧▽≦) この写真はアメリカの朝の情報番組、『TODAY』の一コマで、1999年と2013年のものです。 そういえば最近手書きの紙を持った観客って見なくなりましたね。 今の時代、手に持つのはもっぱらiPhoneなんですね。 時代の移り変わりととももにテクノロジーの進化を再確認することができました。 これから10年後はいったいどんな風に変わっているんでしょうか? 私はこの写真を見ながら、ちょっと先の未来が楽しみになってきました(*^^*) 画像・参照元:Huffingtonpost iPhoneの登場でどう変わった?今と昔の写真を比べてみました は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む