「今、近くにいるから会おうよ!」がもっとカンタンになるアプリ「Swarm」がFoursqareから登場?

記事画像

Foursquareでは、場所にチェックインすると、バッジをゲットできたり、そのお店のオススメを知ることができたり、リアルワールドを舞台にしたRPGゲーム的な楽しみ方ができました。 ですが、もうそれだけでは物足りないみたいです。 「もっと、友達どうしのつながりを大事にしたいよね!」とでも言うように、新しくリリースされたのが、「Swarm」です☆ Foursquareをインストールしている人なら、Swarmを起動すると、自動的にアカウント情報を読み込んでくれます。Foursquareのアカウントを継続して使うと、Foursquare上の友達情報もSwarmに読み込んでくれますよ。 友達が近くに来たときに、カンタンに会えるように、通知を自動的に送信するように設定できます。これは、あとから、オフにすることもできます! Swarmでは、場所の情報よりも、友達がどこにいるかという情報が先に表示されます。 情報は、「今ここにいる人(150m)」、「徒歩圏内(1.5km)」、「周辺スポット(10km)」、「この地域内(40km)」、「とても遠くにいる人」に分かれています。 自分の予定を、みんなに知らせておくこともできます。 プロフィールのページには、Foursquareのようなバッジや統計の情報はありません。自分のチェックイン情報だけを、スッキリした画面で確認できます? そして、もちろん、チェックインもできます!FoursquareとSwarmの両方をインストールしていると、Foursquareでチェックインアイコンをタップすると、自動的にSwarmが起動するようになっています。 Foursquareよりも、「なにをしてるか?」が分かりやすく伝えられる画面になっています。 ここまで自分の情報をだだモレしてくれちゃうと、ストーカーっぽくてイヤということであれば、プライバシー設定で情報を送信する許可を取り消すこともできますよ(´ー`) Foursquareでは、「友達がどこにいるのか」が分かりにくいな~、と思っていたので、Swarmの見やすさはうれしいです。ただ、自分がどこにいるかを逐一知らせるのは、ちょっとコワい気もするので、知らせる情報は絞りこんで、うまく使っていけたらいいですよね! 「今、近くにいるから会おうよ!」がもっとカンタンになるアプリ「Swarm」がFoursqareから登場? は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む