鉛筆削りみたいな極小キーボードが登場!レーザータイプでどこでもオフィスに変身!

記事画像

このデザインを最初見たとき、鉛筆削り?と思っちゃいました(*^^*) じつはこれ、『Magic Cube』というBluetooth対応のレーザーキーボードなんです。 しかもこの小ささ!!どこへでも持ち運びができますね。 専用のソフトをインストールするなんて面倒なこともなく、すぐに使える優れものです? 平らな場所さえあればどこでもキーボードになっちゃうんですよ(*0*) 映し出されるキーボードの大きさは、縦100mm、横240mmです。 もちろん、iPhoneにもタブレットにもつなげられます。 そしてカラーバリエーションも豊富!! どの色を選ぼうか迷っちゃいますね♪ 今回ご紹介しているのは最新のモデルです。 celluonのオフィシャルサイトで注文することができます。 お値段は149.99ドルです。 これがあれば身軽に動けるてビジネスシーンでも大活躍しそうですね。 画像・参考元:MONOCO celluon 鉛筆削りみたいな極小キーボードが登場!レーザータイプでどこでもオフィスに変身! は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む