南仏風のカフェ「NOTRE CHAMBRE あしたの種」で優雅なティータイムを

記事画像

 アンティーク風のお店のドアをそっと開ければ、そこはまるでパリのカフェのようなおしゃれ空間。体にやさしいスイーツや、ていねいに淹れた紅茶とともにホッと安らぐひとときを過ごしてみませんか? 仙台市郊外の緑あふれる閑静な住宅街に佇む、隠れ家的なカフェ。明るくゆっくりとした店内には、アンティークのインテリアや、ナチュラルな小物が飾られ、日常から心が解き放たれていくような心地よい空間が広がります。お店奥には、大きな窓ガラスから光が差し込むサンルームや、テラス席もあり、紅茶を飲みながら本や雑誌を読んだり、おしゃべりを楽しんだりと思い思いの時間が過ごせそう。 お店自慢の紅茶は、フランスのリヨンに本店がある「cha yuan(チャユアン)」の茶葉を直輸入しています。紅茶やフレーバーティなど約30種類もの茶葉が揃い、この日は、キャラメル、バラ、オレンジフラワー、スミレをブレンドした「コンポジションドゥシエル」をいただきました。カップに注いだ瞬間に華やかな香りがふわりと立ちのぼり、心豊かな気分に。ピンクのバラや黄色いオレンジフラワーが入った美しい茶葉は、プチギフトとしても人気がありますよ。 紅茶とともにぜひ楽しみたいのが、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理「ガレット」です。山形産のそば粉と、水、塩と、シンプルな材料で作るガレットは、そば粉の栄養をたっぷり取れてお腹にもやさしいスイーツ。写真の「バナナのヴィーガンキャラメリゼのガレット」(648円)は、もちもちとした食感の生地と、キャラメリゼした濃厚なバナナの相性が抜群で、幸せな甘さが広がります。  「食べて元気になる食事」をテーマにしたベジタリアンメニューも好評です。宮城や山形の農家から届く無農薬野菜をたっぷりの「酵素玄米プレート」(味噌汁・紅茶、またはほうじ茶とセット1350円)は、長岡式酵素玄米に、季節の野菜のサラダやお味噌汁、大豆で作ったベジミートがセット。野菜のパワフルな甘みや旨みが感じられ、体にはもちろん、美容にもよさそう。使用している野菜はお店に隣接している「あしたの種」で、販売しているので、お家でもヘルシーご飯を作ってみてくださいね。

もっと続きを読む