ローマっ子が本当に愛するメニュー

記事画像

広々とした空間にテーブルが並べられ、壁にはアーチ状にレンガが施された、ザ・トラットリアという印象。ここに、本場さながらの料理を求めるグルマンが集まって、初めてレストランが成立する。言わずと知れたローマだが、郷土料理をどこまでご存じだろうか。 メインディッシュならば、肉屋の多い町として知られるテスタッチョならではの牛テールの煮込みをぜひ。じっくりと火を入れた骨付き肉は、ナイフいらずの柔らかさだ。パスタ料理「トンナレッリ カーチョ エ ペペ」もローマの料理を語る上で欠かせない。目の前で仕上げるパフォーマンスにも気分が上がる。 (東京カレンダー2014年6月号) (お店:TRATTORIA DAL BIRBANTE GIOCONDO)

もっと続きを読む