「食欲の秋」にぜいたくな天丼  マツタケ、サンマの組み合わせ

記事画像

 天丼てんやは11日から10月22日までの期間限定メニューとして、期の味覚の代表であるマツタケとサンマなどを初めて組み合わせた「松茸天丼」を発売する。  この時期限定で例年人気のマツタケの天ぷらは、秋の到来を感じさせる上品な香りが際立つ。また、たっぷりと脂がのったサンマは梅肉と大葉を一緒に挟み、さっぱりとした味わいに仕上げた。  このほか、銀杏のもっちりとした食感、人参やかぼちゃの歯ごたえ、鮮やかな彩りも楽しめる「銀杏入り野菜かき揚げ」や、食べごたえあるマイタケも添えるなど、「食欲の秋」にぴったりのぜいたくな天丼を実現した。価格は769円(税別)。  また11日から12月3日まで、今年の春にも登場して人気だった「ふもと赤鶏天丼」も販売する。佐賀県の銘柄鶏「ふもと赤鶏」を使い、柔らかな胸肉を、醤油と生姜風味の特製ダレに漬け込み、ジューシーなとり天に仕上げた。玉子焼の天ぷらを天丼の素材として初採用し、ふっくら甘く焼き上げた玉子の美味しさも味わえる。価格は639円(税別)。

もっと続きを読む