バンコクで日・タイのブライダルイベント  タイのブライダル業界活性化で

記事画像

 タイの首都バンコクで9月6日、タイと日本の結婚式を取り入れたブライダルイベント「The wedding in Thailand」が開かれる。日本とタイの友好を深めながら、日本人のタイでの結婚式を増やしたり、タイで良質な婚礼サービスを提供したりすることなどで、タイのブライダル業界を活性化するのが狙い。  イベントは、海外ブライダルを手掛ける日本の「NaNaBi」(平偉津子代表)が主催し、アースプロダクト、Umbra、RENEなどの日本の企業が協力。バンコクのホテル「The Okura Prestige Bangkok」で行われる。  前半は、日本とタイ両国の伝統的な花嫁姿をタイのほか、各国のモデルがウェディングドレスなどで登場。日本からはモデルの新井美穂さんが日本の伝統的な花嫁衣裳である白無垢、文金高島田姿を披露する。日本の伝統的な花嫁姿の美しさをタイの人々にも知ってもらおうと、衣装では「西川」「SPOSA BLANCA」「大阪丸福衣裳店」が、文金高島田かつらでは「かつらしげもり」が協力した。  その後、日本の伝統衣装である着物作家から、現在はニューヨークコレクションのファッションデザイナーとして活躍しているAKEMI S. MILLERさんがニューヨークコレクションの代表作を発表するという。

もっと続きを読む