恋愛していないアラサー女子はオーラがない!

記事画像

 恋をしている女性が輝いているのはどの年代でも同じですが、特にそれが顕著に感じられるのがアラサーです。 恋愛にとらわれ過ぎずに頑張る  たとえば10代や20代の若い女性は、恋愛をしていようがしていまいがキラキラしているもの。それは進行形で恋愛をしていなくても、いつか自分の王子様が現れると夢を見ているせいかもしれません。また、アラフォーになると恋愛以外のところに自分の居場所を見つけて輝きを放つ人が多くなります。それでは恋愛していないアラサー女子はどうでしょうか?  アラサーともなると、ある程度世間のこともわかってきますから、待っていても王子様が現れないことも理解しています。実際のところは30代が好きな男性も多いのですが、イメージとしてアラサーを過ぎると女性としての市場価値が落ちていくように思われがちですから、この先出会いのチャンスが減っていくことを予想してため息が出るということもあるでしょう。若い頃に比べると代謝が落ちて体型も維持しにくくなりますし、「年相応にしなければ」といことで、キャピキャピもできなくなります。こうした後ろ向きの思考がオーラを消していくのです。  恋愛をしているアラサーは、やはり相手から愛されている自信がありますし、片思いであっても振り向いてもらうために努力している人はオーラを放っています。ということは、オーラを発する源はやはり自分に対する無意識の自信ということです。片思いだから自信がないというかもしれませんが、自分磨きを頑張るというのは、そうすれば相手が振り向いてくれるかもしれないという希望があるからでしょう。その希望がない人は努力すらしようとしませんから。若い頃のようなオーラは出せないかもしれませんが、実績と経験を積んだアラサーには、それ以上のオーラを出せる可能性もあるのです。  自分に自信を持つのは、なにも恋愛に限る必要はありません。仕事や趣味に打ち込むのでもかまいません。彼氏が欲しかったときは上手くいかなかったのに、諦めて仕事に打ち込みだしたとたんにモテるようになったという経験をしたことがある人は意外と多いもの。アラサーは仕事においても責任が伴うようになり、打ち込むことで充実感を得られるようになる年代です。そうしてイキイキしている姿は、アラサーであろうがアラフォーであろうが絶対に魅力的ですから、確実にオーラが出てきます。このオーラを出すことこそが、最高の婚活。恋愛にとらわれ過ぎずに頑張ることが、逆に恋愛や結婚を引き寄せるのです。とはいえ、恋愛がうまくいっているときは仕事も順調だけど、失恋したとたんに仕事もグダグダになる人もいるので、その点は社会人として注意するようにしましょう。 Photo by arriflex2007

もっと続きを読む