世界基準のジャズ&クロスオーバーの祭典

記事画像

世界基準にこだわる国内屈指のクラブ・ジャズ&クロスオーバー・ミュージックの祭典。今年で10周年を迎え、10度目の開催となる。発起人、沖野修也率いるKyoto Jazz Massiveのデビュー20周年を兼ねたライブのほか、“レディー・ガガ・ミーツ・ノラ・ジョーンズ”の異名を持つカナダ在住のMaylee Toddといったアーティストや、クロアチアの伝説的イベント"FUTURE JAZZ FESTIVAL"の仕掛人でDJ/プロデューサーのEddy Ramichなど、国内外から豪華出演者が登場。目玉は、沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE) + 大沢伸一 + 田中知之 (FPM)によるBack To Back JAZZ SET。京都出身の3人がこの日のためだけに、特別なプレイを披露する。

もっと続きを読む