フル?セミ?オーダーで世界で一着のウェディングドレスを!

記事画像

オーダードレスを選ぶ方は、ドレスに並々ならぬこだわりを持っているんだと思います。世界にひとつの最高のウエディングドレスを手に入れるためには、後悔しない選択をしたいもの。そこで、オーダードレスの2つの方法について紹介します! フルオーダー フルオーダーは、その名の通り、一からすべてを自分に合わせたオーダードレス。数回にわたってデザイナーとの打ち合わせを行い、デザインから生地、レースや装飾の種類まで自由に決めることができます。 メリット ・自分の体型にジャストフィットしているので美しく着こなせる ・世界でひとつしかない自分だけのオリジナルのドレス ・どんな希望も取り入れられる デメリット ・打ち合わせから仕上がりまで3~6ヶ月くらいかかる ・会場の提携店以外でオーダーした場合、持ち込み料がかかることがある ・小物を別途手配しなければならない ・保管やメンテナンスを自分で行わなければならない ・高い セミオーダー 基本となるドレスの型を選び、襟や袖などのディテールを数種類のデザインの中から選んで、アレンジしていく方法がセミオーダー。決まったなかから選ぶと言っても幾通りもあるので、他の花嫁とまったく同じドレスができることは少ないでしょう。 メリット ・自分の体型にジャストフィットしているので美しく着こなせる ・フルオーダーよりは工程が短いので、安い ・フルオーダーよりは時間がかからない デメリット ・時間がかかる ・会場の提携店以外でオーダーした場合、持ち込み料がかかることがある ・小物を別途手配しなければならない ・保管やメンテナンスを自分で行わなければならない ショップによっては小物のみレンタルできたり、挙式後のクリーニング&真空パック詰めのサービスを行っている場合もあるので、事前に確認を。購入後、当日までは、なるべく裾が床に着かない高い場所に吊しておき、シワにならないようケアを。また、体型が変わらないように維持しておくのも忘れずに。 前日ホテルに泊まる場合はプレスサービスを頼んでもいいけれど、素材によってはできないこともあるので注意が必要です。

もっと続きを読む