【~11/13】芸術の秋にぴったり!ゴッホ展とコラボしたアフタヌーンティーが登場

芸術の秋、食欲の秋がやってきました。各地で魅力的なイベントが開かれ、どこに行こうかと考えるだけでワクワクします。そんな中、「ゴッホ展」と「アフタヌーンティー・ティールーム」がコラボレーション!ちょっと変わった限定スイーツが登場するようです。

ゴッホ展コラボレーション!秋のスペシャルアフタヌーンティー

上野の森美術館で10/11~開催の「ゴッホ展」。その展覧会とコラボレーションした「ゴッホ展コラボレーション 秋のスペシャルアフタヌーンティーセット」が、10/1(火)~11/13(水)までの期間、アフタヌーンティー・ティールームで登場します。

ゴッホ展コラボレーション 秋のスペシャルアフタヌーンティーセット第1弾

秋のスペシャルアフタヌーンティーセットでは「ゴッホ展」のテーマである“人生を変えた2つの出会い”にインスパイアされて生まれた、色鮮やかな4種のスイーツと紅茶が楽しめます。

コラボレーション企画は、第1弾(10/1~10/23)、第2弾(10/24~11/13※11/1を除く)に分かれて開催。ゴッホの絵画をイメージしたというオリジナルスイーツを楽しみましょう!

第1弾は“ハーグ派”の作品がモチーフ

ゴッホ展とコラボした秋のスペシャルアフタヌーンティーセット

第1弾では、ゴッホの生誕地オランダで出会った作品をイメージしたスイーツが味わえます。

洋梨とピスタチオクリームのタルト

注目は『陶器と洋梨のある静物』をイメージした「洋梨とピスタチオクリームのタルト」。ピスタチオクリームをたっぷり詰めたタルトに洋梨をトッピングした、爽やかなグリーンが美しいスイーツです。

ゴッホ展の帰りに立ち寄って、「あの絵画からこんなお菓子がつくられたのか」と、見比べてみるのも楽しそうですね。

第2弾は“印象派”の作品がモチーフ

第2弾は、ゴッホが晩年のフランス時代に出会った“印象派”の作品がモチーフ。

ゴッホの生涯で唯一売れた絵画といわれる『赤い葡萄畑』※ をイメージした「ぶどうと紅茶ゼリーのカスタードタルト」や、黄色が鮮やかな『麦畑』をイメージした「かぼちゃのチーズケーキ」が登場します。
※『赤い葡萄畑』は、ゴッホ展には出品されません。生涯に売れた絵画は複数枚という説もあります。

ぶどうと紅茶ゼリーのカスタードタルト

色鮮やかなスイーツとともに、ゴッホの作品を感じてみませんか?

芸術を見て味わって楽しんで

コラボレーションメニューは色鮮やかで、女心をくすぐるものばかり。ちょっと優雅なティータイムを過ごしたいとき、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

展覧会でゴッホの世界観にたっぷり浸ったら、アフタヌーンティーでオリジナルメニューを味わいながら展覧会の感想を語り合うのも楽しそう。目で見て、味わって、芸術の秋を心ゆくまで楽しみましょう!

「ゴッホ展コラボレーション 秋のスペシャルアフタヌーンティーセット」の詳細

販売期間:
第1弾10月1日(火)~10月23日(水)
第2 弾10月24日(木)~11月13日(水)※11月1日除く。14 時~数量限定
販売店舗:アフタヌーンティー・ティールーム ※一部店舗を除く
価格:紅茶付き 1,914 円(税込)
https://www.afternoon-tea.net/article/tearoom-campaign/gogh_afternoontea_set/

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム