絶品「食パン」を買いにいこう! 東京で人気のパン屋さん9選

東京のおいしい食パンが食べられるいろいろなお店

近年勢いを増す「食パン」ブーム。それをうけて、東京では素材や味にこだわった食パンを販売するお店が増えています。そこで今回は専門店から人気ベーカリー、カフェまで、おいしい食パンが購入できる8店をピックアップしました! 街歩きついでに好みの食パンを探してみては?

(こちらの記事は2019年10月23日に公開し、2019年10月28日にご紹介店舗を追加いたしました)

【浅草】パンのペリカン

◎食パンの定番! 昭和17年から変わらない味に舌つづみ

「パンのペリカン」の外観

「毎日食べられる、飽きの来ない味」がコンセプトの「パンのペリカン」は、下町情緒あふれる浅草・田原町にある昭和17年創業の老舗パン屋さん。

「パンのペリカン」のばんじゅうに入った食パン

なんと、取り扱っている商品は食パンとロールパンの2種類だけ! あえて商品数を絞ることで昔から変わらない味を提供し続けているのだそう。

「パンのペリカン」の商品棚に並ぶ食パン

パンの耳は、ひっぱってもなかなかちぎり切れないほどの弾力。白い部分もぎゅっと詰まっているのにふわふわです。

食パンは1日に400~500本、ロールパンは4,000個が焼かれているそう。食パンは早い時間に行けば予約せずに購入できる場合もありますが、ロールパンは予約必須。どちらも手に入れたい方は予約のうえ、早めに訪れてくださいね。

また、すぐ近くには「パンのペリカン」直営のカフェ「ペリカンカフェ」も。おいしそうなパンを購入したあとはカフェでひと息ついてみては?

こちらの記事でも紹介しています。

【scene 07-旅する東京ライフ】下町、やさしい朝食と陽だまりの朝 「HAGISO」「めぐりん」「ペリカン」

【scene 07-旅する東京ライフ】下町、やさしい朝食と陽だまりの朝 「HAGISO」「めぐりん」「ペリカン」

朝です。7時に目が覚めると、年季を感じさせる梁見せ天井がまず視界にはいってきました。ああ、そういえば昨夜は「h…

2017-04-27 00:55

「パンのペリカン」店舗情報

東京都台東区寿4-7-4
TEL:03-3841-4686(8:00-15:00)
営業時間:8:00-17:00 ※品切れの場合、閉店時間が早まる可能性あり
定休日:日祝・特別休業日(夏、年末年始)
https://www.bakerpelican.com/

【浅草橋】浅草 靑 -AO-(アサクサ アオ)

◎最高級の素材を使った珠玉の食パン

「浅草 靑 -AO-」の外観

浅草橋に2019年6月にオープンしたデザインホテル「OUROUR(アウア)」には、食パン専門店「浅草 靑 -AO-」が併設されています。

「浅草 靑 -AO-」で陳列された食パン
プレーン味の「青の食パン」は2斤サイズのものが1本800円(税抜)

オーストラリア産の最高級小麦粉「大吟醸小麦」と生クリームをふんだんに使った食パンは、ふわふわしっとりでとりこになりそうな口当たり。2斤とボリュームもたっぷりです。

「浅草 靑 -AO-」の「抹茶あん食パン」にバターを塗ったところ
「練 抹茶」、「練 小倉」、「練 チェダー」 は1斤650円(税抜)

大吟醸食パンのほかには、抹茶と豆乳を使った和菓子のような「抹茶あん食パン」、 甘さ控えめの十勝産大豆を使用した「練 小倉」 、とろけるチェダーチーズを練り込んだ「チーズ食パン」の3種類のフレーバー食パンもならびます。マーブル模様の断面が美しいこちらの商品は1斤での展開。

「浅草 靑 -AO-」の食パンはもちろん焼きたてが一番おいしいけれど、常温で3日持つので何種類か買って食べ比べるのもおすすめですよ。

こちらで販売されるパンは、ホテル1Fのカフェ「CAFE BAR OUR」でもいただけます。シンプルなトーストのほかに見た目もおしゃれなオープンサンドイッチなどラインナップも豊富なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

下町に泊まる朝は、焼きたて食パンの香りとともに-浅草橋のホテル「OUR OUR」・食パン専門店「浅草 靑 -AO-」

下町に泊まる朝は、焼きたて食パンの香りとともに-浅草橋のホテル「OUR OUR」・食パン専門店「浅草 靑 -AO-」

文具や装飾品などの問屋や中小企業のオフィスが多くあり、最近ではおしゃれなカフェなどが増え注目をあつめている街、…

2019-10-21 14:50

「浅草 靑 -AO-」店舗情報

東京都台東区柳橋2-20-13
TEL:03-5829-6470
営業時間: 10:00-18:00(売り切れ次第終了)
定休日:なし
https://ourour.jp/bakery/

【麻布十番】高級「生」食パン専門店 乃が美(のがみ)

◎たまご不使用! 唯一無二の高級「生」食パン

『高級「生」食パン専門店 乃が美 麻布十番店』の外観
画像提供:高級「生」食パン専門店 乃が美

麻布十番の駅を出てすぐ目に飛び込んでくるのが、高級「生」食パン専門店「乃が美」。こちらでは多い日には日本全国で1日60,000本以上売れるほどの大人気「生」食パンが購入できます。

『高級「生」食パン専門店 乃が美』の食パン
画像提供:高級「生」食パン専門店 乃が美

「乃が美」の生食パンは、たまごを使っていないのにちぎって食べられるほどしっとりもちもち。口に入れると、スッと溶けてしまいます。

オリジナルブレンドの小麦粉に蜂蜜を配合して焼き上げるから、ほんのり上品な甘みも特徴的。

『高級「生」食パン専門店 乃が美』の陳列された食パン
画像提供:高級「生」食パン専門店 乃が美

行列必至で売り切れてしまうこともあるので、確実に購入したい方は予約販売がおすすめです。

「高級『生』食パン専門店 乃が美 麻布十番店」店舗情報

東京都港区麻布十番1丁目9−7 麻布KFビル1F
TEL:03-6441-3188
営業時間: 11:00-18:00
定休日:火
http://nogaminopan.com/

【宝町・新富町】銀座に志かわ

◎水にこだわった究極の食パン

食パン専門店「銀座に志かわ」の外観
画像提供:食パン専門店「銀座に志かわ」

宝町駅・新富町駅を降りて歩くこと4分。美術館や老舗店、ブティックなどさまざまな店舗が軒を連ねる銀座でひときわ目を引く大きな暖簾は、食パン専門店「銀座に志かわ」のもの。

まるで和食屋さんのような佇まいのこちらのお店では、素材にこだわった食パンが購入できます。

食パン専門店「銀座に志かわ」の製造過程のパン
画像提供:食パン専門店「銀座に志かわ」

パンには、最高級のカナダ産小麦粉や厳選された蜂蜜、生クリーム、バターを使用。

さらに、素材のうま味を引き出す独自のアルカリイオン水を混ぜることで「絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけのほんのり甘い食パン」を生み出せるのだそう。

食パン専門店「銀座に志かわ」の食パンと紙袋
画像提供:食パン専門店「銀座に志かわ」

食パンは、焼きたての蒸気がこもらないよう保存袋に包まれ料亭のおもたせのような紙袋に入れて渡されます。

細部にまでこだわったパンだから、友人やお世話になった人へのお土産にもぴったりですよ。

「銀座に志かわ 1号店 銀座本店」店舗情報

東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル 1F
TEL:03-6263-2400
営業時間: 10:00-18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

【東銀座】俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前

◎ミルクの風味のもっちり食パン

「俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前」の店内
「俺のBakery」公式サイトより

日本の伝統芸能・歌舞伎の専用劇場である「歌舞伎座」からすぐの場所にある、「俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前」。

「俺のBakery」の陳列された食パン
「俺のBakery」公式サイトより

こちらのお店の一番人気の食パン「 銀座の食パン~香~」 は国産小麦「キタノカオリ」と自然放牧をしている岩手県「なかほら牧場」の牛乳を贅沢に使用した一品。甘みのあるもっちり食感と、体にしみわたるようなミルクの風味はリピートしたくなるおいしさ。

「俺のBakery」の陳列された食パン
『銀座の食パン~香~』税込1,000円
「俺のBakery」公式サイトより

そのほか店頭では国産小麦「ゆめちから」を使用した食パン、また季節ごとの限定食パンなども展開されています。

銀座でのショッピングや歌舞伎の観劇ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。休憩がてら、併設されたカフェでのんびり過ごすのもおすすめです。

「俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前」店舗情報

東京都中央区銀座5丁目13-19 デュープレックスタワー5/13 1階・2階
TEL:03-6264-2602
営業時間: 10:00-21:00
定休日:不定休
https://www.oreno.co.jp/restaurants/bakery

【表参道】パンとエスプレッソと

◎SNSで注目を集める食パン「ムー」

表参道「パンとエスプレッソと」の外観
画像提供:日と々と

住宅地の中におしゃれなお店がぽつぽつと点在する表参道の裏路地を歩いていくと、白く洗練された外観の「パンとエスプレッソと」があります。こちらでは購入できるのはなんとも気になる「ムー」という名の食パン。

「パンとエスプレッソと」の食パンと「ムー」
画像提供:日と々と

「ムー」は「何もつけずに食べてもおいしい!」と口コミが広がり、SNSでも大人気となった食パンです。見た目はとってもシンプルですが、パンの耳部分は薄く、中はもっちりなめらかな口当たり。ひとくち食べると口いっぱいにバターの香りがひろがります。

表参道「パンとエスプレッソと」の「フレンチトースト」
画像提供:日と々と

カフェでは「ムー」をぜいたくに厚切りにしてつくられたフレンチトーストメニューも。カフェでも家でも、おいしい「ムー」を堪能してください。

「パンとエスプレッソと」店舗情報

東京都渋谷区神宮前3-4-9
TEL:03-5410-2040
営業時間:8:00-20:00
定休日:不定休
http://bread-espresso.jp/shop/omotesando.html

【松陰神社前】ブーランジェリースドウ

◎1か月待っても食べたい大人気食パン

「ブーランジェリースドウ」の外観

どことなくゆったりとした時が流れる世田谷・松陰神社の線路沿いにある、黒とブラウンの外観がおしゃれな「ブーランジェリースドウ」では常に1か月待ちという大人気の食パンが。

「ブーランジェリースドウ」陳列された食パン

元パティシエの店主夫婦がつくる食パンは扱いが難しい「ホップ種」を使用しているため、独特のもちもち感と香りが楽しめるのだそう。
食パンは四角い形の「世田谷食パン」と丸い耳が特徴の「世田山食パン」(どちらも税抜700円)の2種類があります。生地は同じですが、「角食パン」はもっちり濃厚、「山食パン」はふんわり柔らか。途中の作業工程を変えることで食感に違いが生まれます。

「ブーランジェリースドウ」の「世田谷山食パン」
「世田谷山食パン」

予約は電話での受付がメイン(空きがある場合、店頭でも受付可)。1日につくるのは40斤なので、確実に購入したい方は予約を利用しましょう。

食パン以外にも魅力的なパンがたくさんならぶ「ブーランジェリースドウ」。一度は訪れたいお店です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

毎日食べたい人気の食パンから、特別な日のフルーツデニッシュまで ― 松陰神社前「ブーランジェリー スドウ」

毎日食べたい人気の食パンから、特別な日のフルーツデニッシュまで ― 松陰神社前「ブーランジェリー スドウ」

東急世田谷線の松陰神社前駅を降りると、目の前に行列のできるパン屋さんが見えます。 「ブーランジェリー スドウ …

2019-10-08 15:00

「ブーランジェリー スドウ」店舗情報

東京都世田谷区世田谷4-3-14
TEL:03-5426-0175
営業時間:10:00-19:00
定休日:日月(火曜不定休)
※営業日・予約日はSNSでご確認下さい。
Instagram / Facebook

【二子玉川】高級食パン専門店あずき

◎あずきが入ったこだわり食パンが主役

高級食パン専門店「あずき」の外観
画像提供:高級食パン専門店 あずき

「ニコタマ」の相性で親しまれ、大きなショッピングモールが有名な二子玉川に来たら立ち寄りたいのが「高級食パン専門店あずき」です。

高級食パン専門店「あずき」の「AZUKI食パン」をちぎるところ
画像提供:高級食パン専門店 あずき

食パンはたまご不使用。ヨーグルトやマスカルポーネを配合し、大量の熱湯を加えて練り上げる「湯だね製法」を用いることでコクがありふわふわもっちり食感に。

食パンに練り込んでいる北海道産あずきは小粒のものを厳選しているため、ほどよい甘みと食感が楽しめます。

高級食パン専門店「あずき」の「AZUKI食パン」のバタートースト
画像提供:高級食パン専門店 あずき

あずき入りの「AZUKI食パン」、ノーマルな「SHIRO食パン」、あずきと抹茶を練り込んだ「MATCHA食パン」の3種類はいずれも1枚切りから購入可能。

まずはそれぞれ1枚切りを購入して、味の違いを楽しむのもおすすめです。

「高級食パン専門店 あずき」店舗情報

東京都世田谷区玉川3-9-3
TEL:03-6431-0302
営業時間:
<月-土> 10:00-20:00
<日> 10:00-19:00
定休日:なし
https://www.shokupan-azuki.jp/

【田園調布】高級食パン専門店 嵜本 (サキモト)

◎厳選食材使用、毎日食べたいもっちり・しっとりの食パン

「高級食パン専門店 嵜本 東京田園調布店」の外観
「高級食パン 嵜本」公式Instagramより

閑静な街・田園調布で食パンを購入したいなら、「毎日食べたい、ちょっと贅沢な食パン」がコンセプトの「高級食パン専門店 嵜本(サキモト)」がおすすめ。

お店には、「厳選食材を使用し、自分自身が毎日食べたいと思うものをつくりたい」という店主の思いから生まれた食パンがならびます。

「高級食パン専門店 嵜本」の食パン
「高級食パン 嵜本」公式Instagramより

食材はもちろん、それぞれに合った製造方法を吟味したこだわりの食パンは、もっちりしっとりとした食感と繊細な口当たりが楽しめます。

食パンには「黒糖山型食パン」や「極葡萄食パン」など曜日限定のメニューもあるので毎日でも訪れたいお店です。

「高級食パン専門店 嵜本 東京田園調布店」の併設のカフェで食べられるナチュラル食パン・ミルクバター食パンと、 16種類のジュエルジャム、2種類のバターの組み合わせのメニュー
「高級食パン 嵜本」公式Instagramより

併設されているカフェでは食パンを使用したメニューもいただけます。持ち帰りはもちろん、店内でゆっくり味わうのもおすすめですよ。

「高級食パン専門店 嵜本 東京田園調布店」店舗情報

東京都大田区田園調布2-49-15
TEL:03-5755-5371
営業時間:11:00-18:00
定休日:不定休
https://shokupan-sakimoto.com/

東京の人気パン屋さんから、あなた好みの食パンを探して

東京には専門店からカフェまでおいしい食パンを扱う人気店はたくさんありますが、どこもさまざまな工夫をしているから、ひとつとして同じ味はありません。
いろいろなお店の食パンを食べ比べて、お気に入りのひとつを探し求めるのも楽しいですね。

今回紹介したお店があるのはどこもおしゃれで趣がある街ばかり。休日にのんびり街歩きを楽しみつつ、食パン店めぐりなんていかがでしょうか?

編集:ハラシマ モエコ

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム