差し入れやごほうびお菓子にいかが? レモンケーキがおいしい東京の人気店7選

レモンケーキ人気店のサムネイル

ふわふわのスポンジにレモンのさわやかな風味、そしてころんとした見た目がかわいいレモンケーキ。今も昔も人気のお菓子であるレモンケーキは、手みやげから自分へのごほうびとしてもおすすめです。
今回はテイクアウト専門店から店内でいただけるお店まで、おいしくかわいいレモンケーキを扱っているお店を、東京を中心に7店厳選しました。
差し入れやティータイムのおともにいかがですか?

手みやげや自分へのごほうびに買って帰りたい、テイクアウト専門店

常温で日持ちする商品も多いレモンケーキは、手みやげや差し入れに選ぶ方も多いお菓子の代表格。それを裏づけるようにテイクアウト専門の人気店が多いのも特徴的です。
素材や食感にこだわったレモンケーキやテイクアウトならではのパッケージがかわいい一品まで、テイクアウト専門のお店をご紹介します。

【池尻大橋】パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル

◎広島産レモンを使った大人気のレモンケーキ

「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」の店内
画像提供:パティスリー1904ディズヌフソンキャトル

「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」でテイクアウトできる「しまなみレモンケーキ」は、レモンの産地として有名な広島・瀬戸田町産の「しまなみレモン」を使った一品。

「レモンケーキといえばここ!」と答える人もいるほど、レモンケーキファンに親しまれている目黒川の近くにある小さなパティスリーです。

「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」の「しまなみレモンケーキ」
しまなみレモンケーキ (税込230円)
画像提供:パティスリー1904ディズヌフソンキャトル

どことなく懐かしさを感じるキャンディ型の包みを開けると、ころんとしたレモンケーキが顔を出します。
生地はふんわりときめ細かく、表面にはレモン風味のチョコレートがコーティングされていて酸味と甘さのバランスもとっても絶妙。

こちらの「しまなみレモンケーキ」は、1個から購入が可能です。ちょっとした手みやげや差し入れにもぴったりの4個、8個、12個入りもありますよ。遠方の方はオンラインショップでも購入できるのでチェックしてみて。

「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」店舗情報

東京都目黒区東山2-5-8 Kaaba東山 1F
TEL:03-3792-1904
営業時間:10:00-19:00
定休日:火・第3月 ※第3月が祝祭日の場合は第3水
http://www.patisserie1904.com/

【新宿】レモンショップ by FRANÇAIS(バイ フランセ) 新宿西口店

◎フランセが手掛けるレモンケーキ専門店

レモンショップbyFRANÇAISレモンショップbyFRANÇAISの外観パース
レモンショップbyFRANÇAISの外観(パースイメージ)

JR新宿駅西口改札を出てすぐ左手にある「レモンショップ by FRANÇAIS 新宿西口店」は、人気洋菓子ブランドを多数生み出している「フランセ」が手がけるレモンケーキをテーマにした専門店。駅直結でふらっと立ち寄れる好立地が嬉しいですね。

「レモンショップ by FRANÇAIS」のレモンケーキ
レモンケーキ 4個入り(税込864円)

こちらのお店で買える「レモンケーキ」は、レモンピールに蜂蜜を加えた風味豊かな一品。包みから出すとレモンの香りがふわっと漂います。

しっとりと焼き上げた生地の上にはレモン風味のホワイトチョコレートがコーティングされており、一口食べるとやさしい甘さが口の中に広がります。

「レモンショップ by FRANÇAIS」の<生>レモンケーキ
<生>レモンケーキ 3個入り (税込1,296円)

「レモンショップ by FRANÇAIS 新宿西口店」の店頭では、「レモンケーキ」のほかにデンマーク産のクリームチーズBUKOを使用した「<生>レモンケーキ」も展開されています。中には瀬戸内産レモンとマスカルポーネのレモンクリームが入っていて、爽やかなレモンの風味とチーズ濃厚なコクがくせになる一品です。

「レモンケーキ」と「<生>レモンケーキ」を食べ比べてみるのもよさそうですね。

「レモンショップ by FRANÇAIS 新宿西口店」店舗情報

東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿駅西口地下構内
TEL:03-5989-0039
営業時間:10:00-21:00
定休日:不定休
http://www.francais.jp/brand/lemonshop.html

【新宿】ノワ・ドゥ・ブール

◎シャリシャリとした食感が魅力のレモンケーキ

「ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店」の外観
画像提供:ノワ・ドゥ・ブール

伊勢丹新宿店の本館地下1Fにある「ノワ・ドゥ・ブール」は、焼き菓子の有名店。レモンケーキはもちろんフィナンシェやクッキーなども扱っていて、手みやげを求める方が多く訪れます。

「ノワ・ドゥ・ブール」のレモンケーキ
レモンのケーキ (税込303円)
画像提供:ノワ・ドゥ・ブール

こちらのお店で買える「レモンのケーキ」は、レモン果汁のアイシングでコーティングされていてシャリシャリとした食感が特徴的。2種類の粉をブレンドしてじっくりと焼き上げた生地の中にはレモンの表皮と果汁が入っていて、一口食べるごとにさわやかなレモンの香りが鼻に抜けます。

この「レモンのケーキ」は時間とともに生地がしっとりしていくため、購入した次の日からが食べごろなのだそう。オーソドックスなチョコレートコーティングとはひと味違ったレモンケーキを楽しんでみてくださいね。

「ノワ・ドゥ・ブール」店舗情報

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館B1F
TEL:03-3352-1111(大代表)
営業時間:10:00-20:00
定休日:伊勢丹新宿店に準ずる
http://www.noix-de-beurre.com/

【豊洲】RHC CAFE (アールエイチシーカフェ)ららぽーと豊洲店

◎人気カフェの甘さ控えめ手づくりレモンケーキ

「RHC CAFE ららぽーと豊洲店」の店内
画像提供:RHC CAFE

手づくりのレモンケーキが人気を呼んでいるのが、カルフォルニア発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロンハーマン)」が手掛ける「RHC CAFE」。ららぽーと豊洲店に入っていて、カフェはコンセプトストア「RHC Ron Herman」に併設されています。

「RHC CAFE」のレモンケーキ
レモンケーキ(税込300円)
画像提供:RHC CAFE

厨房でひとつひとつ手づくりされている「レモンケーキ」は、甘すぎないさわやかな味わいが魅力。ころんとした愛らしい形と洗練されたパッケージが目を引きます。

表面は薄くシュガーコーティングされていてシャリっとした食感。生地はしっとりふわふわで、そのギャップがクセになる一品です。

ららぽーと豊洲店のほかRHC CAFEみなとみらい店や川崎店でもレモンケーキは購入できますよ。お出かけの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「RHC CAFE ららぽーと豊洲店」店舗情報

東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲1F
TEL:03-5860-4902
営業時間:10:00-21:00(カフェ L.O 20:00)
http://rhc.ronherman.jp/

ゆっくりとレモンケーキを味わいたい。店内でいただけるお店

お持ち帰りもいいけれど、たまには個性豊かなレモンケーキをゆっくり店内でいただいてみませんか?個性豊かなレモンケーキを楽しめるカフェを厳選しました。

お酒を片手に味わえるレモンケーキや小説をイメージしたレモンケーキなど、わざわざ足を運びたくなる一品が揃います。自分へのごほうびにもおすすめですよ。

【銀座】月光荘サロン 月のはなれ

◎東京の空の下でカクテル片手にレモンケーキを味わう

月光荘サロン「月のはなれ」のテラス席

東京・銀座にある「月光荘サロン 月のはなれ」ではカクテルを片手にレモンケーキをいただくことができます。こちらのお店には四季を感じられる庭木に囲まれたテラス席もあり、風が心地よい今の時期にはうってつけ。昼間はカフェとして営業していますが、夜は星空を仰ぎながらロマンチックなひとときを過ごせます。

また毎晩20時からはピアノやギター、トランペットなど日替わりで素敵な生演奏を楽しむことも。演奏内容は公式ホームページから確認できますよ。

月光荘サロン「月のはなれ」のレモンケーキとコーヒー
月のレモンケーキ 税抜700円

「月光荘サロン 月のはなれ」でいただけるレモンケーキはぷっくりとした月のかたちが愛らしい「月のレモンケーキ」。

ほんのりレモンの風味を感じる生地はしっとりとした口溶けで、パンケーキに近い食感です。甘さ控えめの生クリーム、はちみつ、ジャムと3つのソースがついてくるので、お好みで味を変えて楽しめます。手づくりのジャムは季節によって洋梨と赤ワイン、りんごとシナモンなどに変わるそう。

昼間でも夜でも素敵な空間の広がる「月光荘サロン 月のはなれ」にぜひ訪れてみてくださいね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

銀座の空がみえる、ひみつの場所でひと休み ―「月光荘サロン 月のはなれ」

銀座の空がみえる、ひみつの場所でひと休み ―「月光荘サロン 月のはなれ」

バーや純喫茶、ギャラリーなど歴史あるお店が並び、文化が息づく銀座の街。そんな銀座と新橋の中間に、ホルンのマーク…

2019-10-16 15:00

「月光荘サロン 月のはなれ」店舗情報

東京都中央区銀座8-7-18 月光荘ビル 5F
TEL:03-6228-5189
営業時間:
<月-土> 14:00-23:30(L.O.22:45)
<日祝> 14:00-21:00(L.O.20:00)
http://tsuki-hanare.com/

【日本橋】MARUZEN CAFE

◎小説をイメージした「檸檬ケーキ」に舌つづみ

「MARUZEN CAFE 日本橋店」の店内の様子
画像提供:MARUZEN CAFE

日本橋駅から約6分の場所にある「MARUZEN CAFE」は、創業140年を誇る老舗書店「丸善」とのコラボレーションカフェ。ホットレモンソースをかけて食べるレモンケーキがひそかな人気メニューです。

「MARUZEN CAFE 日本橋店」のレモンケーキとコーヒーと梶井基次郎著の『檸檬』
檸檬ケーキ(税込750円)
画像提供:MARUZEN CAFE

31歳の若さでこの世を去った若き小説家・梶井基次郎著の『檸檬』をイメージしてつくられた「檸檬ケーキ」は、さわやかな香りを放つレモンの器が特徴。

中身をくり抜いたレモンの皮をそのまま使用しており、中にはふんわりやさしい酸味のレモンムースが入っています。仕上げは、レモンピールが入った甘酸っぱいレモンソースをかけて。レモンのおいしさを余すところなく楽しめる一品です。

ブックカフェの先駆けとなったカフェで『檸檬』を読みながら「檸檬ケーキ」を味わう。そんなノスタルジックなひとときを過ごしてみては。

「MARUZEN CAFE 日本橋店」店舗情報

東京都中央区⽇本橋 2-3-10 ⽇本橋丸善東急ビル3F
TEL:03-6202-0013
営業時間:9:30-20:30
定休日:年始
http://clea.co.jp/maruzencafe.html

【鎌倉】POMPON CAKES BLVD.(ポンポンケークス ブールバード)

◎おみやげにしたくなる、キャンディみたいな愛らしいレモンケーキ

「POMPONCAKES BLVD.」の店内

レモンケーキ好きの間で話題となった移動式ケーキショップが構えた実店舗「POMPON CAKES BLVD.(ポンポン ケークス ブールバード)」。鎌倉駅からバスで約15分。最寄りのバス停「梶原口」から、徒歩約1分の場所にあります。

移動販売時代のファンや口コミで人気に火がつき、こちらのケーキをお目当てに遠方から訪れる人も多いのだそう。

「POMPONCAKES BLVD.」の「レモンケーキ」
レモンケーキ(税抜300円)

そんな「POMPON CAKES BLVD.」で手みやげとして人気のレモンケーキは、かわいらしいキャンディのような包み紙が特徴。

表面は厚めにアイシングされていて、レモンピールが入ったしっとりとした口溶けの生地とのバランスが絶妙。ひと口食べるごとに、やさしい甘さとレモンの香りがふわっと口の中に広がります。

「POMPONCAKES BLVD.」の「レモンチーズパイ」
レモンチーズパイ 税抜500円

「レモンケーキ」のほかに、さわやかな甘さがクセになる「レモンチーズパイ」も人気。サクサクのパイ生地に、レモンの酸味が効いたフレッシュなチーズクリームがのった一品です。酸味と甘さの絶妙なハーモニーをぜひ一度味わってみて。

店内はカフェが併設されているので、その場でドリンクといっしょにゆっくりと味わうのもいいですね。

「POMPON CAKES BLVD.(ポンポンケークス ブールバード)」店舗情報

神奈川県鎌倉市梶原4-1-5 助川ビル
TEL:0467-33-4746
営業時間:10:00-18:00  
定休日:水木
Instagram / Facebook / Twitter

人気店のレモンケーキは差し入れやごぼうびお菓子にうってつけ

今も昔も人気のレモンケーキですが、素材や食感などお店ごとに違いがあるもの。見た目のかわいさもさることながら、酸味と甘さのバランスも絶妙でほっとひと息つくのに最適です。

パッケージもおしゃれなデザインが揃っているので差し入れや手みやげにすれば受け取る側も笑顔になってくれるはず。もちろん少し贅沢な自分へのごほうびにもおすすめですよ。

明日のおやつは、レモンケーキにしませんか?

編集:ハラシマ モエコ

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム