【~11/10】「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」でZINE作りを体験しよう!

舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー19」の会期中に開催されるイベント、「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」。

このイベントでは、誰もが自分が伝えたいことを自由につづる印刷物「ZINE(ジン)」をつくることができます。

「ZINE」とは、自分で作る少部数の冊子

ZINEは、テーマを好きに決められる自分だけの印刷物のこと。絵を描いたり、文章を書いたり、どんな内容にするかはあなた次第!

人生で一度は本をつくってみたい人にはぴったりのワークショップです。
「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」では、 ZINEのインクの色や紙質から選ぶことができます。ついつい作業に没頭してしまうかも…… 。

制作したZINEを他の方と交換して、出会いを楽しむのも素敵ですね!

「フェスティバル/トーキョー19」限定の印刷所「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」

ワークショプをおこなうのは東京・武蔵小山で、デジタル印刷機リソグラフと工具があるD.I.Y.スタジオを運営する「Hand Saw Press」。印刷や木工のワークショップのほか、ライブや読書会を開催するグループです。

「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」ではZINEづくりや、トーク&ライブ、ポスターづくりなど、さまざまな企画が催されます。

「フェスティバル/トーキョー」とは

「フェスティバル/トーキョー(略称:F/T)」は、舞台芸術の魅力を発信し、社会における芸術の新たな可能性を追究するフェスティバル。

2009年の開始以来、国内外の先鋭的なアーティストが集結し、演劇、ダンス、音楽、美術、映像等のプログラムを、東京・池袋エリアを拠点に、上演・実施しています。

「ひらけ!ガリ版印刷発信基」以外にも、予約可能な公演やイベントが。詳しくは公式サイトを確認してくださいね。

『ひらけ!ガリ版印刷発信基地』は11/10まで

ひらけ!ガリ版印刷発信基地は11月10日まで開催中。
参加費はイベント、ワークショップの内容によって異なりますので、事前にチェックしておきましょう!
https://www.festival-tokyo.jp/

「F/Tひらけ!ガリ版印刷発信基地」の詳細

開催場所:ガリ版印刷発信基地(東京都豊島区南大塚3-55-1)
開催日時:10/12(Sat) – 11/10(Sun) 
木土日祝=14:00 – 19:00
火=18:00 – 22:00
※上記時間帯でZINEを作成することができます。
※木曜日のみ20:00 – 22:00にEvent「BAR ZINE」オープンし、 トークイベントを開催。Hand Saw Pressのメンバーとともに、ゲストが手にした思い入れのあるZINEなど「はじめて」をテーマに語らいます。詳細はイベント一覧に掲載。
https://www.festival-tokyo.jp/19/program/hand-saw-press.html

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム