話題のビリヤニを東京で! ランチにもおすすめの厳選7店

東京でビリヤニを楽しめるお店

「インド風の炊き込みご飯」とも呼ばれる「ビリヤニ」は、たっぷりのスパイスとともに炊きあげる香り高いご飯が食欲をそそる一品です。
インドやその周辺国に住む人々にとっては、結婚式のようなお祝いごとから毎日の食事までさまざまなシチュエーションで食卓を飾るソウルフードなんだそう。

東京では、専門店だけでなく各国の料理店のメニューにも登場することが増えてきたビリヤニ。お店ごとのこだわりや味わいの違いを楽しみたい、おすすめの7店舗をご紹介します。

東京のビリヤニ有名店で本場の味を楽しむ

最初にご紹介するのは、店名に「ビリヤニ」を冠する2店。たっぷりのスパイスを使ってじっくりと炊きあげた、香ばしいビリヤニをどうぞ!

【新橋】カーン・ケバブ・ビリヤニ (KHAN KEBAB BIRYANI)

◎ライタをかけながら味わいの変化を楽しむチキンビリヤニ

新橋にある「カーン・ケバブ・ビリヤニ」の店内
高級感のある落ち着いた雰囲気の店内
画像提供:カーン・ケバブ・ビリヤニ

「カーン・ケバブ・ビリヤニ (KHAN KEBAB BIRYANI)」は、新橋駅からほど近い、銀座・博品館の6階にあります。店内はとてもエレガントな雰囲気。

インド・パキスタン出身の常連さんも多いという本格派のこちらのお店は、ランチもディナーも非常に混み合う人気店。どんなビリヤニがいただけるのか期待が高まります。

「カーン・ケバブ・ビリヤニ」のチキンビリヤニの写真
香ばしく炊き上がったチキンビリヤニ
画像提供:カーン・ケバブ・ビリヤニ

インド料理には外せないチキンを使った「チキンビリヤニ」は、バスマティ米とカレーソースを何層にも重ねてじっくり蒸しあげた一品。途中でかき混ぜたりひっくり返したりしないため、スパイスの豊かな香りがお米にしっかりとなじんで食欲をそそります。

「カーン・ケバブ・ビリヤニ」のチキンビリヤニにライタというヨーグルトソースをかけている写真
ライタはヨーグルトと野菜・果物などでつくります
画像提供:カーン・ケバブ・ビリヤニ

途中、「ライタ」と呼ばれるヨーグルトディップをお好みでかけてみてください。スパイシーなインド料理とヨーグルトは、もちろん相性抜群! 舌ざわりも味もまろやかになって一品で二度楽しめます。

お得なランチタイムにはさまざまなセットが揃いますが、なかでもサラダとライタがついてくるビリヤニセットは「ホクホクチキン」「柔らかラム」「季節の野菜」いずれかのビリヤニが選択可能。ディナータイムでは品数が選べるコース料理もあるので、グループで来店して色々なメニューをシェアするのもいいですね。

「カーン・ケバブ・ビリヤニ 」店舗情報

東京都中央区銀座8-8-11 博品館 6F
TEL:03-6280-6242
営業時間:
<ランチ>11:00-15:30(L.O 15:00)
<ディナー>17:00-23:00(L.O 22:30)

【六本木】サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ(SAHIFA KEBAB & BIRYANI)

◎ランチにも! 32種類のスパイスが香るラムビリヤニもおいしい名店

六本木にある「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ」の店内写真
六本木の喧騒を忘れさせるゆったりとした空間の店内
画像提供:サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ

にぎやかな六本木の街なかにある「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ(SAHIFA KEBAB & BIRYANI)」も、平日11:00から16:00まで長めのランチが楽しめます。

「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ」のラムビリヤニ
赤いトマトと緑のハーブで色合いも鮮やか
画像提供:サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ

こちらも店名のとおりビリヤニが看板メニュー。香り高いスパイスにはラム肉もよく合います。「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ(SAHIFA KEBAB & BIRYANI)」のラムビリヤニは、骨つきラム肉と32種類のスパイスを使用。ビリヤニ全体にラムの旨みが広がり、じっくり焚きあげることでお肉も柔らかく仕上がります。

ランチタイムでは具材が選べるビリヤニセットが人気。まずは気軽にランチから試してみてはいかがでしょう?

「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ」のタンドリー料理を焼き上げている写真
おいしそうな焼き目をつけて仕上げるタンドリー料理
画像提供:サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ

「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ(SAHIFA KEBAB & BIRYANI)」では、ビリヤニ以外にもケバブやタンドリー料理のラインナップも豊富。タンドール窯で丸ごと焼いたカリフラワーの「タンドリーホールゴビ」など気になるメニューがたくさんあるので、ビリヤニといっしょに楽しんで。

「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ」店舗情報

東京都港区六本木4-11-8
TEL:03-3497-8104
営業時間:11:00-23:00(L.O. 22:30)

名店で、さらなるスパイスの奥深さを味わう!

インド料理レストランから居心地のいいスパイス料理専門店まで、カレーやスパイスが魅力の名店でもおいしいビリヤニがいただけます。伝統的なスタイルから斬新な発想でつくられたメニューまでさまざまなので、ビリヤニを目当てに訪れてはいかがでしょう?

【表参道】シターラ 青山店(SITAARA Aoyama)

◎アーユルヴェーダの考え方で明日の健康をつくるビリヤニ

「シターラ 青山店」の外観写真
スタイリッシュな店構え
画像提供:SITAARA

青山の骨董通りにある「シターラ 青山店(SITAARA Aoyama)」は、表参道〜青山のちょっぴり大人な雰囲気によく似合うインド料理レストランです。
こちらのお店はインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の考え方を大切にするレストラン。アーユルヴェーダには、食べ物と健康は密接に結びついているという「医食同源(いしょくどうげん)」の思想があります。
今日のご飯が明日からの健康をつくることを実感できる、身体が喜ぶインド料理が味わえますよ。

「シターラ 青山店」のいろいろなビリヤニ
キンメダイ、アミガサタケ、アワビ、桜えび。蓋を開けると、旬の食材が……!
画像提供:SITAARA

こちらで楽しめるのは、季節にあわせて旬の食材を閉じ込めたインド伝統ダム料理のビリヤニ。シターラのビリヤニは、「ダム」で炊きあげます。

「ダム」とは、ビリヤニを炊くための専用鍋。ビリヤニの基本は素材の持つ水分だけで炊き上げることなので、蒸気を逃さず密閉して炊き上げる構造になっています。

ランチタイムではチキンビリヤニにカレー・サラダ・パコラ・ドリンクがついてきます。パコラとは、天ぷらのような野菜の揚げ物のこと。ボリュームたっぷりでお得なランチタイムのセットはビリヤニ初心者の方でも挑戦しやすいですね。

「シターラ 青山店」店舗情報

東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1
TEL:03-5766-1702
営業時間:
<ランチ>11:30-14:30
<ディナー>18:00-21:30
定休日:毎月最終日曜・年末年始
http://www.sitaara.com/restaurant/aoyama.html

【渋谷】エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店(ジェムズジングウマエテン)

◎ひとりでもグループでも楽しめる仕掛けが満載! 名物メニューと楽しむビリヤニ

「エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店」の店内写真
料理がつくられている様子を眺められる、ライブ感ある店内
画像提供:エリックサウスマサラダイナー

原宿駅と渋谷駅のちょうど中間あたりに位置するのが、「エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店」。こちらはカレーを中心に南インド料理を提供するレストランです。

「エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店」のマトンビリヤニ写真
ココット皿を使ってひとつずつじっくりと蒸しあげるビリヤニ
画像提供:エリックサウスマサラダイナー

「エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店」おすすめの食事の仕方は、2人なら5〜6品、3人なら8〜9品と、ビリヤニを中心にいろいろなメニューを注文することなんだとか。みんなでわいわいシェアすれば、いっそう楽しい食事になりますね。

「エリックサウスマサラダイナーGEMS神宮前店」のチキンビリヤニ
店名を冠した「エリックチキンビリヤニ」
画像提供:エリックサウスマサラダイナー

人気のチキンビリヤニはもちろんランチタイムにも食べられます。 付属のカレーソースはお好きなものを選ぶことができるのも嬉しいポイント。そのほか骨付きマトンビリヤニプレートもありますが、こちらは数量限定なので試してみたい方は開店直後を狙ってみましょう。

「エリックサウスマサラダイナー 」店舗情報

東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS 5F
TEL:03-5962-7888
営業時間:
<ランチ>11:30-15:00(L.O.14:30)
<ディナー>17:30-23:00(L.O.22:00)
https://enso.ne.jp/erick-masala/

【押上】スパイスカフェ (SPICE CAFE)

◎隠れ家風の古民家でいただくスパイスたっぷりなビリヤニ

「スパイスカフェ」の店舗入り口写真
豊かな緑の中に、隠れるようにたたずむお店

住宅街のなかにひっそりとたたずむ、緑あふれる建物が「スパイスカフェ」。 こちらはスタッフみずから改装した古民家レストランです。

足を踏み入れると店内にはすべて手づくりだというテーブルとイスが並び、落ち着いた雰囲気が広がります。

「スパイスカフェ」のビリヤニとペアリングのワイン
この夏の季節のビリヤニは「とうもろこし」

スパイス料理の中でもとくにカレーに力を入れている「スパイスカフェ」ですが、ディナーメニューにはビリヤニもあり人気なのだとか。四季折々の食材が豊富な日本ならではの「旬のビリヤニ」をつくりたいというアイデアのもと、これまでサザエ、金目鯛、タケノコなど一風変わった魅力的なビリヤニを送り出しています。

「スパイスカフェ」のある日のビリヤニ
鋳鉄の鍋で炊き上げるビリヤニ
画像提供:スパイスカフェ

ビリヤニがいただけるのは、水〜日曜日に完全予約制で営業しているコース制ディナー。「季節の野菜盛り合わせと自家製パン」、「前菜と揚げパン」、「お肉と薄焼パン」、「旬の食材を使ったビリヤニとピクルス」、「カレー2種」、「デザート」の7皿が楽しめます。

古民家の落ち着いた雰囲気のなかで、奥深いスパイス料理の世界を堪能してみませんか?

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

日本の旬が生み出す、新たなスパイス料理の世界へ — 押上「スパイスカフェ」

日本の旬が生み出す、新たなスパイス料理の世界へ — 押上「スパイスカフェ」

暑い季節や体が疲れたときには、スパイス料理が食べたくなりますね。 東京・押上で独創的なスパイス料理を提供してい…

2019-08-29 17:00

「スパイスカフェ」店舗情報

東京都墨田区文花1-6-10
TEL:03-3613-4020
営業時間:
[平日ランチ・予約不可]<水-金>11:30-15:00 (14:00 L.O.)
[コースディナー・予約制]<水-金>18:00-23:00 (20:30 L.O.)<土・日>17:00-23:00(20:30 L.O.)
定休日:月火
http://spicecafe.jp/

曜日限定! 特別感がうれしいビリヤニ

レギュラーメニューではないものの、曜日限定でビリヤニを提供しているお店もあります。限定メニューだけあってお店のこだわりがたっぷり! ビリヤニデーをねらって行きたい2店をご紹介します。

【西荻窪】大岩食堂

◎ガード下のおしゃれなカフェ風の店内でいただく、変化が楽しいビリヤニ

「大岩食堂」の店内
木のぬくもりが優しい雰囲気

西荻窪駅を降りてすぐのところにJRの高架下を利用した商店街があります。お惣菜や日用品のお店が立ちならぶ中、ガラス張りが印象的なお店が「大岩食堂」です。 ひとりでも気軽に立ち寄れるようなあたたかな雰囲気が漂います。

「大岩食堂」の「チキンビリヤニ」
ナッツのクリスピーな食感も楽しい

南インドやスリランカ料理に魅せられた店主がつくるのは、ライタと「本日の選べるカレーまたは、おかず」が添えられたチキンビリヤニ。今回セットに選んだ南インドのスープ「ラッサム」は酸味が効いているので、ビリヤニといっしょにいただくとよりスパイシーさが楽しめます。ライタをかければ全体がまろやかになるので、変化を楽しみながら味わいたい一品です。

「大岩食堂」の限定ビリヤニ&ミールスセット
いろんなものをちょっとずつ! 定食みたいだから「食堂」なのです
画像提供:大岩食堂

「大岩食堂」のビリヤニは金・土・日の週末限定。単品ビリヤニだけでなく、カレーやパパド(パリパリのおせんべい)などと組み合わせて定食のように楽しめる「限定ビリヤニ & ミールスセット」も気になります。

ゆっくりと時間を過ごしたい場合には、ランチよりもディナータイムがおすすめだそう。食堂のようにいろいろなメニューを少しずつ食べられ、それでいてカフェのようにゆったりと過ごせる時間が待っています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

週末ビリヤニで見つける”わたしだけ”の楽しみかた ー西荻窪「大岩食堂」

週末ビリヤニで見つける”わたしだけ”の楽しみかた ー西荻窪「大岩食堂」

世界三大炊き込みご飯ともいわれる、スパイスたっぷりの炊き込みご飯「ビリヤニ」をご存知ですか? 今回は、南インド…

2019-09-04 17:30

「大岩食堂」店舗情報

東京都杉並区西荻南3-24-1 西荻窪マイロード内
TEL:03-6913-6641
営業時間:
ランチタイム 11:00-15:00
ディナータイム 18:00-23:00
定休日:月(ディナー)・木
InstagramTwitter

【国立】ダバ☆クニタチ

◎南インドで修行経験のあるオーナーがつくる、日曜日限定ビリヤニ

「ダバ☆クニタチ」の外観写真
窓からカフェのような店内が覗ける
「ダバ☆クニタチ」公式Instagramより

一橋大学の反対側、国立駅の北口から少し歩いたところにある「ダバ☆クニタチ」は、南インドの食堂や数々のカレー有名店で修行をしたオーナーによるお店です。

カフェのような明るい店内にはスパイスやドライフラワーがさりげなく飾られ、ナチュラルな居心地のよい雰囲気。

「ダバ☆クニタチ」のサンデービリヤニ写真
ビリヤニにはライタも添えられています
「ダバ☆クニタチ」公式Instagramより

「ダバ☆クニタチ」のビリヤニは日曜日限定。インド米を使用していますが、ややしっとりした食感で食べやすい一品。やさしい味わいの中にもしっかりとスパイスを感じることができます。
都内とはいえ都心からは少し距離があるため、のんびり訪れることのできる週末にビリヤニが食べられるのはうれしいですね。

なお、こちらのお店は行列ができることも多い人気店なので時間に余裕を持って来店することをおすすめします。

「ダバ☆クニタチ」の人気メニュー「ミールス」の写真
複数のカレーやピクルスが賑やかに集まった「ミールス」
「ダバ☆クニタチ」公式Instagramより

また、こちらは曜日に関係なく複数のカレーを少しずつ楽しめる「ミールス」。写真はインド米ですが、日本の白米も選べます。セレクトによって変わる味わいを何度も確かめに行きたくなるお店です。

「ダバ☆クニタチ」店舗情報

東京都国分寺市光町1-45-12
TEL:080-4112-2013
営業時間:
11:30-14:30(L.O.14:00)
17:30-21:30(L.O.21:00)
定休日:月曜 ※火曜はランチのみ
Instagram

東京でお気に入りのビリヤニを見つけに出かけよう

一度食べるとその奥深さについつい夢中になってしまう「ビリヤニ」を楽しめるお店は東京にもたくさんあります。チキン、マトン、シュリンプ…… と具材を追求したあとは、きっとお米やスパイスの調合まで興味が湧くはず。

一般的なインド料理はスパイシーでエネルギッシュな印象が強い一方、ベジタリアンも多い南インド料理は野菜を中心にした優しい味わいが特徴的。ビリヤニも提供するお店によってさまざまな味わいが楽しめますよ。

つぎの休日は、あなた好みの「ビリヤニ」探しに出かけてみませんか?

編集:ハラシマ モエコ

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

こっちもおもしろい

気になるコラム