【8/11】「渋谷蚤の市」でお気に入りの雑貨を探す旅へ

アンティークや伝統料理…… 古くから受け継がれてきた文化や伝統には、なんだか心を惹かれます。最近ではあえてレトロにリフォームしたり、若者の間でレトロブームが巻き起こったりと、“昔ながら”に魅力を感じる人も増えているようです。
そんな“昔ながら”の商品が購入できる「蚤の市(のみのいち)」が、渋谷で毎月第2日曜日に開催されていることを知っていますか? アンティーク、古道具、クラフト、フードまで、たくさんのショップや作家が集まる活気のある市となっています。

渋谷の蚤の市の様子

8月は今週、11日に渋谷ガーデンタワー屋外広場で開催予定です。どんなショップや品物が登場するか楽しみですね!
※雨天中止のため、天気にはお気をつけて!

レトロ好きにはたまらない!渋谷蚤の市とは?

「蚤の市(のみのいち)」と聞くと、「何を売っているのだろう?」と思う方もいるかもしれません。蚤の市とはヨーロッパで春~夏にかけて行われる古物市「flea market(フリーマーケット)」のこと。名前の由来は「ノミのようにたくさんの人が集まってきたから」や「ノミがわくほど古いものが売られていたから」などといわれているようです。

渋谷の蚤の市の様子

そんな蚤の市が、毎月第2日曜日に東京渋谷で開催されています。場所は渋谷ガーデンタワー屋外広場。ところ狭しと商品が並ぶ光景は圧巻です。時間を忘れて、なにが売られているのか見て回りたくなってしまいそう。
開催時間は10:00~16:00。雑貨好きなら、この機会に渋谷蚤の市を覗いてみませんか?

渋谷蚤の市の気になるショップをピックアップ

毎月たくさんのショップや作家が参加している渋谷蚤の市。今月は総勢80組を超える素敵なショップが参加するようです。一体どんなショップが参加するのか楽しみですね!そこで、8月11日に参加予定のショップや作家のなかから気になるものを3つピックアップして紹介したいと思います。

1.「ombres douces」

「ombres douces」は、プリザーブドフラワーをメインに、フランスのアンティークレースなどを組みあわせたフラワーアレンジメント・アクセサリーを作る、ハンドメイド作家さんのショップ。ふんわり柔らかな色合いと細部までこだわって作られた作品は、うっとりするような美しさ。

「ombres douces」のヘアアクセサリー
「東京浪漫」公式Facebookより

実は、フローリスト(フラワー装飾技能士)として活躍されていたようで、作品はその時代に培った色彩感覚や技術を活かして製作しているとのこと。繊細な作品は、大切な人へのプレゼントにもぴったりです。

2.「brillio」

「brillio」のアクセサリー
「東京浪漫」公式Facebookより

「brillio」はスワロフスキー、高品質なガラスストーン、パールなど、さまざまな素材でデコレーション作品を作っているハンドメイド作家さんのショップ。作製しているアクセサリーはほとんどが1点ものとのことで、出品するアイテムは早い者勝ち。ぜひお気に入りのひとつを探してみてください。

3.「tsuitachi craft&brocante」

「tsuitachi craft&brocante」の器たち
「東京浪漫」公式Facebookより

「tsuitachi craft&brocante」は旅や雑貨が好きという店主が、ヨーロッパ諸国を旅して見つけた古いものや手づくりのものなどを買い付け、販売しているショップ。ゆるかわいい動物雑貨からおしゃれな食器、小物までさまざまなものが販売するそうです。

店主が選び抜いたセンスあふれる小物雑貨は、普段使いにも置物にもぴったり。買い付けや旅の話を聞きつつ、買い物を楽しんでください。

ここだけの特別な出会いを

蚤の市は、日常では出会えないような個性的な作家やショップが集まる特別な場所。アンティークショップからハンドメイドまでさまざまなショップがそろいます。店主こだわりの雑貨は、大切な人のプレゼントにもぴったりです。さらに当日は暑い季節の食欲をそそる、カレーやケバブの飲食店も出展予定!8月11日は渋谷蚤の市で、買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「第15回 渋谷蚤の市 Shibuya Flea market」の詳細

渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー内広場
開催時間:10:00~16:00
※雨天中止

WRITER

こっちもおもしろい

気になるコラム