ヘルシーなのに満足感も十分! 東京でおいしいタコスが食べられるお店10選

東京でおいしいタコスを食べよう!

東京でおいしいタコスが食べられるお店

ヘルシーに野菜をたくさん摂りたいけれど、スタミナをチャージして満足感も得たい。そんな気分の日におすすめのメニューが「タコス」です。

一口にタコスと言っても、そのスタイルは実にさまざま。本格的なメキシカンからアメリカ発祥のスタイル、また和のテイストを掛け合わせた進化系タコスなど、東京でおいしいタコスが食べられる10店を集めました。

(こちらの記事は2019年7月19日に公開し、2019年8月8日にご紹介店舗を追加いたしました)

独自の進化! 最先端のオリジナルタコス

まずはじめにご紹介するのは、お店ごとの創意工夫が光るオリジナルタコスが話題のお店! 和の食材を融合したタコス、元イタリア料理店オーナーのこだわりがつまったタコスなどが目白押しです。

【馬喰町】北出食堂(キタデショクドウ)

◎シメサバにわさびのサルサ!? 日本ならではのタコスが食べられるお店

オリジナリティあふれるタコスが評判を呼んでいる「北出食堂」。こちらのお店は、JR総武線・馬喰町駅から徒歩5分、神田金物通り沿いにあります。

「北出食堂」の1階店内

築50年の倉庫をリノベーションしたという店内は、古民家の廃材を利用して手づくりされたテーブルや椅子が並び、洗練されつつも温かみを感じられる空間。

「北出食堂」でトルティーヤプレスに生地をのせたところ

ブルックリンのレストランで修行後、北出食堂をオープンさせたオーナーの北出さん

北出食堂のタコスに使われるトルティーヤは、100%トウモロコシ粉でつくる、純メキシカンスタイル。一枚一枚、厨房で丁寧に焼き上げます。

平日は、野菜がたっぷりのったランチタイム限定の「日替わりタコスプレート」が人気。日によってチキンもしくはポークのタコスが提供されます。

「北出食堂」の単品タコス左が「八幡平マッシュルームソテー」、右が「シメサバ」

左が「八幡平マッシュルームソテー」、右が「シメサバ」

ディナータイムと土日祝日のランチタイムでは、16種類のタコスを楽しめます。なかでも和の食材を融合したオリジナルタコスは「北出食堂」ならでは! 山形県産の米沢ポークやマグロステーキ、また、シメサバにわさびとパクチーを使ったサルサを合わせたタコスなど、他ではなかなか出会えない一品が揃います。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

多国籍な「街の食堂」が、「日本のタコス」を盛り上げる-馬喰町「北出食堂」

多国籍な「街の食堂」が、「日本のタコス」を盛り上げる-馬喰町「北出食堂」

タコスランチが似合う夏には、馬喰町「北出食堂」へ 世界中の食文化が集まる街・東京。タイ料理やベトナム料理に続く…

2019-07-05 16:10

「北出食堂」店舗詳細

東京都千代田区岩本町1-13-5 8BLD 1F
TEL:03-6240-9920
営業時間:
<平日> 11:30-15:00/17:30-23:00
<土> 11:30-23:00
<日祝> 11:30-22:00
定休日:第1・第3月
https://www.kitadeshokudo.com/

【三軒茶屋】 Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)

◎メキシコ人も驚く青いタコス! 素材で味わう「朝タコス」が話題のお店

一風変わったトルティーヤでつくる、ここでしか出合えないタコスを食べられるのは「Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)」。三軒茶屋駅南口から徒歩8分、白と青のツートーンカラーの壁が素敵なお店です。

「Los Tacos Azules」の外観

陽の光が心地よい店内でいただけるのは、天然のブルーコーン(青トウモロコシ)でつくられた青いトルティーヤのタコス。毎日お店で手づくりした新鮮な生地を、焼き立てで提供してくれます。

「Los Tacos Azules」のタコスの材料になるサボテン

メキシコではタコスの具材としてポピュラーなサボテン。日本ではめずらしい食用サボテンも、愛知県から取り寄せているのだとか。

青いトルティーヤにのせる具材やサルサには、日本全国各地から仕入れた食材を使用。
普段はコースメニューを提供しているディナータイムのみの営業ですが、週末限定の「朝タコス」では、1つ300円から豊富なバリエーションのタコスを楽しめます。

「Los Tacos Azules」の朝タコスメニューのひとつ「トラコヨ」

「トラコヨ」 800円(朝タコスのメニューのひとつ)

「Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)」のタコスは、ブランチでもぺろりと食べられる、ほっとする素朴な味わいが魅力。焼いたサボテンにズッキーニとハラペーニョのソース、ヤギのチーズをトッピングした「トラコヨ」や、きのこやおかひじきをはじめとする日本ならではの具材を使った「ケサディーヤ」など、素材にこだわったマイルドなタコスが揃います。
日本の食材との出合いから広がっていく新たなメキシコ料理を味わいに、訪れてみてはいかがですか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

「青い」タコスに出合えるしあわせな週末─三軒茶屋「Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)」

「青い」タコスに出合えるしあわせな週末─三軒茶屋「Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)」

「青いタコス」と聞いたら、どんな食べ物を想像するでしょうか。 青いとうもろこしを使ったタコスを提供している三軒…

2019-07-31 17:32

「Los Tacos Azules」店舗詳細

東京都世田谷区上馬1−17−9
TEL:03-5787-6990
営業時間:
[ディナー(要予約)]<水-土> 18:00-23:00
[朝タコス(週末限定ブランチ・予約不要)]<土・日> 9:00-15:00
https://www.lostacosazules.jp/

 【吉祥寺】TACOS shop(タコスショップ)

◎日替わりメニューが楽しい、ジャパニーズメキシカンスタイルのタコス専門店

吉祥寺駅から徒歩2分、ハーモニカ横丁を通り過ぎた先にある「TACOS shop(タコスショップ)」は、元イタリア料理店のオーナーが型にはまらないメニューを提案する、わずか2坪のタコス専門店。

通りに看板を出さずにひっそりと営業しているため、訪れる際にはこちらのお店の左隣にある「パンの田島」を目印にするのがおすすめです。

「タコスショップ」のタコスは、型破りなジャパニーズメキシカンスタイル。注文を受けてから、トウモロコシ粉でつくった香り豊かなトルティーヤを焼いてくれます。トルティーヤは白と黒の2種類。具材の味や色彩に合わせて使い分けているとのこと。

また、日替わりメニューもおすすめです。日によって替わる「切り干し大根×人参のラード炒め」や「あん肝×ひじきの赤ワイン煮」など、ここでしか味わえない斬新な組み合わせのタコスも楽しんでみてください。

「TACOS shop」店舗詳細

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
営業時間:
<平日> 17:00-24:00
<土日祝> 12:00-24:00
定休日:火水
InstagramFacebook

本場仕込みの味やモダンメキシカンスタイルのタコス、中南米専門店も!

進化系オリジナルタコスから一転! 次は、現地で本場の味を習得したオーナーが営むメキシコ料理専門店、従来のメキシコ料理に厳選した素材やおしゃれなビジュアルなどを加えた新感覚「モダンメキシカン」スタイルのタコス、中南米料理専門店、そしてグルテンフリーのカラフルなトルティーヤが自慢のタコス専門店などを一挙にご紹介します。

【渋谷】渋谷メキシカン カサデサラサ(Shibuya Mexican Casa De Sarasa)

◎メキシコ人も惚れ込む”本場のタコス”が東京で食べられる

メキシコ人も惚れ込む、本格的なメキシカン料理を東京で体験できるお店「渋谷メキシカン カサデサラサ」は渋谷駅・ハチ公口から徒歩3分の位置にあります。
こちらのお店のオーナーは『タコス協会』の理事も務めていて、本場メキシコで習得したタコスはまさに本場の味。テキーラの種類も豊富でテキーラマニアからも支持が熱く、店内には70本以上のテキーラがずらりと並びます。

タコスのラインナップは全部で14種類。グルテンフリーの自家製コーントルティーヤをベースに、豚肉のマリネや海老のフリットなど、ついあれもこれもと食べ比べしたくなるメニューばかりです。

また、メキシコでは「サボテン」が食材としても親しまれています。こちらのお店でも、タコスの具材としてガーリックソテーにしたサボテンを食べることができます。ジューシーなサボテンの食感は、一度味わうとクセになる人も多いのだとか。

「渋谷メキシカン カサデサラサ」店舗詳細

東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F
TEL:03-5428-6155
営業時間:
<月>18:00-23:00
<火-木>18:00-25:00
<金土>18:00-27:00
<日>15:00-25:00
定休日:なし
InstagramFacebookTwitter

【渋谷】TEXMEX FACTORY(テクス メクス ファクトリー)

◎フォトジェニックな空間で楽しむ“タコスの食べ放題”

「TEXMEX FACTORY 渋谷店」の店内

画像提供:TEXMEX FACTORY

渋谷駅から徒歩5分ほどの位置にある「TEXMEX FACTORY(テクス メクス ファクトリー)渋谷店」は、アメリカ発祥のメキシコ料理「テクスメクス」を堪能できるお店。
鮮やかなピンクを基調にした店内には、いたるところにメキシコの伝統的なお祭り「死者の日」を連想させるハッピーなガイコツが飾られています。

「TEXMEX FACTORY 渋谷店」のランチタコス

画像提供:TEXMEX FACTORY

こちらのお店のタコスは、トマトベースの「サルサ・ロハ」を中心に「BBQ」や「ガーリックマヨ」など、日本人の舌に合うソースが揃っているのが特徴。
平日ランチ限定のタコスの食べ放題(1,280円)では、具材の組み合わせ次第で135パターン以上のタコスが楽しめます。

「TEXMEX FACTORY 渋谷店」のピンク色のピンク色「ロサ・メヒカーナ」タコス

画像提供:TEXMEX FACTORY

ディナータイムは、メキシコを象徴する鮮やかなピンク色「ロサ・メヒカーナ(Rosa mexicana)」を由来にしたこちらのタコスも人気です。スパイシーかつボリュームたっぷりで、食べ応えも十分。

「TEXMEX FACTORY 渋谷店」店舗詳細

東京都渋谷区1-19-3 ハイマンテン神南ビル2F
TEL:03-5459-3690
営業時間:11:30-24:00
定休日:なし
https://www.texmexfactory2016.com/

【新宿三丁目】Mexican Dining AVOCADO(メキシカンダイニング アボカド)

◎アボカド食べ放題が目玉のメキシカン料理専門店

「Mexican Dining AVOCADO 新宿三丁目店」の店内

画像提供:Mexican Dining AVOCADO

アボカド好きにはたまらないメニューで人気を集めているメキシコ料理専門店の「Mexian Dining AVOCADO(メキシカンダイニング アボカド)新宿三丁目店」。こちらのお店は、新宿3丁目駅のC6番出口から徒歩2分ほど歩いたところにあります。

コンセプトは、「楽しいモダンメキシカン」。料理の見た目や味はもちろんのこと、内装にもハッピーな気分を提供するこだわりが伺えます。店内は2フロアに分かれており、2Fはメキシコの賑やかさを感じるポップな雰囲気、4Fは世界各国のワインが揃う大人なムードが漂います。

「Mexian Dining AVOCADO(メキシカンダイニング アボカド)新宿3丁目店」のタコスは、トウロモロコシからつくったトルティーヤのメキシカンスタイル。ランチは、プレートにのった具材をお好みで包んで楽しめるタコス、ディナーでは、ビーフやチキンなど定番の具材に加え、うにとイクラを使った贅沢な「海鮮タコス」も味わえます。

人気No.1のメニューは、サラダやタコスなど計5品とドリンクが付いた「アボカド食べ放題プラン(2,138円)」。
アボカドは、ビタミンEやB群、カリウムを含んだ美肌効果も期待できる野菜。こちらのプランでは、メキシコ・タカンバロ地区で採れた最高品質のアボカドを満足いくまで食べられます。平日限定、予約不可なのでご注意を!

「Mexican Dining AVOCADO 新宿三丁目店」店舗詳細

東京都新宿区新宿3-9-4 増蔵ビル2F・4F
TEL:03-3356-8585
営業時間:
<月-金>
【2F】12:00-23:00 【4F】12:00-17:00 / 17:00-23:00
<土>
【2F】11:30-23:00 【4F】11:30-15:30 / 17:00-23:00
<日祝>
【2F】11:30-22:00 【4F】11:30-15:30 / 17:00-22:00
定休日:不定休
https://www.mexican-avocado.com/

【銀座】TORO TOKYO(トロ トーキョー)

◎東京にいながら本格ラテン料理を堪能できるレストラン

世界中でラテンレストランを手掛ける“メキシコ料理の父”リチャード・サンドバルによる中南米料理の専門店「TORO TOKYO(トロ トーキョー)」は、東京メトロ・銀座駅のC1出口から徒歩4分、銀座コリドー街にあります。

店内は表情の異なる2つのフロアに分かれています。たとえば1Fではタコスやナチョスなどのメキシカン料理をカジュアルに楽しみ、2Fでは鉄の串にお肉をさしてじっくり焼き上げる「シュラスコ」を中心としたラテン料理をゆっくり堪能するなど、シーンに合わせて使い分けもできます。

「TORO TOKYO(トロ トーキョー)」のタコスは、単品が全4種、プレートが全2種。手づくりのコーントルティーヤをベースに、ビーフやマグロ、サボテンなどの具材がのった、メキシカンスタイルのタコスが揃います。
せっかくだからラテン料理も食べてみたいという方は、週末限定の「ランチチュラスコ食べ放題(2,500円)」を利用してみて。タコスとシュラスコ、両方を楽しめます。

TORO TOKYO」店舗詳細

東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
TEL:03-6274-6361
営業時間:
<月-金> 17:00-27:00
<土> 11:00-27:00
<日祝> 11:00-22:00
定休日:年中無休
https://torogastrobar.jp/

【中目黒】TACO FANATICO(タコ ファナティコ)

◎グルテンフリーのカラフルなトルティーヤが特徴のタコス専門店

中目黒「TACO FANATICO」の外観

バーのようなスタイリッシュな空間が広がる店内
画像提供:TACO FANATICO

中目黒駅から徒歩2分、目黒川沿いにある「タコ ファナティコ(TACO FANATICO)」は、カラフルなトルティーヤ(生地)が特徴のメキシカンスタイルのタコス専門店。
オーダーごとに目の前で焼き上げるカラフルなトルティーヤはグルテンフリー。食物繊維、鉄分、マグネシウムが豊富で、小麦アレルギーや食物アレルギーの方でも安心して食べることができます。

トルティーヤ(生地)にはそれぞれ、トウモロコシやビーツ、竹炭、クミン&ターメリックなどが練り込まれていてとてもカラフル。
また、タコスの具材は全部で10種類。定番のチキンやビーフから、角煮や天ぷらといった和のテイストを掛け合わせたタコスが人気です。

中目黒「TACO FANATICO」のカラフルなタコス

画像提供:TACO FANATICO

マリネされたポークにパイナップルを合わせた「名物! アルパストール・ポーク」は、暑い日でもお肉をさっぱりいただけます。
また、「タコ ファナティコ」では約100種類以上のプレミアムテキーラやメスカルも揃っているので、夜に訪れてお酒と一緒に楽しむのもおすすめですよ。
ちなみにこちらの店舗は、完全キャッシュレス制なことでも話題に。電子マネーとクレジットカードのみ決済可能なのでお出かけの際はご注意ください。

「TACO FANATICO」店舗詳細

東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション 1F
TEL: 03-6452-2877
営業時間:
<平日> 17:00-26:00
<土日祝> 11:30-26:00
定休日:無休
https://tacofanatico.jp/

カジュアルにファストフード感覚で立ち寄れるタコス

最後は、タコスを手軽にファストフード感覚で楽しめるお店を集めました!

【原宿】Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)ラフォーレ原宿店

◎パリッと揚げたトルティーヤのタコスはビールとの相性抜群

ラフォーレ原宿の2F、ワンハンドグルメが集結する「GOOD MEAL MARKET」内にある「Guzuman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)ラフォーレ原宿店」。
渋谷や品川など、都内に4店舗を展開する「グズマン イー ゴメズ」は、タコスやブリトーなど、メキシコを代表する料理をカジュアルに楽しめる、オーストラリア発“メキシカン・プレミアムファーストフード”がコンセプトのお店です。

人気No.1メニューはブリトーですが、アメリカスタイルが味わえるタコスもおすすめです。
「Guzuman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)ラフォーレ原宿店」では、トルティーヤが2種類から選択可能。メキシコではポピュラーなふわっと柔らかい「ソフトシェル」と、パリッと揚げた皮が香ばしいアメリカスタイルの「ハードシェル」、自分の好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

「Guzman y Gomez ラフォーレ原宿店」店舗詳細

東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F GOOD MEAL MARKET内
TEL:03-3470-0770
営業時間:11:00-21:30
定休日:施設に準ずる
http://gyg.jp/

【六本木】FRIJOLES(フリホーレス)

◎ヘルシーランチにもおすすめ! 自分好みのタコスをオーダー

ファストフード感覚でさくっとタコスを食べたいときにおすすめなのが、六本木駅から徒歩2分のところにある「FRIJOLES(フリホーレス)六本木」。
しかしこちらのお店の具材はすべて店内での手づくりです。

「FRIJOLES 六本木」の店内

画像提供:FRIJOLES

店内はカジュアルなカフェのような雰囲気。イートインスペースにはテラス席もあります。
「FRIJOLES(フリホーレス)六本木」のオーダー方法は、ブリトー、タコス、サラダ、ボウル4つのタイプをベースに、合わせる具材やソースをお好みで選ぶスタイル。

「FRIJOLES 六本木」のタコス

画像提供:FRIJOLES

アボカドが好きな人は、アボカドとも相性抜群のメキシコ料理の代表的なサルサ(ソース)、「ワカモーレ」をたっぷりと、またヘルシーな気分の日には野菜のみ、といった具合に自由に組み合わせて自分好みのタコスをつくれます。
また、マルガリータやビールなどのアルコール類も揃っているので、お酒を飲みたい気分の日は辛口のサルサ(ソース)を組み合わせるのもおすすめです。

「FRIJOLES 六本木」店舗詳細

東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル1F
TEL:03-6447-1433
営業時間:11:00-22:00
定休日;第2火
http://www.frijoles.jp/

タコスはヘルシーなのに食べ応え十分!

スパイシーなサルサ(ソース)がアクセントのメキシカンスタイルから、和のテイストの具材を掛け合わせた日本独自のもの、またトレンドの「モダンメキシカン料理」まで、東京ではバラエティに富んだヘルシーなタコス専門店がたくさんあります。
片手で手軽に食べられるのに、具材たっぷりで食べ応えも十分なタコス。お肉もプラスすれば同時にスタミナもチャージできます。
満足感とヘルシーさを両立したタコスは、暑さで疲れやすい夏にぴったり。ヘルシーにパワーをつけたい日は、タコスを頬張ってみませんか?

編集:ハラシマ モエコ

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム