【7/7】織姫と彦星をイメージ!表参道「BOTANIST Tokyo」の七夕ドリンク

“朝起きて食事をするときから、夜寝るときまで、植物とともにカジュアルでリラックスして過ごすライフスタイル”をコンセプトとした表参道の「BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)」。
植物由来成分を配合したシャンプーやボディーソープ、スキンケアなど多彩なラインナップを展開する「BOTANIST」のフラッグシップショップです。

BOTANIST Tokyoのバタフライピーミルクティーとハイビスカスミルクティー

2階のBOTANIST cafeでは、こだわりの野菜や果物をふんだんに使ったサラダやフレッシュスムージーなど、身体が喜ぶメニューを提供。
6/29からは、期間限定ではじめての七夕メニューが登場しています。

七夕にぴったりな2種類のドリンク

BOTANIST Tokyoの七夕メニューは、七夕にちなんだ数種類のドリンクからInstagramのアンケート結果で決定し、商品化されたもの。

選ばれたのは「ハイビスカスミルクティー」と「バタフライピーミルクティー」の2種類です。カップには、キラキラ光る銀箔が散りばめられ、まるできらめく天の川のよう。七夕気分を一層盛り上げてくれます。

BOTANIST Tokyoのハイビスカスミルクティー

ハイビスカスミルクティー800円(税込)

織姫をイメージした「ハイビスカスミルクティー」は、華やかなピンクが特徴的。杏が使われたアマレットシロップの濃厚な甘さを感じるミルクと、甘酸っぱいハイビスカスティーの2層になっています。トッピングのホイップクリームを溶かしながら飲むと、さらにコクが楽しめるそう。

BOTANIST Tokyoのバタフライピーミルクティー

バタフライピーミルクティー800円(税込)

一方、「バタフライピーミルクティー」は彦星をイメージしたドリンク。ジャスミンシロップの爽やかな甘さの上にブルーのバタフライピーティーを乗せたクールで涼しげな印象です。カップについた銀箔とブルーが重なり、夏の夜空のような一品。

それぞれピンクとブルーのカラーは、ハーブティーの自然な色合いによるもの。着色料は使用していないので、体に優しいのもうれしいポイント。鮮やかな見た目は、思わず写真に収めたくなる可愛さです。

短冊モチーフのカードやバスソルトのプレゼントも

BOTANIST Tokyoの短冊モチーフのカード

七夕メニューのドリンクをご注文の方は、全員に短冊モチーフのカードをプレゼント。カードは全4種類で、お渡しはランダムとなります。短冊に願いごとを書いて、飾ってみるのもいいかもしれませんね。

BOTANIST Tokyoのバスソルト

また、Instagramに指定のハッシュタグ「#botanisttokyo」と「#petrel_jp」をつけて写真を投稿した方には、BOTANIST Tokyoでのみ発売中のバスソルト(グリーンアップル&ローズの香り)1回分のサンプル(50g)をプレゼント。こちらは先着77名です。詳しくは店舗のカフェメニューをご確認ください。

BOTANIST公式Instagramはこちら

緑のオアシスで夏の訪れを感じよう

植物に囲まれたBOTANIST Tokyoの店内は、自然の恵みを体感できる場所。
ショッピングを楽しんだあとに、心落ちつく時間が過ごせそうです。
そんな癒しの空間で初夏の風物詩、七夕のドリンクを味わってみてはいかがでしょうか。

「BOTANIST Tokyo 七夕メニュー」の詳細

東京都渋谷区神宮前6−29−2 助川ビル1階・2階
販売期間:2019年6月29日(土)〜7月7日(日)
TEL:03-5766-3778(2階BOTANIST cafe)
営業時間:11:00~20:00(L.Oフード19:00、ドリンク19:30)
定休日:不定休
ご予約方法:店舗への電話
https://botanistofficial.com/shop/

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

気になるコラム