【~7/14】カルピス100周年記念!七夕×会うをテーマにした展覧会を開催

甘酸っぱくてスッキリした口当たりが、子どもにも大人にも人気の「カルピス」。「学生時代によく飲んだなあ」なんて、懐かしく思い出します。

そんなカルピスが、今年で100回目の誕生日を迎えたことはご存じでしょうか。
誕生日は七夕の7月7日。「カルピス」100周年施策の一環として2月より展開していた「人を想う記念日ACTION!」の「『カルピス』七夕ACTION」がスタート。
7月4日(木)より“カルピス®100th 七夕に会おう展”という体験型の展覧会が、末広町のほど近くで開催中です。

そこで、カルピス®100th 七夕に会おう展の詳細や、展覧会で開催される2つの体験コンテンツ、展覧会だけの限定メニューがいただける「カルピス® カフェ」などについてご紹介します!

“カルピス®100th 七夕に会おう展”とは?

「カルピス®100th 七夕に会おう展」キービジュアル

「カルピス」の誕生日となる七夕は、織姫と彦星が一年に一度出会える特別な日。
そんな七夕にちなんで、この展示では「会う」をテーマとしたさまざまな展示を開催しています。

テーマには「いつでも誰とでもコミュニケーションがとれるようになった昨今、展示を通して改めてリアルに『会う』ことの意味を考え、感じてもらうきっかけづくりをしたい」という想いが込められているのだそう。

リアルで会う楽しみが感じられる展覧会となっています。

光の天の川イルミネーション

展覧会コンテンツの1つめは、約1万個の水玉でつくられた天の川のインタラクティブイルミネーション「dot river(ドットリバー)」。
赤、青、緑、紫……たくさんの水玉で埋め尽くされた展示会場は、ロマンティックな光景です。

カルピス百周年七夕に会おう展 dot river

実はこの水玉にはトリックが隠されていて、違う色の水玉を持った人と出会うと、天の川の色が変わったり、同じ色の水玉を持つ人に出会うと、特別な光の反応が始まったりするのだそう。
相手が持つ水玉に合わせて反応が変わるので、子どもはもちろん大人も楽しめそう。

その人と出会うことでしか得られない体験、その場でしかできない体験が楽しめる展示となっています。

「カルピス® カフェ」限定メニューにも注目!

展示会場にある「カルピス® カフェ」では、コッペパン屋「COPAINS de 3331(コパン ドゥ 3331)」と「カルピス」がコラボレーションした、カルピス®100th 七夕に会おう展限定のコッペパンやドリンクが用意されています。

カルピス百周年七夕に会おう展限定コッペパン

コッペパンの生地には、カルピス40本から450gしか作れない貴重な「カルピス㈱特撰バター」を使用。きめがこまかく、もちっとした食感の特製コッペパンが楽しめます。

カルピス百周年七夕に会おう展で楽しめるカルピスカフェ

ドリンクは「カルピス+糀甘酒ブレンド」や「カルピス+もろみ酢ブレンド」、「カルピス+ヨーグルトブレンド」など、カルピスカフェならではのラインアップ。
ここでしか味わえない特製ドリンクも味わってみてください。

大切な誰かと一緒に「カルピス」100周年を楽しんで

カルピス百周年七夕に会おう展では、「カルピスウォーターを1人1本プレゼント」というイベントも開催されています。
リアルで会わず、SNSばかりで連絡を取っているという人は、この機会に大切な人を誘って「カルピス」100周年を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「カルピス®100th 七夕に会おう展」の詳細

会期:2019年7月4日(木)~2019年7月14日(日)※会期中無休
開館時間:11:00~20:00(dot riverの最終体験受付時間は19:45)
※カルピス®カフェのラストオーダーは、フード19:00、ドリンク19:30
会場:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
https://www.calpis100th.jp/tanabata/

WRITER

こっちもおもしろい

気になるコラム