モーニングを食べに表参道へ! 元気になれる朝ごはんのお店7選

早起きして、表参道でモーニングを食べよう

モーニングを食べに表参道へ! 元気になれる朝ごはんのお店7選

自宅で食べる派も、出勤途中に食べる派も、気づくと毎日同じメニューになってしまいがちなのが平日の朝ごはんです。お仕事前の自由時間、たまには思い切って気分を変えてみたくなりませんか?

ちょっと早起きして出かける価値のあるモーニングを求めて。気になるメニューを提供している表参道のお店を集めました。ひとりでゆったり、友人と朝活など、試してみたら意外と豊かな時間が広がっているかもしれません。

1. WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)外苑前店

◎東京にいながら旅気分になれる「世界の朝ごはん」

「WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店」の外観

表参道エリアには週末の朝から行列ができる人気のお店があります。その名は「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)外苑前店」。店名のとおり、「世界の朝ごはん」を毎日食べることのできるレストランです。

「WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店」の「イギリスの朝ごはん」

外苑前店のレギュラーメニューは「イギリス」・「スイス」・「台湾」。開店以来の人気メニュー、イギリスの朝ごはんはスクランブルエッグにソーセージ、ハッシュブラウンにベイクドビーンズも! もちろんトマトとマッシュルームも添えられていて、「フル・ブレックファスト」と呼べる顔ぶれです。パンはサクサクとしたフライドブレッドです。

もう1店舗の原宿店はレギュラーメニューのラインナップが異なります。「イギリス」のほかに「アメリカ」・「メキシコ」の朝ごはんを楽しめますよ。

「WORLD BREAKFAST ALLDAY」の「ベトナムの朝ごはん」画像提供:WORLD BREAKFAST ALLDAY

レギュラーメニューのほかに、2ヶ月ごとに入れ替わる限定メニューもあります。2019年6月からはもち米と鶏肉を使ったベトナムの朝ごはんを予定しているとのこと。暑い国の朝ごはんは、夏バテ期でも食欲をそそってくれそうです。

「WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店」の店内の細長いダイニングテーブル

本場により近いメニューにするために、東京在住の現地出身者に協力していただいているそう。東京にいながらにして、世界各地を旅するように味わえる朝ごはんです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

朝ごはんで世界を旅するモーニング  ― 「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)外苑前店」

朝ごはんで世界を旅するモーニング ― 「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)外苑前店」

早起きして、表参道でモーニングを食べよう 自宅で食べる派も、出勤途中に食べる派も、気づくと毎日同じメニューにな…

2019-05-30 11:00

「WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店」店舗詳細

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
TEL:03-3401-0815
営業時間:7:30-20:00(19:30L.O.)
定休日:不定休
https://www.world-breakfast-allday.com

2. REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA(リバイブキッチン スリー青山)

◎コスメブランドならではの美へのこだわりモーニング

「 THREE AOYAMA」と「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」のエントランス

日本生まれのコスメブランド「THREE」(スリー)」が運営する「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA(リバイブキッチン スリー アオヤマ)」は、表参道駅出口のある青山通りからちょっと路地裏に入ったところにあります。

「THREE AOYAMA」と「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」のテラスのレモンの木になった実

木漏れ日がチラチラと踊る中庭のテラスには、コスメに使われる植物たちが植えられています。立派に育ったティートリーが目を惹くポイント。ゆずやレモンなどの柑橘類も元気に育っています。なんと今年はレモンの実がなったとか!

「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」の「5種類のお野菜デリ w/ミニパンケーキ」と「コールドプレスドジュース」

緑に清々しい気分になったところに到着するモーニングは「5種のお野菜デリ w/ミニパンケーキ」。シェフおすすめの旬の野菜がたっぷり使われたプレートです。野菜がメインとはいえ、サラダに加えてグリルされているもの、ポタージュなど、調理方法のバリエーションも豊かで飽きさせません。ミニパンケーキは米粉でできていてもちっとした食感です!

アボカドトーストやスムージーなども人気です。パンケーキは単品でのオーダーも可能なので、そのときのお腹の具合に合わせたメニューをいただくことができます。太陽の恵みを肌でも味覚でも味わって、気持ち新たに一日を始めるために。充実した朝ごはんのひとときになりそうです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

1日のはじまりに。からだに優しい朝ごはん ー 表参道「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」

1日のはじまりに。からだに優しい朝ごはん ー 表参道「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」

早起きして、表参道でモーニングを食べよう 自宅で食べる派も、出勤途中に食べる派も、気づくと毎日同じメニューにな…

2019-05-23 12:10

「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」店舗詳細

東京都港区北青山 3-12-13
TEL:03-6419-7513
営業時間:月-金 8:00-22:00 土 10:00-22:00 日祝 10:00-20:00
定休日:毎月第2・第4火、年末年始
https://aoyama.threecosmetics.com/dining-aoyama/

3. crisscross(クリスクロス)

◎しっかり満足感あるパンケーキを表参道の空の下で

表参道「crisscross」のエントランス

骨董通りのほど近く、広い敷地内にカフェやベーカリーが集まってできた風通しと日当たりの良い一角があります。表参道でパンケーキを主役に楽しむならここ! という「crisscross(クリスクロス)」もお店のひとつ。敷地内にはレストラン「CICADA」とパンの「breadworks」もあります。

「crisscross」のある敷地内の新緑が美しいテラス

緑が揺れる中庭を眺められる位置には、開放感あるテラス席が。こちらはペットも立ち寄れるスペースなので、運が良ければ朝からかわいい笑顔とご挨拶できるかもしれません。店内は打って変わって、控えめな照明が隠れ家のような雰囲気を醸し出します。どちらもいつもと違う特別な時間が過ごせそう。お気に入りの席を見つけるために何度も足を運んでしまうかも。

「crisscross」の「バターミルクパンケーキ ソーセージ、フライドエッグ」

メニューもバリエーション豊富です。朝からしっかり食べたいというお客さんに人気なのが「バターミルクパンケーキ ソーセージ、フライドエッグ」。甘いパンケーキにしょっぱい卵とソーセージが変化を加えてくれます。モーニングはパンケーキが2枚、ランチは3枚という違いがあるのだそう。

「crisscross」の「バターミルクパンケーキ ソーセージ、フライドエッグ」パンケーキといえばふわっふわの生地にクリームがたっぷり! という印象も強いちかごろですが、クリスクロスのパンケーキはしっかりと厚みがあって食べ応えがあるタイプ。満足感あるパンケーキをお求めの方におすすめです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

優しい甘みのパンケーキと、緑のテラスで過ごす朝 ― 表参道「crisscross(クリスクロス)」

優しい甘みのパンケーキと、緑のテラスで過ごす朝 ― 表参道「crisscross(クリスクロス)」

早起きして、表参道でモーニングを食べよう 自宅で食べる派も、出勤途中に食べる派も、気づくと毎日同じメニューにな…

2019-05-28 11:00

「crisscross」店舗詳細

東京都港区南青山5-7-28
TEL:03-6434-1266
営業時間:8:00-21:00 L.O.
定休日:なし
https://www.tysons.jp/crisscross/

4. CLINTON ST. BAKING COMPANY (クリントン ストリート ベイキング カンパニー)

◎ニューヨーク発の元気になれるモーニング

骨董通りを玉川通り方面にさらに進んでいくと、真っ赤な外観のお店が目に入ります。こちらはニューヨーク生まれのパンケーキ屋さん「CLINTON ST. BAKING COMPANY(クリントン ストリート ベイキング カンパニー)」。休日は行列もできる人気店です。だからこそ、朝の混み合っていない時間帯に立ち寄る特別感がうれしい。

店内はサブウェイタイル(ニューヨーク地下鉄で使われたのが発祥のタイル)が貼られたスタイリッシュな内装です。ちょこっと座ってコーヒーを一杯…… もちろんそれでもソーホーのオフィスワーカー気分が味わえそうですが、せっかくならやはりモーニングをいただきたいもの。

看板メニューのパンケーキはメープルバターを添えて提供されます。トッピングは「ブルーベリー」・「バナナとクルミ」・「チョコレート」の3種類からおすきなものをひとつどうぞ。

そのほかにも、ハムとハッシュドポテトに卵がついた「カントリーブレックファースト」や「エッグベネディクト」なども人気です。どちらもアメリカらしくミルクビスケットが添えられています。

パキっとした赤の店構えに背中を押されるように、シャッキリ元気になっていってらっしゃい!

「CLINTON ST. BAKING COMPANY TOKYO」店舗詳細

東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル 1,2F
TEL:03-6450-5944
営業時間:月-金 9:00-21:00(20:30L.O.)土日祝 8:00-21:00(20:30L.O.)
定休日:不定休
https://clintonstreetbaking.co.jp/

5. パンとエスプレッソと

◎スタイリッシュな空間でパンが主役のモーニング

「パンとエスプレッソと 表参道」の外観

画像提供:日と々と

東に青山通り、南に表参道がある神宮前3・4丁目あたりは、住宅地の中に気になるお店がぽつぽつと点在するエリアです。その中でも、「パンエス」の愛称で親しまれる「パンとエスプレッソと」はひときわ目を惹く存在。外観も内装も白を基調としたミニマルなデザイン。ガラス張りで光溢れる店内は爽やかな朝にぴったりです。

「パンとエスプレッソと 表参道」の店内

画像提供:日と々と

もともとベーカリーにカフェを併設した営業形態なので、パンをテイクアウトしたり、買ったパンを店内でいただいたりできます。加えて、イートイン専用のモーニングメニューも。その日の気分で選べるバリエーションがありがたいですね。

「パンとエスプレッソと」の人気パンは「ムー」という食パン。見た目はとってもシンプルなのですが、もっちりとした食感とふんだんに使われたバターの香りが贅沢なデニッシュブレッドなのです。

表参道「パンとエスプレッソと」の「フレンチトースト」

画像提供:日と々と

平日モーニングの定番メニューは、この「ムー」をぜいたくに厚切りトーストにした「トーストセット」。そしてふわふわ熱々を楽しめる人気メニューの「フレンチトースト」もモーニングでいただけます。それ以外には平日限定のまあるい「ハニートースト」など。お休みの日にお出かけなら、週末限定の「ブランチセット」も人気です。

表参道「パンとエスプレッソと」の「アイスカプチーノ」

画像提供:日と々と

こんもりと仕上がったできあがりを見ると思わず写真に撮りたくなってしまう「アイスカプチーノ」など、暑い季節に飲みたいドリンクも充実。お気に入りのシーンから朝を始めてみてはいかがでしょう。

「パンとエスプレッソと(表参道)」店舗詳細

東京都渋谷区神宮前3-4-9
TEL:03-5410-2040
営業時間:8:00-20:00
定休日:不定休
http://bread-espresso.jp/shop/omotesando.html

6. Mr.FARMER 表参道店

◎からだが喜ぶ野菜たっぷりのモーニング

「Mr.FARMER 表参道店」の外観

画像提供:Mr.FARMER

温かみのある木でつくられた「Mr.FARMER(ミスターファーマー) 表参道店も、「パンとエスプレッソと 表参道」のご近所、表参道から外苑前方面に向かう裏道にあります。入り口そばでモリモリと元気に育つハーブを見ると「ここでならからだが喜ぶモーニングを食べられそう!」と直感がささやきます。

「Mr.FARMER 表参道店」の店内

画像提供:Mr.FARMER

店内も緑が元気。背丈より高く育った観葉植物に見守られるようにして席に着いたら、まずはドリンクを何にしようか迷ってしまうはずです。お店のおすすめ全国の生産者から届く新鮮な野菜とフルーツをぎゅっと絞ったスムージー。コーヒーもこだわりのシングルオリジンが揃っています。

「Mr.FARMER 表参道店」のフレンチトースト

画像提供:Mr.FARMER

モーニングメニューの看板は「“The Classic” フレンチトースト」です。クラシック、との呼び名のとおり、耳をカットした分厚い食パンでできたフレンチトーストが圧巻! ベーコンやサラダとのバランスも良く、最後まで飽きることなく食べることができます。

「Mr.FARMER 表参道店」のスムージー

画像提供:Mr.FARMER

バラエティ豊かなスムージーに加えて、ダイエット中の方やデトックスにもぴったりなコールドプレスジュースも。テイクアウトメニューも豊富なので時間がない朝にささっとエネルギーチャージするのにもどうぞ!

「Mr.FARMER 表参道店」店舗詳細

東京都渋谷区神宮前4-5-12 セピア原宿1F
TEL:03-5413-4215
営業時間:9:00-20:00(19:20L.O.)
定休日:なし
https://mr-farmer.jp

7. TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ) 青山店

◎こんなところに「あん」が! 和と洋が出会うモーニング

「TORAYA cafe 青山店」の外観

画像提供:トラヤカフェ

羊羹で有名な和菓子の「とらや」がつくったブランド「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」。こちらの青山店は表参道からちょっと足を伸ばして、青山一丁目駅前にあります。青山通りを挟んだ向かいには赤坂御用地が広がる、東京でもちょっと特別な一角。そこに佇むトラヤカフェは“自由で新しいお菓子の世界の提案”をコンセプトに、「あん」をつかったさまざまなお菓子をつくり続けています。

「TORAYA cafe 青山店」の「ベジプレート」

画像提供:トラヤカフェ

モーニングメニューの「ベジプレート」は、一見するととても洋風。パンにサラダ、卵のセットです。でもよーく見ると、ちょこんと「あん」がいるのがお分かりでしょうか?

こちらはトラヤカフェの人気商品「あんペースト」です。もっと気軽に「あん」を楽しんでほしいという思いから誕生したあんペーストは「こしあん」「小倉あん」「白ごまときな粉」に加えて季節限定フレーバーも。モーニングには日替わりで添えられるそうです。

「TORAYA cafe 青山店」の「グラノーラ」

画像提供:トラヤカフェ

ベジプレートの代わりに季節のスープがついたセットやグラノーラなど、数種類のモーニングメニューが展開されています。どのメニューにもあんペーストが添えられているので、あんこ好きにはたまらないモーニングになりそうです。

「TORAYA cafe 青山店」の店内

画像提供:トラヤカフェ

「あんペースト」などのギフトセットは店頭でも購入できます。その日の訪問先への手みやげとしても喜んでいただけるかもしれません。

「トラヤカフェ  青山店」店舗詳細

東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館地下1階
TEL:03-5414-0141
営業時間:月-金 8:00-20:00 土 11:00-18:00
定休日:日・祝・夏季・年末年始
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/aoyama/

忙しい人こそ。表参道のモーニングで元気な1日を

旅に思いを馳せたくなる異国の朝ごはんから、日本の伝統のあんこまで。さまざまなカルチャーが集まる表参道ならではのモーニングをご紹介しました。しっかりおいしくて、こだわりが詰まっていて、誰かに教えたくなるお店ばかり。

忙しい東京暮らし、今日はがんばるぞ! という日にこそ、しっかりと朝ごはんを食べてフレッシュな気持ちで1日を過ごしてくださいね。表参道のモーニングは、週末は朝から行列ができることも。比較的空いている平日の朝を、ぜひご堪能ください!

WRITER

ライター

こっちもおもしろい

気になるコラム