いつもの新宿で、新しい夜のすごしかた。新宿おすすめ「夜カフェ」8選

いつもと違う新宿の過ごし方を教えてくれるカフェ・喫茶店

買い物客で賑わう昼が終わると、またひと味違う顔を見せる夜の新宿。ネオンサインに誘われてバーや居酒屋へと足を運ぶのも大人の楽しみですが、ときにはちょっと違った時間の過ごし方をしたくはなりませんか?

haletto 新宿おすすめ「夜カフェ」

慌しい日常からちょっと距離を置いてゆっくり読書したり、日記をつけて心の整理をしたり、手づくりのご飯を楽しんだり。そんな時間に優しく寄り添う、夜遅くまで営業している新宿のカフェ・喫茶店を集めてみました。

1.【東口・新宿三丁目】名曲・珈琲 新宿らんぶる

◎新宿の街を見守り続ける昭和レトロな喫茶店

新宿「名曲・珈琲 らんぶる」の店内

丸いアーチにシャンデリア。時間の経過とともにつるつるすべすべになった階段の手すり。コーナーごとに意匠が凝らされた腰壁。新宿の喧騒を背に地下への階段を降りていくと、そこにはエレガントでありながらどこか懐かしさで胸がいっぱいになるような空間が広がっています。

新宿「名曲・珈琲 らんぶる」の外観

「名曲・珈琲 新宿らんぶる」は約70年ほど続く老舗喫茶店です。お店の場所は、新宿三丁目から徒歩1分。新宿駅からは、東口もしくは東南口から新宿伊勢丹方面へちょっと移動したところ。

新宿「名曲・珈琲 らんぶる」の店内

開店当初はクラシックを流す名曲喫茶として親しまれましたが、今では音楽は脇役。読書におしゃべりに、思い思いの時間を過ごすことができる空間になっています。禁煙席は広い地下ホールにありゆったりとすごせます。4人掛けボックス席がメインですが、おひとりでの来店ももちろん歓迎です。

新宿「名曲・珈琲 らんぶる」のピザトーストとソーダ水(メロンソーダ)

純喫茶の代名詞的なメロンソーダはもちろん、子どものころは分厚ければ分厚いほどうれしかったピザトーストに、大人でもボリュームに大満足なロールサンド。

忙しくてちょっと遅くなってしまった夜。これからしっかり食べるとお腹に負担になりそう…… そんなときにもうれしい軽食メニューが揃っています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

心の「余白」をつくる、わたしだけの夜― 新宿の名曲喫茶「らんぶる」

心の「余白」をつくる、わたしだけの夜― 新宿の名曲喫茶「らんぶる」

いつもと違う新宿の過ごし方を教えてくれるカフェ・喫茶店 買い物客で賑わう昼が終わると、またひと味違う顔を見せる…

2019-04-10 15:30

「名曲・珈琲 新宿らんぶる」店舗詳細

東京都新宿区新宿3-31-3
TEL:03-3352-3361
営業時間:9:30-23:00
定休日:無休

2.【東口・新宿三丁目】Brooklyn Parlor SHINJUKU(ブルックリンパーラー新宿)

◎ジャズの調べに乗って知的な時間を楽しめるブックカフェ

「Brooklyn Parlor SHINJUKU」の外観

ブックカフェ・レストランバー「Brooklyn Parlor SHINJUKU(ブルックリンパーラー新宿)」は、その名の通りニューヨーク市ブルックリン区のカルチャーにインスパイアされたカフェ。新宿三丁目駅すぐにある新宿マルイアネックスの地下にあります。

「Brooklyn Parlor SHINJUKU」の店内

店内ではミニライブが開催されたり、アートの展覧会があったりと、その場にいるだけでさまざまなカルチャーに触れることができます。ブルーノートジャパンが手がけていると聞けば納得。

「Brooklyn Parlor SHINJUKU」の本棚

壁一面を埋め尽くす蔵書たちも訪れる人を惹きつけてやみません。なんとその数2500冊にも及ぶとか。ご飯のお供に何気なく手に取った1冊が、新しい世界の扉を開けてくれるかもしれません。

「Brooklyn Parlor SHINJUKU」の定番メニュー「国産ローストチキン」

お酒も楽しめるブルックリンパーラーの定番メニューは「国産ローストチキン」。ボリュームたっぷりに見えて意外とひとりでも完食できてしまう、さっぱりとしたメニューです。

栄養バランスが気になる日にオーダーしたい「野菜グリル」、自家製ソーセージを使っているというホットドッグなど軽食も豊富。お好みやシチュエーションに合わせて、充実したナイトタイムをすごせます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

本と音楽とカルチャーに浸る夜 ― 新宿のカフェ「ブルックリンパーラー」

本と音楽とカルチャーに浸る夜 ― 新宿のカフェ「ブルックリンパーラー」

いつもと違う新宿の過ごし方を教えてくれるカフェ・喫茶店 買い物客で賑わう昼が終わると、またひと味違う顔を見せる…

2019-05-15 11:00

「Brooklyn Parlor SHINJUKU(ブルックリンパーラー新宿)」店舗詳細

東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
TEL:03-6457-7763
営業時間:月-土 11:30-23:30 日祝 11:30-23:00
定休日:不定休
http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

3.【東口・新宿三丁目】珈琲西武 (Coffee西武)

◎ステンドグラスにうっとりしてしまう穏やかな夜

「珈琲西武」の夜の店内

「新宿東口商店街」公式サイトより
(こちらの店内写真は椅子・絨毯の改装前のものです)

天井にはアーチ状に連なるステンドグラス。こちらが照明の役割も果たす店内は不思議な明るさで満ちています。よく見るとステンドグラスだけでなく、ミルクガラスの吊り照明や間仕切りにはめ込まれたすりガラスにも、美しい植物のモチーフがあしらわれています。

「珈琲西武」があるのは、「らんぶる」から新宿駅方面へ2ブロックほど移動したところ。ビルの中にある2フロアの喫茶店です。喫煙席は2階で3階が禁煙席。どちらのフロアにも窓際席があり、賑やかな新宿の夜を静かに眺める時間もまた良いものです。気楽にひとり掛けできるカウンター席で読書をしたり、ちょこっとパソコン作業をしたり。静かな1日の締めくくりにぴったりです。

しっかり食事をしたいときは「デミハンバーグ&ナポリタン コンボ」がおすすめ。懐かしいナポリタンとハンバーグの隣に並ぶのは白いご飯!  果たしてナポリタンは主食でしょうか、おかずでしょうか?

「珈琲西武(Coffee西武)」店舗詳細

新宿区新宿3-34-9 メトロビル2-3F
TEL:03-3354-1441
営業時間:
[2F]全日 7:30-23:30 日祝 7:30-23:00
[3F]月-金 12:00-23:30 土 11:00-23:30 日祝 11:00-23:00
定休日:年中無休
http://metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu/

4.【東口・新宿三丁目】ANALOG SHINJUKU cafe&lounge(アナログ新宿)

◎ミステリアスを演出する無国籍空間

「ANALOG SHINJUKU」のソファ席

画像提供:ANALOG

靖国通りを折れて、新宿末廣亭のほうへ少し歩いたあたりは、実は夜カフェの宝庫。その中のひとつ「ANALOG SHINJUKU」は、異国情緒の漂う隠れ家的な雰囲気のカフェです。

「ANALOG SHINJUKU」のカウンター席

画像提供:ANALOG

無垢材とモルタルの異素材が織りなすモダンな空間かと思いきや、間仕切りに使われているのは欄間に障子戸。よく見れば客席の椅子・ソファもそれぞれテイストが異なるのに、不思議と全体の調和が保たれています。全席ソファが配置された余裕ある空間構成なので、ゆったりとお酒を楽しむのにもぴったり。

「ANALOG SHINJUKU」の「牛カイノミのステーキフリット 〜グリーンペッパーソース〜」

画像提供:ANALOG

お酒といっしょにも、ごはんと合わせても楽しめるお肉メニューも揃っています。「牛カイノミのステーキフリット 〜グリーンペッパーソース〜」は、バラ肉でもヒレに近い食感のある「カイノミ」の柔らかさを楽しめます。

「ANALOG SHINJUKU」の「塩豚バラ肉のリヨン風 〜レンズ豆のサラダ添え〜」

画像提供:ANALOG

同じバラ肉でもジューシーさなら豚バラをチョイス。「塩豚バラ肉のリヨン風 〜レンズ豆のサラダ添え〜」はグリーンの彩りも良く食欲をそそります!

「ANALOG SHINJUKU(アナログ新宿)」店舗詳細

東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビル4F
TEL:03-3341-0075
営業時間:
[Lunch]12:00-17:00(16:00L.O.)
[Dinner]17:00-24:00(23:00L.O.)
定休日:なし
http://www.atticroom.jp/analog-shinjuku/

5.【東口・新宿三丁目】attic room SHINJUKU cafe & dining(アティックルーム新宿)

◎飲み会帰りに立ち寄りたい屋根裏風カフェ

なかなかゆっくりと一息つける場所が見つからない新宿駅東口近辺。雑居ビルが立ち並ぶ中にひっそりと佇むのが「attic room 新宿」です。

2フロアが階段でつながった店内はまさに屋根裏風と呼ぶのにぴったり。アンティーク調の照明が優しくと灯り、夜になるとあたたかい雰囲気に変わります。
新宿という大きなターミナル駅のすぐそばという立地ながら、なんとペット同伴可とのこと。飼い主さんと夜ご飯を楽しみに来たワンコがいたりしたら、思わず笑顔になってしまいそうです。

「attic room SHINJUKU」の「ベリーベリーHOTワッフル」

画像提供:attic room

飲み会や食事会帰りに、ちょこっとデザートを食べるのも大歓迎。スキレットで提供される「ベリーベリーHOTワッフル」は、ほかほかカリッとしたワッフルと冷たいアイスクリームが口の中で共演します。

「attic room SHINJUKU」の「牛ハラミのタリアータ&フレンチフライ~赤ワインソース~」

画像提供:attic room

お酒を飲みながらのんびりとつまめる「牛ハラミのタリアータ&フレンチフライ~赤ワインソース~」は、ひとりはもちろんシェアで食べても楽しい!

「attic room SHINJUKU(アティックルーム新宿)」店舗詳細

東京都新宿区新宿3-21-2 全日第3新宿東口ビル4-5F
TEL:03-3353-5787
営業時間:
[Lunch]12:00-17:00(16:30L.O.)
[Dinner]17:00-24:00(23:30L.O.)
定休日:なし
http://www.atticroom.jp/attic-shinjuku/

6.【新南口】ベーカリー&レストラン 沢村 新宿

◎こだわりパンと楽しむ夜時間

「ベーカリー&レストラン 沢村 新宿」は、ベーカリー併設の飲食店としてはちょっと珍しい長時間営業をしています。「バスタ新宿」を擁する「NEWoMan新宿」の中にあり、新宿駅からのアクセスは良好です。

ボリュームたっぷりのモーニングやパン食べ放題のランチタイムが大人気なのですが、他時間帯のメニューも充実。駅近くということもあり、20種類以上の小麦粉を使い分けてつくられたパンをひとつふたつ選んで小休憩するお客さんも多いのだそう。

そんなときはパン売り場そばのカウンターを利用するのがおすすめ。レストランスペースとはゾーンが分かれているので、短時間利用がしやすいカジュアルさがあって気楽ですね。席には電源がついているので、ちょっとスマホを充電したい…… というときにも助かります。

しっかりとお食事したいなら、レストランスペースへ。軽くつまみながらお酒を楽しみたいときにうれしい「牛ホホ肉の赤ワイン煮 」のメイン料理や、サラダやタパスなどのラインナップも充実です。

「ベーカリー&レストラン 沢村 新宿」店舗詳細

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール
TEL:03-5362-7735
営業時間:
【ベーカリー】 7:00-22:00
【レストラン】
[Morning] 7:00-10:00
[lunch]11:00-17:00
[Dinner]17:00-25:00(24:00L.O.)
※22:00以降ご入店のお客様は深夜料金として、お会計時に別途5%を頂戴いたします。
定休日:施設に準ずる
https://www.b-sawamura.com/shops/shinjuku.php

7.【新南口】GARDEN HOUSE Shinjuku(ガーデンハウス新宿)

◎旬の素材に手仕事光るクラフトビールを

「GARDEN HOUSE Shinjuku」の外観

画像提供:GARDEN HOUSE

「沢村」と同じ新宿駅直結の「NEWoMan新宿」にある「GARDEN HOUSE Shinjuku」のコンセプトは” SEASON INSPIRED & FINE CRAFTS “。季節のものをたっぷり使った食事に、クラフトビールやオーガニックワインが楽しめます。

「GARDEN HOUSE Shinjuku」の店内

画像提供:GARDEN HOUSE

黒毛和牛だけを使ったパティのハンバーガーなどが人気メニューで、日中はいつも混み合うカフェです。そんな人気店こそ、人出が少し落ち着いた夜時間にゆっくりと訪れてみたいもの。

ソフトドリンクも充実していますが、せっかくなのでぜひ楽しみたいのがクラフトビールです。ガーデンハウスはじまりの場所、鎌倉の醸造所をはじめ季節にあわせたクラフトビールを常時数種類取り扱っています。

「GARDEN HOUSE Shinjuku」のメニュー「フムス」

画像提供:GARDEN HOUSE

都会の真ん中だからこそ。旬の野菜をたっぷり使った「ウォームサラダ」や、ベジタリアンメニューとしても要注目の「フムス」と合わせて、太陽の恵みと手仕事の細やかさを味わいたいカフェです。

「GARDEN HOUSE Shinjuku」店舗詳細

東京都新宿区新宿 4-1-6 NEWoMan新宿 4F
TEL:03-5925-8871
営業時間:11:00-22:00(23:00L.O.)
定休日:施設に準ずる
https://ghghgh.jp/gardenhouse/shinjuku/

8.【新南口】トラヤカフェ・あんスタンド新宿店

◎「あん」の新しい魅力と出会えるカフェ

「トラヤカフェ・あんスタンド新宿店」の外観

画像提供:トラヤカフェ

営業終了が21:30と「夜カフェ」のご紹介としてはちょっぴり早じまいなのですが、「NEWoMan新宿」を訪れたならぜひ押さえておきたいのが「トラヤカフェ・あんスタンド」。羊羹で有名なあの「とらや」がつくった、「あん」を気軽に楽しむことができるお店です。

「トラヤカフェ・あんスタンド新宿店」の店内の商品棚

画像提供:トラヤカフェ

「あん」をペースト状に加工した「あんペースト」はジャムがわりにパンに塗るのがお店のおすすめ。焼菓子と組み合わせたギフトセットも購入できます。店内を見て回ると、自分用にもひとつ買って帰りたくなってしまいそう。あんペーストは季節ごとに限定フレーバーも発売されるので要注目です。

「トラヤカフェ・あんスタンド新宿店」のフードとドリンク

新宿店限定の「あんコッペ」と、期間限定の「あんペーストかき氷」(新宿店では9月中旬まで) 画像提供:トラヤカフェ

イートインなら、あんペーストとクリームチーズを挟んだ「あんコッペ」にドリンクを合わせてくつろぎの時間をどうぞ。これからの季節は宇治抹茶を使った「あんペーストかき氷」も見逃せません。夜だからこそ、お腹にさらっと収まるかき氷は魅力的です。

「トラヤカフェ・あんスタンド新宿店」店舗詳細

東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55  NEWoMan新宿 2F エキソト
TEL:03-6273-1073
営業時間:月-金 10:00-21:30 土日祝 10:00-21:00
定休日:施設に準ずる
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/shinjuku/

心落ち着く新宿の夜カフェですごす、自分だけの時間

雑踏に隠れて気づかずにいた、お気に入りになりそうなカフェは見つかりましたか?。心落ち着くスポットで自分のためにゆっくりすごす時間は、都会暮らしでは実はとってもぜいたくなもの。

オフィスとお家を往復するいつものルーティンから思い切って飛び出したら、世界がちょっと広がるかもしれません。いつもは新宿で乗り換えるだけ、という人も、まずは次の飲み会帰りなどに足を運んでみてはいかがでしょうか?

WRITER

ライター

こっちもおもしろい

気になるコラム