【6/21〜7/10】ぽってりとあたたかみのある北欧ガラスが100点以上!イデーのエリック・ホグラン展

スウェーデンのガラスに革命を起こしたエリック・ホグラン

インテリア雑貨からアート作品まで、暮らしに寄り添うアイテムを販売しているIDÉE SHOP(イデーショップ)。
自由が丘店で、北欧のガラス作品の展示会が開催中です。

ideeのエリック・ホグラン展、会場の様子

北欧のガラス作品といえば「iittala(イッタラ)」が知られていますが、エリック・ホグランの作品はシャープなittalaと異なり、肉厚なガラスの中に気泡が入っているのが特徴です。
明るい色や気泡が入った素朴な雰囲気は、どこかあたたかみを感じさせてくれます。

ideeのエリック・ホグラン展、出展作品

エリック・ホグランは1932年にスウェーデンで生まれました。
ストックホルムで彫刻を学んだあと、ガラス工房のBODA社に入社し、表情豊かで個性的な作品を多く発表した作家。
ガラスへ気泡を入れるためにジャガイモを使うなど、独創的なチャレンジを繰り返しました。

日本ではガラスのうつわは、涼しさを感じたい夏のイメージもありますよね。
エリック・ホグランの手仕事を感じさせるアイテムの数々は、一年を通してインテリアとしても活躍してくれそうです。

インテリアのアクセントに。100点以上の作品を展示

今回の展示会では、エリック・ホグラン作品として有名な灰皿をはじめ、フラワーベースやボトルなどインテリアに取り入れやすい作品を多く揃えています。
一部の作品をご紹介します。

インテリアのアクセントに。赤いフラワーベース

ideeのエリック・ホグラン展、赤いフラワーベース

フラワーベース 21,000円(税抜)

あまり見かけることのない、赤いフラワーベースは、シンプルなかたちなので、ピッチャーなどとしても使えそう。
何も入れずに飾っておくだけでも、部屋のアクセントとして活躍してくれそうです。

ぱっと目をひくキャンドルスタンド

ideeのエリック・ホグラン展、キャンドルスタンド

キャンドルスタンド 18,000円(税抜)

ガラスと黒いメタル部分がマッチしたキャンドルスタンドです。
グラデーションがかかったブルーが、優しい雰囲気を醸し出しています。

じっとこちらを見つめてくる牛にやられた…!灰皿

ideeのエリック・ホグラン展、牛の模様の灰皿

灰皿 8,000円(税抜)

前髪までリアルに再現された牛がこちらを見つめてくる灰皿。エリック・ホグランは動物や女性などをモチーフにした作品を多く制作しています。
こんなに見つめられたら灰皿として使うのはどきどきです……。アクセサリーなどの小物入れとして使うのもすてきかもしれませんね。

ガラス作品を見た後はお茶でひといき

エリック・ホグラン展が開催されるイデーショップ 自由が丘店にはカフェも併設されています。
ガラス作品を楽しんだあとは、お茶の時間を楽しんでみるのもおすすめですよ。

「Erik Höglund Exhibition 2019ーエリック・ホグランのガラス展」の詳細

期間:2019年6月21日(金)~7月10日(水)
場所:イデーショップ 自由が丘店 3F GALLERY AND BOOKS
営業時間:11:30-20:00
https://www.idee.co.jp/shop/news/201905/hoglund.html

イデーショップ オンラインでは、展示会開催に合わせ、2019年7月5日(金)よりエリック・ホグランのガラス作品を販売します。

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

WRITER

ライター

こっちもおもしろい

気になるコラム