【6/7-6/16・8/30-9/8】世界のビールが集まるイベント「ヒビヤガーデン2019」― 東京の空の下「お外ビール」を楽しもう!

冷えたビールはいつだっておいしいけれど、青空の下でさわやかな風を感じながら飲む外のビールは格別!
そんな「お外ビール」好きにうれしいビールのお祭りが日比谷で開催されます!

過去の「ヒビヤガーデン」の様子

画像提供:ヒビヤガーデン

お外ビールの気持ちよさを体感できる日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2019」

「ヒビヤガーデン2019」キービジュアル

画像提供:ヒビヤガーデン

「ヒビヤガーデン」は、「外ビールが気持ちイイ!」をテーマに、世界10カ国、約100種類以上のビールとお酒を一堂に集めた日本最大級のビアガーデン。
これまで2017年・2018年と開催し、22万人以上の人が訪れた大型イベントです。3年目の2019年は、新緑と風が心地よい初夏の6月と、秋の風薫る9月の2回開催。

開催地は、“都会のオアシス”とも呼ばれる緑豊かな日比谷公園。都心にいながら開放的な気分でおいしいビールやおつまみを楽しめますよ。

日本初上陸の注目ブルワリーも! 飲み比べを楽しんで

「ヒビヤガーデン」でずらりと並ぶビール

画像提供:ヒビヤガーデン

「ヒビヤガーデン2019」のお楽しみは、イベントに集まるクラフトビールの豪華なラインナップ!
ドイツ・ベルギー・チェコ・イギリス・アメリカ・そして日本など。世界10カ国、約100種類以上のビールが勢ぞろいします。

日本初上陸の注目のブルワリーも登場するとのことで、この機会に飲み比べてみてはいかがですか?
お気に入りの一杯がきっとみつかるはず。

今回、「ヒビヤガーデン2019」(6月開催時)いちおしのビールはこちら!

「ヒビヤガーデン2019」(6月開催時)いちおしのビール

画像提供:ヒビヤガーデン

左:ブリュードッグ パンクIPA    (スコットランド)
希少ホップを惜しみなく使用したIPA。強烈で爽快なビターグレープフルーツの香り。南国フルーツと優雅な麦芽由来の甘さ、コクのある芳醇な苦みがクセになります。

中央:グースアイランド312 アーバンウィートエール(アメリカ)
世界で初めてワイン樽でビールを熟成させるなど、個性的なビールを生み出し続けるシカゴブルワリーのエール。ホップのスパイシーさ、ほのかな香ばしさ、クリーミーでなめらかな飲み心地のビールです。

右:シュマッツ(ドイツ)
本場ドイツの伝統製法と材料にこだわりつつ、提供鮮度を追求して日本で醸造する日本産のクラフトドイツビール。水以外はドイツ原産のモルト、ホップ、酵母を使用した本格派。日本にいながらフレッシュなドイツビールが味わえます。

ほかにも、ベルギーのホワイトビールにアップルジュースをブレンドした「ブロンシュ・デ・ナミュール・アップル」や、ドイツでは春ビールとして親しまれている「マイ・ウア・ボック」など、初夏にぴったりなビールが飲めるそうです。

入場無料がうれしい! そよ風を感じながらしあわせなビールを

過去の「ヒビヤガーデン」の様子

画像提供:ヒビヤガーデン

イベントは入場無料。気軽に友だちを誘っていろいろな味のビールを楽しむのもいいですね! 屋外に約2,000席以上の席が用意されているのもうれしいポイント。
野外ステージではライブパフォーマンスなどの催しも予定されているので、フェス気分も楽しめそう。

第一弾は6月7日から! 公園でゆったりお外ビールを楽しむすてきな休日を過ごしに、お出かけしてみませんか。

ヒビヤガーデン 2019

開催日時:
《1st》 2019年6月7日(金)〜6月16日(日)
《2nd》 2019年8月30日(金)〜9月8日(日)
会場:日比谷公園 噴水広場
入場:無料
※イベント詳細は、公式サイトをご覧ください。
http://hibeer.jp/

こっちもおもしろい

気になるコラム