【5/25-26】一夜限りの六本木アートナイト開催!話題の「文喫」が「〇喫」に?

六本木の街がアートで染まる2日間「六本木アートナイト」

一夜限りで開催されるアートのお祭り「六本木アートナイト」。今年で10回目となる人気イベントが、ついに今週末開催です!
美術館や商業施設、街中に突如あらわれるアートの数々をめぐる六本木の夜を楽しみませんか。

六本木アートナイト2019のキービジュアル

メインプログラムを手がける初の海外アーティスト、チェ・ジョンファによる色あざやかな立体作品や、空にうかぶ飛行船(林剛人丸『GO FLIGHT AIRSHIP』)、夜の六本木を妖しく盛り上げる真夜中の盆踊り(近藤良平とその仲間たち『六本木夜舞場(ろくほんもくやまいば) Vol.7』)など。

六本木アートナイトの出典作品

左上からチェ・ジョンファ「フルーツ・ツリー」、カート・パーシキー「RedBall Project」(Photo: Brit Worgan)、左下がチーウェイ・チョアン「暗闇の中の虹」、つちやあゆみ「昼の木琴『輪唱の〇』」

少し歩けば次のアートに出会うほど、盛りだくさんなプログラム。夢中で街をめぐっているうちに、夜明けを迎えてしまいそうなラインナップです。

開催プログラムはこちら

話題の本屋「文喫」が「音喫」に?

編集部の注目は話題の本屋「文喫」による「音喫」です。青山ブックセンター六本木店の跡地にオープンした新しいスタイルの本屋「文喫」。
5/25は特別に24:00~翌5:00までオープン。“文化を喫する”を意味する「文喫」が、この日限りは“音を喫する”「音喫」に。DJによる音楽が流れる店内で「踊れる本屋」になるんだとか。

落ち着いた空間が魅力のお店がどんな雰囲気にかわるのか、注目です!

六本木にある文喫の店内の様子

普段の文喫のようす ©NIHON SHUPPAN HANBAI INC.

「音喫」の詳細はこちら

六本木アートナイト2019

日時:〈メインイベント〉2019年5月25日(土)10:00〜5月26日(日)18:00
開催場所: 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料: 無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)
詳細はこちら

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるコラム