今年のお花見はどこへ行く?いつもと違う楽しみ方 ― 桜の見えるお店5選

井の頭恩賜公園の桜

今年も桜の開花宣言がされましたね。見ごろはあっという間、次に見られるのは来年。外でのお花見はちょっと寒いな……という方にもおすすめの、桜を見ながら楽しめる東京のおでかけスポット5選をご紹介します。
お花見カフェ、花見酒、お花見ランチなど。ゆったり桜をながめにでかけませんか。

(こちらの記事は2019年3月28日に公開した記事に、4月以降開花後の画像を追加しています)

①【中目黒】ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)

コーヒー片手に目黒のお花見

「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO」の2階席から見える桜の木と電車

東京のお花見スポットとして人気の目黒川。目黒川を囲むようにして咲いている桜と、お花見の時期だけの屋台は、歩いているだけでも楽しい気分になります。
そんな目黒川から歩いて3~4分のところにあるのがONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)。
海外のエクスポーターの提案する何種類ものコーヒー豆を現地で厳選して選ばれたコーヒーは、店内で楽しむことも、テイクアウトもOKです。

「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO」横の公園の桜

大きな桜の木がお店の隣の目黒銀座公園に生えていて、2階の窓から見下ろすことができます。席に座ってコーヒーを楽しみながら、桜で春を感じる。この時期だけの贅沢な時間が過ごせそうです。
オリジナルの焼き菓子も、お花見のお供にぴったり。目黒川は夜にライトアップされるので、あたたかいコーヒーをテイクアウトして散策を楽しむのも素敵です。
※閉店が18時なので、散策をされる方は時間に注意をしてくださいね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

窓からは満開の桜!人と人をつなぐ憩いの場 ― 中目黒のカフェ「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」

窓からは満開の桜!人と人をつなぐ憩いの場 ― 中目黒のカフェ「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」

桜の時期、花見客で賑わう中目黒。美しい桜が見る目黒川からほど近い場所にカフェ「ONIBUS COFFEE(オニ…

2019-03-28 12:00

「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO(オニバスコーヒー 中目黒店)」店舗詳細

東京都目黒区上目黒2-14-1
TEL:03-6412-8683
営業時間:9:00-18:00
定休日:不定休
http://www.onibuscoffee.com/
Instagram / Facebook

②【目黒】yack yack books(ヤックヤックブックス)

桜を横目に絵本を楽しむ時間

絵本屋「yack yack books」の店内から見える桜の木

お店の中から見える川沿いの桜

お花見をしたいけれど人混みはちょっと、という方におすすめなのは目黒駅。
目黒川でお花見をするなら、目黒駅は中目黒よりも落ち着いて散策を楽しむことができます。
駅から徒歩10分ほど、川沿いにあるyack yack books(ヤックヤックブックス)は、絵を存分に楽しめる絵本を中心に、国内外からのさまざまな絵本を販売しています。

絵本屋「yack yack books」の店内の様子

表紙を見せるように飾られている絵本は、オーナーの山中タイキさんがセレクトしたもの。「絵を楽しんでほしい」という思いから飾られている絵本を見ながら、お店の外を覗けば満開の桜!
この時期限定で、店頭ではレモネードなどのドリンクが販売されるので、お気に入りの絵本を見つけたあとはドリンク片手にお散歩すれば、気持ちいい一日が過ごせそうです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

目黒川と桜と絵本、わたしだけのお花見 ― 「yack yack books(ヤックヤックブックス)」

目黒川と桜と絵本、わたしだけのお花見 ― 「yack yack books(ヤックヤックブックス)」

川沿いに咲く桜で有名な目黒川。お花見の季節は人であふれてしまいますが、目黒駅周辺の目黒川沿いは、ちょっとした穴…

2019-03-28 17:14

「yack yack books(ヤックヤックブックス)」店舗詳細

東京都目黒区下目黒2-9-24 三徳ビル1F
営業時間:不定営業(主に日曜日) ※随時Instagramにアップしています。
https://yackyackbooks.tumblr.com/
Instagram

③【吉祥寺】subLime(サブライム)井の頭公園店

井の頭公園で花見酒

「subLime 井の頭公園店」からの井の頭池とビール

コーヒーよりも、やっぱり桜はお酒と楽しみたい! という方は、桜を楽しめる居酒屋さんがおすすめ。
吉祥寺駅の公園口から徒歩5分ほど、井の頭公園内にある井の頭池のすぐそばにある「subLime」。井の頭公園には約500本もの桜が植えられており、そのうち半数近くの桜が井の頭池の周囲に植えられているそうです。
「subLime」は2階にあるので、お花見をしながらお酒を楽しむことができます。たっぷりと盛り付けてくれる料理と桜でお腹も心も満たしてみてはいかがでしょうか。

「subLime 井の頭公園店」の外観

この建物の二階です

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

井の頭公園の隠れ家お花見スポット ― 吉祥寺「subLime 井の頭公園店」

井の頭公園の隠れ家お花見スポット ― 吉祥寺「subLime 井の頭公園店」

都内に数あるお花見スポットで、わたしのお気に入りは井の頭公園(正式には井の頭恩賜公園)。子どもの頃から慣れ親し…

2019-03-28 18:13

※井の頭公園に詳しいライターのおすすめお花見スポットも記載していますので、井の頭公園でのお花見が気になる方はチェックしてみてくださいね。

「subLime(サブライム) 井の頭公園店」店舗詳細

東京都三鷹市井の頭4-1-11 水月ビル2F
TEL:0422-48-7734
営業時間:
[月-金]17:00-22:00(L.O 21:30)
[土日祝]11:30-22:00(L.O 21:30) ※土日祝とお花見期間は通し営業、ランチのL.O.は14:00
定休日:不定休
InstagramFacebook

④【白金台】Thrush Café(スラッシュカフェ)

八芳園の日本庭園で風流なお花見

人混みでわいわいお花見も楽しいけれど、今年はゆったりと落ち着いた大人のお花見をしてみませんか?
結婚式で有名な、白金台にある八芳園。その敷地内にあるThrush Caféは、天井が高く、ゆったりとした空間でまさに大人のカフェ。
テラス席の大きな窓の向こうには日本庭園が望めるので、天気のいい日には都会ということを忘れてゆったりとした時間が過ごせそうです。
Thrush Caféの料理は毎朝農家さんから届く野菜を使って、食べる人の体と心が元気に、人生が豊かになるようにという願いを込めて作られていて、滋味深い料理で口からも春をたっぷりと満喫することができそう。

Thrush cafe内観

お花見の時期は、ランチとディナーの予約優先になっていますので、コーヒーやスイーツを楽しめるカフェタイムは、席が空いている場合のみ利用が可能です。(2019年は3月21日〜4月7日のあいだ)
予約の際は、席指定ができるので、テラス席や、窓際の席といったかたちで予約をしておくと、お花見をしながら優雅な食事が楽しめます。
今年の桜は、ちょっと贅沢な大人のお花見をしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

日本庭園を優雅にながめる大人のお花見― 白金台・八芳園「Thrush Café(スラッシュカフェ)」

日本庭園を優雅にながめる大人のお花見― 白金台・八芳園「Thrush Café(スラッシュカフェ)」

白金台からすぐの場所にある結婚式場「八芳園(はっぽうえん)」は、お花見が楽しめることでも有名な場所。河津桜やソ…

2019-03-28 18:14

「Thrush Cafe(スラッシュカフェ)」店舗詳細

東京都港区白金台1-1-1 八芳園本館 1F
TEL:03-3443-3105
営業時間:
[月-金]
ランチタイム 11:00-14:30
ティータイム 14:30-17:00
ディナータイム 17:00-22:00(L.O20:00)
[土・日・祝]
モーニングタイム 8:00-11:00 ※11:00以降は月-金と同じ
定休日:夏季・年末年始
http://www.happo-en.com/restaurant/thrushcafe/
Instagram / Facebook

⑤【鎌倉】ダンデライオン・チョコレート(Dandelion Chocolate)

手が届きそうな桜とチョコレート

「Dandelion Chocolate Kamakura」の2階席の窓からの桜

都内から少し離れて桜を楽しみたいなら、鎌倉の知る人ぞ知るお花見スポットはいかがでしょうか。
「ダンデライオン・チョコレート(Dandelion Chocolate)」は、鎌倉駅から徒歩1分のところにあるBean to Bar(ビーントゥバー)チョコレート専門店です。「Bean to Bar」とは、カカオ豆の買い付けから製造、ラッピングに至るまでのすべての工程を一貫して自社で行っているということ。こだわりのチョコレートバーは、カカオ豆の産地で選ぶという新鮮な体験ができます(東京は蔵前にも店舗があるので、気になった方はチェックしてみてくださいね)。
店内の2階にあるカフェスペースでは、チョコレートの他にペストリー(焼き菓子)やドリンクを楽しむことができます。手の届きそうなほど桜が近くに咲いてくれるカウンタースペースは、地元の方も桜の季節を楽しみにしているほど。

「Dandelion Chocolate 鎌倉店」のドリンク

見上げる桜ではなく、目の前に咲く花を見ながら、こだわりのチョコレートを食べればとびきり甘い時間が楽しめそうです。チョコレートを楽しんだあとは、鶴岡八幡宮の境内にある源平池の桜が名所になっていますので、そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

わたしと桜とチョコレート ― 鎌倉のカフェ・Bean to Bar 専門店「ダンデライオン・チョコレート」

わたしと桜とチョコレート ― 鎌倉のカフェ・Bean to Bar 専門店「ダンデライオン・チョコレート」

春がやってきて桜の季節。人気のスポットも良いけれど、どこかのんびりお花見ができる場所はないかな。 今回訪れたの…

2019-03-28 17:12

「ダンデライオン・チョコレート 鎌倉店(Dandelion Chocolate Kamakura)」店舗詳細

神奈川県鎌倉市御成町12-32
TEL:0467-53-8393
営業時間:8:00-20:00 (L.O 19:30)
https://dandelionchocolate.jp/
Instagram / Facebook / Twitter

いつもの場所でいつもと同じ桜を見るのも素敵だけれど、せっかくなら今年はちょっと違うお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介した5つのお店は、ひとりで行っても、だれかと行っても楽しめるスポット。
仕事帰りに夜桜を楽しんでも、お休みの日に遠出をしても。桜を愛でる気持ちがあれば、それがお花見!
お花見を楽しめるこの2週間、思いっきり春を満喫してみてくださいね。

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるコラム