異国気分に浸れる非日常空間― 渋谷のカフェ「and people(アンドピープル)」宇田川・神南

いつも多くの人々で賑わう渋谷ですが、少し脇道に足を踏み入れると、日常を忘れるようなおしゃれなカフェに出会えます。
訪れたのは、美しい緑とさわやかな風を感じられる「and people udagawa(アンドピープル ウダガワ)」と、まるで海外のアトリエのような雰囲気の「and people jinnan(アンドピープル ジンナン)」。渋谷でちょっと特別なひとときを過ごせるふたつのカフェをご紹介します。

渋谷センター街近くにある癒しのカフェ「and people udagawa(アンドピープル宇田川)」

and people udagawaの外観、昼

渋谷駅からセンター街を抜けて5分ほど歩くと、東急ハンズやアウトドアショップ「モンベル」のある神南小学校交差点があります。モンベルの角に沿って細い路地に入ると、緑に覆われたテラス席のあるカフェ「アンドピープル宇田川」が目に入りました。

世界中のエッセンスを集めたおしゃれなインテリア

and people udagawaの内観、2階

「アンドピープル宇田川」は、渋谷と銀座に3店舗をかまえる「アンドピープル」の本店です。コンセプトは“海外の家に招いてもらったような気分になれる店”。アパレル関係の仕事をしていたオーナーが、世界中に買い付け旅行をしていたときに訪れた海外の家のイメージから生まれたのだとか。お店にはオーナーが世界中で出会ったものや、そのときに得たインスピレーションのかけらがあふれているようでした。

店内は、真っ赤な壁や天井が目を引く1階、ヨーロッパのアンティークに囲まれた2階、そして緑に包まれたテラス席と、テイストの異なる3つの空間に仕切られています。

テーマはジャマイカ。夜と週末だけオープンの1階

and people udagawaの内観、1階

平日夜と週末だけ限定でオープンの1階。真っ赤な壁や天井を基調とした店内は、60年代のジャマイカをイメージしているのだそう。壁に貼られた写真やポスター、アートなども独特の世界観が漂います。カリブ海にあるレゲエの故郷。陽気なジャマイカの空気感たっぷりの店内で音楽を聴いていると、お酒もいつもよりおいしく感じられそうです。

場所ごとにさまざまな表情をみせる2階

and people udagawaの内観、2階(4種類の座席の紹介)

ナチュラルな雰囲気の2階。カーテンでゆるやかに空間が仕切られ、どの席もまわりを気にせず自分の時間を楽しめるような広々としたつくりになっています。
「自分だけの部屋に案内されたような気持ちでリラックスしてほしい」というお店の心づかいがかたちになった、居心地のいい空間。ゆったりとくつろげるソファ席が多いのもうれしいポイントです。

街を眺められる緑に包まれたテラス席

and people udagawaのテラス席

お店いちばんのおすすめは、1階と2階にあるテラス席。ぶどうの木で覆われたこのシートは、通りを見渡すことができて景色も抜群。緑あふれる席で心地よい風とテラスに差し込む日差しを感じながら、ほっと一息できる気持ちのいい場所です。
寒い日はビニールシートで覆われているので、季節や天候に関係なく一年を通してオープンテラスの気持ち良さを感じられますよ。

定食からパスタまで、バランスのいい満足ランチ

フードメニューのバリエーションが多いのもこのカフェの魅力。パスタやスイーツのほか、ランチでは生姜焼きとチキン南蛮などボリュームたっぷりの和定食メニューが人気です。

and people udagawaの「自家製タルタルのチキン南蛮」

取材時にいただいた自家製タルタルのチキン南蛮は、下味がしっかりとしみ込んだ鶏肉をカラッと揚げていて、自家製のタルタルが料理をさらに引き立てていました。これで780円という価格もうれしい……! 味、ボリューム、価格のバランスが取れている大満足のランチです。

and peopleのノンアルコールカクテル「スノーローズヒップ」

ランチにはお得なセットドリンクもありますが、せっかくなのでノンアルコールカクテル「スノーローズヒップ」をお願いしました。ほんのりとした酸味があって飲みやすく、街を歩き回った疲れが取れていくようでした。

ほどよい暗さが心地いい夜の時間

and people udagawaの内観、夜

夜になるとキャンドルやライトが灯り、あたたかなムードに包まれます。たくさんのキャンドルを灯した空間はフランスの教会をイメージしているそうです。パリのノートルダム大聖堂などの厳粛な雰囲気が漂っている教会とはまた違い、こちらがイメージしているのは田舎の牧歌的な教会とのこと。ゆらめくキャンドルのオレンジ色の灯りは心を落ち着かせてくれます。

and people udagawaにて夜になると灯るキャンドル

室内はちょっと暗すぎるかな、と感じるくらいなのですが、実はこれがとても大事なのだとか。日本では夜になると蛍光灯などの照明で部屋を明るくしがちですが、海外では「夜は夜の暗さを楽しむ」という考えがあり、「アンドピープル宇田川」ではそんな夜の雰囲気を大切にしています。

女子会やデートにもうれしい夜メニュー

and people udagawaの自家製サングリアと、「ササミのタタキ ジンジャーカルパッチョ」

自家製サングリア780円と、ササミのタタキ ジンジャーカルパッチョ650円

夜のメニューでは、食事もお酒に合うおつまみが増えます。お酒はワインにフルーツを漬け込んでつくった自家製サングリアをオーダー。色々なフルーツの味が溶け込んでいて、さっぱりとしていながらも深い味わい。おつまみに頼んだササミのカルパッチョは、ショウガとネギがアクセントになった大人の味で、サングリアとの相性も抜群でした。

ちなみにグラスワインは390円からと、お手ごろ価格で楽しめるのもうれしいところ。カクテルも豊富に揃っています。

and people udagawaの「ホットスパイシーアップル」

ホットスパイシーアップル 680円(季節限定)

食後にいただいたホットスパイシーアップルは、スターアニス、カルダモン、シナモンなどのスパイスがたっぷり。少し飲んだだけで身体の心からポカポカとあたたまってきました。りんごの甘みもじんわりやさしく、寒い日にほっとする飲みものです。

アトリエ気分を味わえる、公園通りのカフェ「and people jinnan(アンドピープル神南)」

渋谷の「アンドピープル」のもうひとつのお店は、渋谷駅ハチ公口から徒歩5分ほど、公園通りにある「and people jinnan(アンドピープル神南)」です。ビルの6階にあるこのお店は、“ニョーヨークのブルックリンにあるアトリエ”がコンセプト。個性的な骨董品や彫刻がいたるところに飾られ、宇田川店とはまた違った都会的な異国情緒を感じさせます。

and people jinnanの内観

画像提供:and people jinnan

アンティーク家具に囲まれたこだわりの空間

and people jinnanの内観、インテリア

工場地帯だったかつてのブルックリンでは、工場の跡地を利用してアトリエやカフェ、レストランなどがつくられ、独特の文化に発展したそう。そんなエネルギーにあふれる街の建物のイメージを再現したこのお店は、コンクリートの打ちっぱなしで“廃墟”感が漂う広々としたワンフロア。各所にこだわりがちりばめられた空間は、インテリア好きの人たちを魅了しています。

and people jinnanのソファー席

日の光がたっぷり入る窓際は、横並びで座れるソファ席がメイン。カップルや女性同士に人気です。さまざまなタイプのソファはすべてアンティーク。ひとつとして同じものがありません。次はどのソファに座ろう? と、訪れるたびにいろいろ試したくなってしまいます。

and people jinnanの内観、くつろぐお客さんの姿

お店の中央は居心地のいいテーブル席。友達や職場の仲間と食事やおしゃべりをするならこちらの席もおすすめです。

気軽に楽しめる和定食ランチ

andpeople神南店の和定食

画像提供:and people jinnan

「アンドピープル神南」のランチメニューも宇田川店と同じく、シマホッケの炙り焼きやカレイの西京焼きといった和定食が人気。「ランチは気取らず、しっかり食べてほしいんです」とスタッフの方が言うように、気軽に立ち寄れる「街の食堂」のような親しみにあふれているところも魅力ですね!

ティータイムのメニューも見逃せない

ティータイムメニューは、パスタやリゾット、ピザといった軽食やスイーツが充実。ランチタイムを逃してしまった日でもお腹を満たしてくれる選択肢がたくさんあります。また季節限定メニューもあり、訪れるたびに新しい味に出会うことができます。

and people jinnanのチーズケーキ

見た目も美しいチーズケーキは、生クリームとフランス産のクリームチーズをたっぷりと使っていて濃厚な味わい。2種類のビスキュイをまぜこんだサクサクの食感の生地がたまらない……! まるで本場ニューヨークのカフェで食べているような気分になります。

映像とキャンドルの灯りがスペシャルな時間を演出

暗くなってからは、たくさんのランプとテーブルのキャンドルが輝きだし、お店はロマンチックな雰囲気に。さらに「アンドピープル神南」では、店内の壁に映し出される大迫力のプロジェクションマッピングの映像が印象的です。

美しい大自然などのさまざまな映像を眺めているとつい店内にいることを忘れ、幻想的な世界に引き込まれてしまいます。

and people jinnan プロジェクションマッピングの様子

画像提供:and people jinnan

大人女子に人気! お酒とおつまみ

夜のおすすめメニューは、種類豊富なワインのほかに、ワインカクテルや果肉が入ったフルーティーなカクテル、デザートにもなるような甘いカクテルなど。お酒が苦手な方にも飲みやすく、女子会やデートにぴったり合うお酒が揃っています。

and people jinnanのディタソーダと「鴨の山わさびカルパッチョ」

今回いただいたのは、フルーツジュレが入ったディタソーダと、おつまみの「鴨の山わさびカルパッチョ」。カクテルのフルーティーな甘さと鴨のほんのりと感じるワサビの風味が、意外にもマッチしていました。

and people jinnanの「丸ごとカマンベール焼きのフォカッチャセット」

こちらの「丸ごとカマンベール焼きのフォカッチャセット」もおすすめ! 濃厚なカマンベールのコクと焼きたてのフォカッチャの香ばしさが絶妙にマッチし、お酒がついつい進んでしまう一品でした。

訪れる時間や席によって、見える景色が違う

「アンドピープル宇田川」のゆったりとした空間は、ひとりでもデートでも、喧騒を離れて落ち着いて自分の時間をつくりたい人におすすめです。また「アンドピープル神南」の幻想的な雰囲気は、女子会や誕生日のお祝いなど、特別な日のごほうびに使いたくなるお店でした。

オーナーが世界中でみつけた素敵なものたちでつくられた、心地よい空間と満足できるおいしい食事。いろいろな要素が混ざり合って生まれたこの「アンドピープル」の空気感は、日常に特別なひとときをプラスしてくれます。

and peopleのインテリア

“海外で招かれた友人の家”のようだと感じていたのが、訪れるうちに、自分の家のようにくつろげる場所になってしまうかも。昼と夜、また座る場所によって雰囲気の異なる「アンドピープル」のいろいろな表情を確かめに、何度でも訪れてみたくなります。

and people udagawa(アンドピープル ウダガワ)

東京都渋谷区宇田川10-2 新東京ビル
電話番号:03-6416-3926
営業時間:12:00-23:30(FOOD L.O.22:30 / DRINK L.O.23:00)
定休日:不定休
https://www.andpeople.co.jp/udagawa_concept.html

and people jinnan(アンドピープル ジンナン)

東京都渋谷区神南1-20-5 VORT渋谷kareido6F
TEL:03-6455-1354
営業時間:12:00~0:00(L.O. 23:00)
定休日:不定休
https://www.andpeople.co.jp/jinnan_concept.html

気になるコラム