【2018年5月の人気記事】

こんにちは。haletto編集部です。

東京はもうすぐ梅雨入りですね。
からっと晴れたお天気がすでに恋しくもありますが、しとしと降る雨を眺めながら過ごす家での時間も、嫌いではありません。

いつもhalettoをご覧いただきありがとうございます。
先月の人気記事をランキング形式でまとめました。見逃したものはありませんか。

1.【東京ではじめて、本の世界に触れた街・江戸川橋】 辻山良雄

荻窪の名書店「本屋 Title」の店主で、著書「本屋、はじめました」でも知られる辻山良雄さんに、現在のご自身にもつながる「本の世界に触れた」当時のことを振返っていただきました。

2.素敵な服を買うように、街のフリーマガジンをつくる(前編) ― 「もとすみマニアックず。」山川みずき

神奈川県川崎市にある元住吉を題材にしたフリーマガジン「もとすみマニアックず。」。地元の街の魅力を発信し続けている編集長の山川さんに、元住吉、人と街、今までとこれからの、ここにしかない物語を聞きました。

3.たいやき屋さんの夜ごはん|街は食卓。 第1話 「居酒屋たつみ本店」編

5月特集のテーマは「街は食卓」。
地域に根付く「食卓」を通して、街を自分の家のように楽しむ暮らしを紹介しています。街の名店、くつろげる路地裏のお店、大人なバーの穴場時間。あなたの食卓はどんな場所ですか。

4.「何もしない」をくれる海。南房総に泊まる ― 白浜町「波音日和」

千葉県の南房総、白浜町の海沿いにある「波音日和」で過ごす、週末の逃避行を提案しています。波音を聴きながら眠るという贅沢を、ぜひ体験してみてください。

5.街の真髄は路地裏に。ユニークな個人店のぬくもり ― 元住吉「ブレーメン通り商店街」

ドイツ・ブレーメンにある商店街と友好提携を結んでいる、なんともメルヘンな商店街を歩きました。ベトナムサンドイッチの専門店、自分の好みに合わせてコーヒーを選んでくれるカフェ、約200種類の乾物食品を扱うドライフード専門店。個性豊かな街の名店をご紹介します。

以上、5月の人気記事のご紹介でした。気になる記事はありましたか。
FacebookTwitterでも、記事の公開をお知らせしています。

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるコラム