【2018年2月の人気記事】

こんにちは。haletto編集部です。

ここ最近はあたたかい日が続き、少し身軽になって外にお出かけできそうです。とはいえ、まだまだ寒い日との行ったり来たり。春まではもう少し。

いつもhalettoをご覧いただきありがとうございます。
先月の人気記事をランキング形式でまとめました。見逃したものはありませんか。

1.「本に出会う交差点」夫婦出版社が営む、海辺の蔵書室 ― 三浦市三崎「本と屯」

三崎にある蔵書室「本と屯」へ。夫婦で「アタシ社」という出版社を営むミネシンゴさんと妻のかよこさんへ、「本と屯のこと」「三崎という街のこと」についてじっくりお伺いしました。

2.2月の特集 まわる東京、緑色の電車に乗って。

2月の特集は、山手線散歩をテーマに「まだ知らない街」「知っていたつもりだったけど新しい発見ができる街」を全5回に渡り紹介しました。これからの季節におすすめです。

3.わたしのはじめての東京

わたしのはじめての東京

2月から新しく始まったコラム「わたしのはじめての東京」。第一回目はコラムニストの甲斐みのりさん。今後も、毎回ゲストの方にそれぞれの「東京ストーリー」を綴っていただきます。

4.【2/17】halettoも出店! 第10回 本との土曜日「読むこと食べること」

毎月第3土曜日に日本橋で開催されるブックマーケット「本との土曜日」。今回のテーマは「読むこと 食べること」ということで、halettoも出店者として参加しました。イベントの様子はこちら

5.赤ちょうちんの文具屋? ― 市川市八幡の「ぷんぷく堂」

ぷんぷく1

千葉県市川市にある、夜だけ開く文具店「ぷんぷく堂」を取材しました。扉を開けると思わず「懐かしい!」という声がこぼれてしまいそうな文房具の数々。文房具好きの人には、たまらない内容です。

以上、2月の人気記事のご紹介でした。気になる記事はありましたか。
FacebookTwitterでも、記事の公開をお知らせしています。

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。